広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    二岡智宏_広島カープ

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/07/10(日) 20:52:22.68 ID:pHbFIMET
    1998年ドラフト会議
    二岡智宏は広島を逆指名してドラフト1位で入団。
    その後の広島と二岡、巨人、野球界全体はどうなっただろうか?

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/meikyu/1468151542/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/17(金)11:50:16 ID:oHS
    苫米地鉄人
    開幕1軍より体づくりを 「17年前の高卒新人」が広島に残した教訓

    ~中略~

    苫米地氏は現在、広島のトレーナーを務め、今年は主に強化指定選手のトレーニングを担当する予定。かつてスポットライトを浴びた同氏の言葉には、自らの「失敗経験」がこめられており説得力がある。

    「開幕1軍は、タイミングが合ってキャンプを1軍で過ごせて、ラッキーが重なった結果。大した実力があったわけじゃないんです」 ルーキーイヤーの00年は23試合に登板。ただ、土台ができていない中での投球は結果として代償が大きかった。ケガが重なり02年を最後に1軍登板から遠ざかり、06年に現役引退を余儀なくされた。自らの苦い経験を生かしたいという意向もあって、トレーナーに転身した。

    「自分が短命になってしまったこともあって、(高卒新人は)しっかり体をつくる方針にしようという話になったと球団の方から聞きました。実際、マエケンもそうでしたし。自分と同じことを繰り返してほしくないですね」

    広島のエースとして活躍した前田健太(現ドジャース)も、新人だった07年は1軍出場なし。昨季、中継ぎの軸としてチーム最多タイの67試合に登板した今村も、初昇格は1年目の10年8月中旬だった。

    「教訓」は確実にチームに生かされている。

    私の考えも少し変わった。高橋昂の1軍でのマウンドは正直、早く見たい。でも、それはリーグ連覇決定後のお楽しみでいいと思う。


    (全文はリンク先)
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/17/kiji/20170216s00001173457000c.html
    説得力ありますわ


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487299816/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木)10:58:48 ID:23X
    プロ野球2017主力の穴

    ソフトバンクが、主砲候補のアルフレド・デスパイネの入団を正式に発表した。これでおおむね、各球団の陣容が固まったことになる。

    補強戦力を加えた球団がどんな戦いを見せるかは興味をそそるが、今回は逆の視点から考える。主力が退団した球団は、その穴をどれだけ埋めることができそうなのか――。客観的な数値から検討してみたい。

    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2017/02/16/post57700/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木)11:02:18 ID:3Wk
    デスパイネ思ったより少ない値になっとるんやな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487210328/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    ※『新井さん阪神へFA移籍→カープファン「裏切り者!二度と面見せんな!」』のコメント欄より。阪神へFA移籍し、出戻りでカープに復帰した新井さんが、カープファンに「許された瞬間」について。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017-02-14 17:31:59
    赤松といい、新井さんといい、阪神で育てて広島で大成するのがトレンドになりつつある

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    マツダスタジアム_ビジターパフォーマンスシート
    ※画像クリックで拡大
    http://secure.panoramic.graphics/publicvr/carp.stadium/

    ※先日UPした、

    ヤクルトが広島ズムスタのビジター席を先行販売!『ビジパフォ問題』の解決に乗り出す

    広島カープの「ビジパフォ問題」各球団のチケット先行発売で対策

    のコメント欄より。

    【1】他球団のファンクラブによる「ビジター席の先行販売」はよい対策だが、「売れ残ったビジター席」の扱いはどうするべきか?

    【2】地方球場であり、他球団の本拠地から遠征しにくいズムスタのビジター席を埋めるには、何を改善するべきか?

    【3】絶対に空席がでるカードについては、他球場のように「面積変動式のビジター席」を導入するなど「ビジター席のルール変更」を検討するべきか?

    という問題について議論に。


    ~ヤクルトのファンクラブから「ズムスタのビジター席」を先行発売することが発表される(他球団は後日発表)~


    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017-02-14 00:30:03
    カープとヤクルトはグッズコラボしたり球団の繋がりが深いからカープ側がお願いして了承してくれたんだろーね。いい事よ。
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島横浜_順位予想

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木) 18:46:02.86 ID:gJoM9DQE0
     昨季は“赤ヘル旋風”に沸いたセ・リーグ。25年ぶりの歓喜から年が明け、今年はどのチームが広島の勢いを止めるのか。これが大きな見どころのひとつとなる。

     「広島連覇の可能性は?」――。

    あるかないかでいえば、もちろん可能性はあるだろう。ただし、かなり厳しいと見る。昨年は投打ともに“出来過ぎた感”が否めず、2年つづけてチーム全体が同等のパフォーマンスを見せるというのは至難の業だろう。加えて、精神的支柱だった黒田博樹の抜けた穴は大きい。僅差の3位に終わると予想する。

     では、セ界を制するのは一体どのチームになるのか...。そこで推したいのが、昨年は首位・広島に19.5ゲームの差をつけられ、3位に終わったDeNAである。
     昨年チームで唯一2ケタ勝利を挙げた山口俊が巨人に移籍したものの、その穴は複数の先発投手で十分カバーできると見る。

     期待したい若手投手が多いDeNA。特に今永昇太と石田健大のサウスポー2人と、昨年7勝11敗に終わった井納翔一の3人にはラミレス監督も大きな期待をかけており、あわせて35~40勝を稼ぎ出すことができれば、一気に首位争いに持ち込むことが可能だろう。加えて、抑えの山崎康晃が2年前の安定感を取り戻すことができればもう言うことはない。今年の広島のような独走劇になる可能性もあるのではないか。

     なお、DeNAに次ぐ2位は巨人と予想。新戦力の出遅れ感は否めないものの、大補強もあってやはり地力がある。昨季は得点がリーグ4位(6位の中日とは僅かに19点差)という貧打に泣いたチーム。特に2番打者と8番打者には毎年のように苦労しており、そのウイークポイントを解消しないことには優勝は難しいか。

     逆に、捕手の小林誠司あたりが打率を.260前後まで上げてくれば、一気に打線につながりが生まれて得点力は大幅に向上するだろう。DeNA、巨人、広島の3球団の実力は紙一重だが、最後は監督の“采配力”の差で順位が決まると見る。

    【2017年セ・リーグ順位予想】
    1位 DeNA
    2位 巨人
    3位 広島
    4位 阪神
    5位 ヤクルト
    6位 中日

     こう見ると、昨年の1位と3位がひっくり返った形に。上位3チームは主力のケガ、アクシデントなどの要素で順位が入れ替わってもおかしくないだろう。

     2017年のプロ野球は、3月31日(金)にセ・パ一斉に開幕。

    なお、この大胆予測の「反省会」は、シーズン後に必ず行いたいと思う。

    https://baseballking.jp/ns/column/103874
    336: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/16(木) 19:14:59.85 ID:tjH5IZWM0
    >>1 
    大胆予測(1位と3位を入れ替えただけ)
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487238362/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ