2: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:05:08.53 ID:eiLSsCV70
DHのルールをこれで覚えたで
カープ『DH今村』事件

【2011年5月20日】広島が痛恨の「DH・今村」 野村謙二郎監督「あれは僕の失敗」


◆2011年5月20日 日本生命セ・パ交流戦 オリックス3―2広島(京セラD)

 冷静沈着な広島・野村謙二郎監督が、珍しく動揺しているのがモニターの画面越しにもわかった。試合前のメンバー交換。審判団に何事かを指摘され、三塁ベンチに向かって指で示したのは「×(バツ)」のサインだった。一方、どや顔のオリックス・岡田監督。あまりにわかりやすく、鮮やかなコントラストが描かれていた。

 問題となったのは「7番・DH」でスタメンに据えた投手の今村。当時の交流戦とセ・リーグは予告先発ではなく、相手先発が読み切れなければ、登板予定のない選手を“当て馬”として起用することがあった。この試合も右腕の木佐貫か左腕の中山か悩んだ末の「作戦」。だが、野球規則では、指名打者は相手先発に1打席を完了しなければならなかった。

 野村監督「予期していなかった。あれは僕の失敗、ボーンヘッド。言い訳しようがない」

 岡田監督「言うてやったんよ。(DHは1打席は)そのまま打席に立たなアカンてな」

(全文はリンク先)


https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590001444/



【関連記事】




3: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:05:45.44 ID:gOQpT3/Pa
ついこの間のようだな

5: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:08:01.80 ID:eD+PhL2/0
あれ今村ベンチにいなかったらどうなってたんやろ

11: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:17:32.74 ID:1Z8YOhEQp
>>5
没収試合になってたのかな?



6: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:10:08.89 ID:gOQpT3/Pa
なお何事もなく1球でナイスバントを決める今村

7: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:14:39.58 ID:Kf0LBpbL0
そういえば最近偵察無くなったよな
って予告だからか

9: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:16:44.94 ID:SCZqOdxh0
どんでんって野球知ってるんやなと思った
伊達に二塁手やってないわ

10: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:17:22.86 ID:NXsHB1er0
>>9
それじゃあショートのノムケンは何なんだ

8: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:14:56.94 ID:GnX755ea0
すごいなカープどうやったんだ?

4: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:06:26.28 ID:NGauPw/00
実際に軌道を偵察する実践派の鑑



・その野村監督がまさか2年後に、

16年ぶりのAクラス
球団史上初のCS進出
(菊池・田中・エルドレッド・會澤など後付けにはなるが)25年ぶりの優勝のための土台作り

を果たせるなんて当時誰も思ってなかっただろうなw



・野村監督も就任して最初のころは「ルールも知らない」「戦術を知らない」とか広島ファンにも散々叩かれてたけど、2年目以降は若手の登用やエルドレッドの復活など成長してる感があった。

緒方監督も1年目と2年目以降は采配が別人みたいになってたし、監督って1年目で結果出すのは難しいんだなと。
この人の解説を聞くと戦術眼は確かにあるんだよね。



・当て馬とはいえ、どれだけ野村謙二郎監督と指名打者が縁がないかが分かる出来事だったな。

勝ったら笑い話になったんだろうけど...。その前に当時のカープは弱過ぎた。



・今ではめちゃくちゃ評価されてるけど当時は謎采配や精神論ばかりで叩かれてたなぁー。



・確かに痛恨劇だったし、自分も当時は批判してたが
いま振り返ればそういうトラブルもあったなと。

この前年の2010シーズンは
勝とうが負けようが無表情を貫いてて
試合中、何を考えてるか、嬉しいのか怒ってるのか全く分からなかったから、
それに比べれば丸の1軍デビューなど応援し甲斐のあるシーズンではあった。



・契約更改でブラッドがクビになりかけたとき引き留めたのはノムケン
恩を感じたブラッドは故障しながらも8年在籍してくれた
その功績がなければ優勝も出来なかった






・この当て馬の駆け引きは他のスポーツにはない野球の醍醐味なんだけど、その面白さを放棄してしまっている予告先発は個人的には愚策だと思う。



→先発が誰がくるかを予想するのも各球団の駆け引きだったし、ファンとしても今日は誰だろうとワクワク感があったのに、予告先発制になってからワクワク感が減った気がします。



→私もそう思います.
個人的には申告敬遠も、面白さを消してしまっている気が
大して時間短縮にもなってないし.....



・批判するファンも多いが、一番アカンのはそもそも相手投手の右左に関係なく起用できる強打者がチームにいないということやと思うんやけど…指名打者なんやから打てりゃ誰でもいいわけで



・確かに野村氏のミスだけど他のコーチも知らなかったのだろうか。



・ブルーウェーブのニールが試合前から腹痛だったけど、DHでスタメンにしちゃって仕方ないから打席にたって、とりあえずフルスイングしたらホームラン打ったってのもあったね。



→その後ハイタッチしないで慌ててトイレに行ったから一同が爆笑したね。



・2011年の交流戦といえば、10連敗もあって悲惨な負け越しだった頃ですね
連敗を止めた西武戦を観戦に行っていて
非常に嬉しかったのを覚えているなあ



・エルドレッドを育てた野村は評価すべき



・いまだに予告先発反対派なのだが、これは少数派なのだろうか?



・後のメイショウノムケンである…



・佐々岡監督もこういうのには気をつけろよ



・今は無くなったけど、当時RCC中国放送がカープファンの為の応援掲示板を用意していて、その中で議論のコーナーがいつも荒れていて削除の嵐だった。

このDH今村の頃もやることなすこと叩かれていたけど、今考えると根本的に戦力が足りなかったというのもあったかと。

この2011年に規定到達した打者は

東出:.278、0本、27打点、151安打
栗原:.293、17本、87打点、157安打
丸:.241、9本、50打点、105安打

の3人だけ。

バーデン、トレーシーの外国人選手は機能せず。

この試合も途中から石井琢朗をDHで起用しているけど、そもそも横浜から引退勧告された選手をDHで起用せざるを得ないくらいの選手層。

投手ではマエケンとバリントンが200イニング超と投げまくったけど3番手が福井優也で、あとは出たとこ勝負の投手ばかり。

そりゃあ勝てんわと思う。






→自分はこの頃、職場環境に余裕があって
随分多くの試合に観戦に訪れることができましたが
マエケンとバリントンの試合に当たればラッキーで
篠田とか今村、ジオや福井のときは正直「玉砕覚悟」でしたねえ

その後自分も昇進やら転職やらで休みが取りにくくなり
2016年からの三連覇時のほうが観戦に行けなかったという

でも弱くても観戦は楽しかったんですけどね



→私はこの翌年にマツダスタジアムでDeNAの3連戦を観戦しに行きましたが、3試合とも砂かぶり席で観戦出来ました。

しかも試合開始10分前に球場のチケット売り場で余裕で買えました。この頃は弱かったですけど、たまに勝つと嬉しかったですね。



→バリントンが巨人戦完投して「2-1」で敗戦投手とか「バリントン見殺し」が広島名物になってた。
巨人戦に9回投げて2失点って合格点だと思うけどホントに打線がショボ過ぎたのを覚えてる。



→まだ逆指名ドラフトの影響が残っていたから、カープとベイスターズは暗黒時代だったね



→というか、丸が成長して広島黄金期が到来、移籍して黄金期が終了だから余りにも丸への依存度が高過ぎた



→抑えのサファテがあまりにももったいなかった…。



王→普通に指摘する
中畑→爆笑
岡田→どや顔
ノム、落合→敢えて黙っておいて、審判に指摘される姿を見てニヤける。
原→変顔
伊原→そんな事も知らんのかと説教される。
ミスター→今村って打者知ってる?

歴代の監督がどんな反応するか勝手に想像。



真中→満面の笑みでガッツポ
デーブ→西武では許されませんよ、有り得ないでしょ!
梨田→監督としてナシだよね
由伸→無言でメモ



→あと阪神ファンとして思ったのが、2011年当時の監督の真弓なら気付かないと言うか、ノムケンと同じようにルールを知らなさそう。



→それぞれめちゃくちゃ想像できました(笑)



・失敗かもしれないが、きっちり送りバント出来てたら、監督のミスは取り返せてる。





・懐かしいな、この時。 シーズン始まる前はどうせ今年も5位だろうなと思ったり、助っ人バッター(トレーシー)は活躍しなかったり、中継ぎ陣が安定しなかったり、栗原はスロースターターとか言われてたな。
カープは弱かったけどいい思い出もあった。

野村監督時代の一番の思い出は球団初のCS出場と代打の切り札前田だったな。
代打で前田がコールされてから球場の一体感が凄くて鳥肌が立ったな。



・誰だって監督を初めてやる時は失敗があるし、試行錯誤して監督としての経験を積んでいくもの。

亡くなった野村克也さんも「戦力不足の弱いチームを立て直してマトモに戦えるようにするには、最低でも3年間は結果を問わないで監督に任せてもらわないと厳しい」と良く言っていたかと。

確かに、ノムケン監督も監督4年目に初CS進出しましたし、野村克也さん自身も南海は4年目に優勝、ヤクルトは3年目に優勝、楽天は4年目に2位で初Aクラス入りでしたからね…(阪神は3年連続最下位で辞めたので結果を残せませんでしたが、退任2年後に星野監督で優勝)。

そう考えると…3年で辞めさせられた巨人の由伸や阪神の金本は…あと1年結果を待ってやっても良かったんじゃないかと思いますねぇ…。楽天の平石なんか、ボロボロのチーム状態を途中で引き継いで昨年3位CS進出までしたのに…1年でクビって…。




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認