広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水) 19:56:22.81 ID:ixD77Hwt0
    no title
    <WBC:侍ジャパン1-2米国>◇準決勝◇21日(日本時間22日)◇ドジャースタジアム

     目を背けようとはしなかった。ベンチに座り、侍ジャパンの菊池涼介内野手(27)はじっとグラウンドを見つめていた。

    その先では、初の決勝進出を決めた米国がハイタッチの列をつくっていた。割れんばかりの「USAコール」も耳の奥まで届いた。ぼうぜんとしていたわけではない。記憶として残そうとしていた。

     「世界一を目指してみんなでやってきたなかで、ミスが2個あって負けてしまった。自分のミスで負けた。典型的な負け方。決勝に進めるチームの姿を見て、やり返したい気持ちも焼き付けた。だからいろんなものを見ていました」

     自分のミスで負けた-。今大会で世界を何度も驚かせた菊池は言い切った。

    4回の失策は雨でぬれた天然芝で打球がイレギュラー。ゴロをさばききれずボールが転々とする間に二塁へと進まれた。

    「確か芝が滑る状態というのは頭に入っていたけど、イレギュラーに反応できなかった。僕の力不足。二塁打にしてしまったのが一番。一塁で止めておけば、何とかなる可能性もあった。二塁に進めてしまったのが…。ミスです」と悔やんだ。

     取り返せたとは思っていなかった。1点を追う6回1死からは外角の直球を右翼スタンドに放り込んだ。158キロに力負けせず、外国人顔負けの逆方向への1発。だが「結果、ホームランになりましたが、僕のミスが悪い流れを作ってしまった。みんなが打たなければいけない、と思ったかもしれない。悔しいです」と反省ばかりが口をついた。

     「2番二塁」としてフル回転。誰も菊池を責めることはないが

    「今日ミスしたので、全ては僕の中ではマイナス。今日の試合が全てです。僕のミスで負けてしまった。またWBCに招集されて、そこでまた世界一を狙えるように、僕も成長して頑張っていきたい」。

    目と耳と胸に焼き付けた目の前の光景。菊池はまた力強くなり、この舞台でやり返すはずだ。【池本泰尚】
    http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1796123.html
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水) 19:57:05.93 ID:QE0D3i7ka
    誰も責めねーよ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1490180182/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    エルドレッド31打席ぶり安打

    広島・エルドレッド、31打席ぶり安打


    「オープン戦、オリックス-広島」(22日、京セラドーム)

    広島・エルドレッドが、長いトンネルからようやく抜け出した。

    0-2の三回、先頭で打席に立ち、オリックスの先発・ディクソンから中前打を放った。5日の阪神戦(甲子園)以来、31打席ぶりにHランプを灯した。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/03/22/0010024443.shtml 


    0322_広島オリックス_オープン戦_スコア
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017032205/top


    727: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水)21:04:38 ID:SJG
    追い詰めたけどもう一歩
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1490178358/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1490178419/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490181274/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    日本プロ野球偉人伝 vol.7(1974→1979―球史を彩るスーパースターたちの伝説 赤ヘル旋風&阪急黄金時代の90人 (B・B MOOK 985 球史発掘シリーズ 7 完全保存版)



    1 :ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃2017/03/19(日) 17:42:54.07 ID:5vaBSEMc0.net
    山本浩二や衣笠や北別府がいたことはなんとなく知ってるけど 
    具体的にはどんなチームだったの?



    5 :ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃2017/03/19(日) 18:28:20.47 ID:Qw3SMdpu0.net
    70年代後半~80年代にかけてはAクラス常連だった 




    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1489912974/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170322-OHT1I50074-L

    侍ジャパン トップチーム 退任意向表明の侍・小久保監督、敗因言及「動く球の対応どう訓練するのか」

     野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝(ドジャースタジアム)で米国と対戦した。1-2で敗れ、2大会連続で準決勝敗退。今大会初黒星で2大会ぶりの世界一はならなかった。試合後、会見に出席した小久保裕紀監督は今大会限りで退任する意向を表明し「やりきったといえばやりきったが、勝てなかったのは事実。評価は周りがする」と3年半を振り返った。

    ――ミスがあった。

    「2点は正直ミスで入った。でも、これまでチームを救ってくれたのも彼らのプレー。責められない。雨が降っている中で、普段は人工芝が主流の中でやっている厳しさはあった」

    ――何が足りなかった?

    「動くボールへの対応とずっと言われてきているが、4シーム主体のリーグでやっているので、なかなかどういう風に訓練するんだっていうことになるわけですが、ここまでやってきた中で彼らはリスクを顧みず、球界の使命感、(球界を)引っ張っていくっていうところでやってきましたので、そういうところに対しては、しっかり敬意を表したいと思います」

    ――3年半やりきった。悔いはないか?

    「やりきったといえばやりきったが、勝てなかったのは事実。評価は周りがすると思います」

    (全文はリンク先)


    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水)14:27:03 ID:QdW
    WBC日本代表の小久保裕紀監督は準決勝で敗退後に「これで契約満了ということです」と退任の意向を示した。


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490160417/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC日本アメリカ
    【WBC】日本、初黒星で世界一奪還の夢消える 米国が初の決勝進出

    ◆WBC ▽準決勝 日本1―2米国(21日、ロサンゼルス)

    日本が、準決勝で米国に敗れ2大会連続の4強に終わった。6勝負けなしで乗り込んだが初黒星で世界一奪還の夢は消えた。米国は初の決勝進出。

    米国は4回にマカチェンの左前適時打で先制。日本は6回1死から菊池の右越えソロ本塁打で同点に追いついたが、米国は8回1死二、三塁からA・ジョーンズの三ゴロで勝ち越し点を挙げた。

    日本は8回2死一、二塁と好機を作ったが、筒香が右飛に倒れた。米国の7投手の継投の前にわずか4安打に抑えられた。

    先発の菅野は6回を3安打1失点、6奪三振の好投。7回から登板の千賀も好投したが8回に不運な決勝点を許した。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170322-OHT1T50079.html 


    WBC2016日本アメリカ_スコア
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017032211/top


    457: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水)13:22:29 ID:4TQ
    負けたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1490154470/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490156255/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC菊池涼介ホームラン
    侍 同点は守備で吉兆 小林が盗塁刺し、菅野は渾身ガッツポーズ

    「WBC・準決勝、日本-米国」(21日、ロサンゼルス)

    日本が同点に追いついた。0-1の六回、1死から菊池(広島)が米国の2番手、N・ジョーンズから右中間へ同点本塁打を放った。

    その前の守備で吉兆があった。小林(巨人)が見事な送球で盗塁を刺した。米国は先頭のA・ジョーンズが左前打で出ると、続くイエリチの打席で二盗を試みた。菅野(巨人)がクイックで投球し、捕球した小林はセカンドベース上で待ち構える坂本(巨人)のグラブへ一直線で送球。文句なしのアウトの判定にA・ジョーンズは納得の表情でベンチへ引き下がった。

    この回、菅野は2死後にアレナドを三振に仕留めると渾身(こんしん)のガッツポーズでチームの士気を盛り上げ、直後の攻撃で菊池の同点弾が出た。
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/03/22/0010023388.shtml 


    339: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/22(水)12:03:27 ID:KaS
    きくちいいいいいいいいいいいいいいいいい
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490151505/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC侍ジャパン日本アメリカ準決勝
    http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20170315_3.html
    WBC日本アメリカ菅野智之

    【WBC】侍、準決勝のスタメン発表! 秋山8番&菅野先発、米国はスタントン8番


    クリーンアップは青木&筒香&中田の不動の3人、米国は右腕ロアークが先発

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)、ドジャースタジアムを舞台にアメリカ合衆国代表と準決勝を戦う。負けたら終わりの一発勝負で先発マウンドを任されるのは、日本のエース・菅野だ。

    先発ラインナップは、鈴木がベンチスタートとなり、「8番・中堅」で秋山が出場。不動の4番・筒香の脇を固めるのは、3番・青木、5番・中田というラインナップになった。

    対するアメリカは、昨季メジャー16勝右腕ロアークが先発を務め、ワールドシリーズ3度制覇を経験するポージーが捕手。注目のクリーンナップは、3番にイチローの同僚イエリチ、4番に昨季41発のアレナド、5番に25本104打点のホスマーが入った。

    日本とアメリカはWBCで過去2度対戦し、1勝1敗と五分の成績。2009年第2回大会では同じく準決勝で対戦し、9-4で勝利した日本が決勝では韓国を破り、2度目の優勝を飾っている。3度目の対戦となる今回は、どちらに勝利の女神は微笑むのか。 
    https://full-count.jp/2017/03/22/post62265/
    WBC日本アメリカ

    ■見どころ


    アメリカとの準決勝に臨む侍ジャパンは、山田と中田に注目だ。それぞれ2試合ずつ決勝打を放つなど、大舞台でも結果を残し続けている。今日の試合でも打線をけん引し、チームを決勝戦に導けるか。投手陣では、ブルペン待機が予想される千賀に期待。ここまで3試合に登板し、9回無失点11奪三振と世界を相手に好投を披露している。侍ジャパンの切り札として、メジャー打線を抑える姿を日本のファンに届けたい。
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017032211/top 


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ