マツダ9年ぶり赤字_6月も生産調整_今期予想未定。
https://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/display/rx-vision/

マツダ9年ぶり赤字_6月も生産調整

マツダ、1―3月期は9年ぶり最終赤字 6月も生産調整 今期予想未定


[東京 14日 ロイター] - マツダ<7261.T>は14日、2020年1―3月期は203億円の連結最終赤字(前年同期の278億円の黒字)となったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で販売が落ち込んだ。同じ期としての赤字は東日本大震災の発生でサプライチェーンの混乱や販売減の影響が大きかった11年(628億円の赤字)以来、9年ぶり。

21年3月期(今期)の連結業績予想と世界販売計画の公表も見送った。不透明な事業環境が続くとみられ、合理的な算出が困難なため。今期の配当も未定とした。在庫適正化を図るため、6月も生産調整を続ける。



・マツダや自動車産業に限らずどこもそうなるでしょう。マツダ頑張れ。




【関連記事】



新型コロナの感染拡大が業績に与えた影響について、古賀亮専務執行役員は電話会見で、「営業利益ベースで約100億円出ている」と説明。このうち販売減少で約60億円減ったほか、生産停止や代替部品調達に伴う運送費なども響いた。販売台数は、決算に反映される連結出荷ベースで1万1000台、小売りベースで6万台減少した。

古賀専務は、新型コロナを受け、これまで取り組んできた販売の質的改善の方針は「中期的に変更はない」としつつ、戦術、規模やタイミングなどは調整するとし、「固定費構造の見直し、回転率を考慮した在庫管理を引き続き強化する」と指摘。「6月もまだ生産をガンガン回復させていく段階ではないと判断している」と語り、生産調整を続ける意向を示した。

(全文はリンク先)
https://jp.reuters.com/article/mazda-earnings-forecast-idJPKBN22Q0EG


・3月はコロナの影響って
まだそれほどではなかった

4月からでしょ
大きな影響を承けたのは



・利益率を上げたいが為に高級路線へ舵を切ったまでは良かった。
そう言う経営戦略だったのでしょ。

ただ(コロナの影響で)時代が変わってしまった。






・麻生さんが内部留保に利益を回す日本企業を散々に批難していましたが、彼らはバブル時代を理解していたからこその対応だったのでしょう。もし、麻生さんの言うとおりにしていたとすれば、コロナの影響は更に大きかったはずでしょうね。



・今期はトヨタですら年末までは元に戻らないと判断しているから相当厳しい



・高級路線に出たマツダ



→去年からCX-5の売れ行きが鈍化。さらにここに来て300万近くするマツダ2特別仕様車の売り出し



・マツダはデミオとか既存ブランドを捨ててBMW方式にした



・マツダは中堅の割りに自己資本比率の改善に努めて、コロナ前の時点で42.5%
と高かったので、財務的には大丈夫なのでしょう。

問題はそれよりも大きい会社なのに、財務状態が不安定な会社です。



→だから批判されても内部留保は必要なんだよな。



・アメリカのマツダのサイトを見ればわかるがゼロ金利、3ヶ月支払い猶予、1500ドルのインセンティブとえらい大盤振る舞いしている。アメリカのみならず日本も含め全世界でこのくらいの刺激策をやってキャッシュを確保するべき。

今は理想ばかり追い求めている場合ではないと思う。



・もう少し車の個性を出す様にしてみるのが良いかと思う。



・昔、多チャンネル化で車種を増やして失敗したからって、今度は車種絞って高級路線。



・ボンゴバンを仕事でずっと使ってるから、ボンゴバン生産終了に驚いた。
ハイエースとか無駄にでかいし、細い道でも入れてハシゴも積めて前に3人乗れてボンゴが凄く便利だったのに本当に残念。



・持ちこたえてくれ。



・昔はフォードに助けてもらったが今ではフォードも危ない






・マツダはデミオディーゼルがデビューした頃が一番注目されていた。
あの頃は先進技術を積極導入し、各車ともコスパ最強だったしね。

コロナをきっかけに軌道修正したほうが良いと思うのだけど。



→マツダ上層部「ディーラーの色まで変えたのに(ToT)」



・自動車のほとんど1-3月期は赤字だが?マツダだけじゃないし、日産・三菱の方がかなりヤバい。



・今期については、一部の業界を除き、大企業も中小零細企業も諦めるしかないでしょうね。
今期は赤字だとしても耐えられる資金を確保しなければなりませんし、また来期以降に黒字化できるように、短中期のロードマップを策定しなければならないでしょう。

財務基盤がもともと弱い会社は、この数年間で淘汰されるでしょうね。



・思いきって、マツダ版レクサスを作った方が良いのかなと思う。

スポーツセダンがメインになると思うけど、ロータリー、スカイアクティブ、EV仕様とかでやればおもしろいと思う。
あと、ルマン、デイトナ、フォーミュラEはできるだけ出れば尚良いけど。



・MAZDA3自体は良いのに、販売が振るわないのは勿体ない。もっとディーゼルに力を入れてほしい(6気筒3000CCとか、ディーゼルのハイブリッド化等)。



・ロータリーエンジンのハイブリッド作れば売れないかな?
マツダのロータリーエンジンは素晴らしいものがある!



・高級路線にシフトしているマツダは今後大きな壁にぶち当たるだろう。

コロナウィルスによる景気悪化によって車自体が売れなくなるし、売れるとしても程価格帯の車がメインになるだろう。景気悪化の影響を受けない富裕層は相変わらずMBやフェラーリなどの超高級車を買い続けるでしょうし。

かといって今から突然車の価格を落とすことは難しいだろう

ここを乗り越えられるか、経営者の手腕が試される



・新車やOEMの活路が無い以上、各モデルのシートや内装の思い切り簡素版を出してしのぐしか無いのでは?特にマツダ2ね。デミオ時代の受け入れやすさが消えてしまっていますからね。100万円プラス税、くらいからスタートの廉価版グレード設定しては?と思う。

赤いファミリアだの初代デミオだの、なんだかんだ言って、マツダのピンチを救って来たのはコンパクトカーだからさ。



・やはり、デミオやプレマシーのようなラインナップも必要



・自動車メーカー全社が厳しい中、マツダも(前年度純利益約40%減)赤字、海外もコロナの影響で混乱していますが、何とか乗り越えてほしいです。

大手メーカーが厳しいと関連する中小零細企業は更に大変なので、コロナに負けず頑張って戴きたい。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認