カープ赤松復活の光

胃がん手術のカープ赤松、元日トレで完全復活目指す「反応が徐々に良くなってきている」


 広島・赤松真人外野手(36)が30日、来年も母校・立命大で恒例の“元日トレ”を行うと明かした。胃がんの手術から実戦復帰した今季は、2軍で失敗なしの5盗塁を記録。盗塁企図数に物足りなさを残したというが、夏場以降は筋力が戻り、来季への確かな手応えもつかんだ。通算136盗塁を誇る足のスペシャリストが、完全復活を目指す。

 晴れ晴れとした顔つきが、体調の良さを物語っている。このオフ、赤松はほぼ無休で汗を流している。「去年より全然いい。この時期は速い真っすぐが打てなかったから。目をつぶったら空振りですけど(笑)。それぐらい打てるし、走れる」と明るい表情で話す。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/12/31/0011946005.shtml



・赤松が復帰すると戦力プラス精神的支柱になる。




【関連記事】
広島県の企業『丸ロス』で枠が空く。もみじ銀行はカープ球団と相談中


カープ赤松復活の光_02

広島・赤松 復活の光やっと見えた 胃がん手術から2年…瞬発力戻った!パワーも回復


 京都市内にある母校の立命大グラウンド。年末年始も無休で自主トレに励む赤松の表情はすこぶる明るい。1年前とは明らかに違う自分がいる――。胸に宿るその感覚は、筆舌に尽くしがたい苦しみを乗り越え、懸命に努力した先に見え始めた確かな道しるべだ。

 「去年よりも大分いい。速い(打撃)マシンはこの時期に打っていなかったけど、普通に打っているし、走れる。筋肉量も徐々に増えてきているので」

「筋力が落ち、瞬発系が足りていない自分がいた。100%で走れていないのがわかっていたので、代走では走っていない。でも、それが夏場以降に戻ってきた実感がある。楽しみがあります」

11月12日には、野球協約が定める減額制限いっぱい(1億円以下は25%)の年俸2025万円(推定)で来季の契約を更改した。現役引退の2文字が脳裏をよぎる中で下した決断。元気な姿を見せ、戦力になることで恩返しを…という強い思いが背中を押した。

「あとは結果。自分の野球人生。どこで終わろうが、後悔のないように、悔いのないようトライしたい」

目指すはカムバック賞。同じ目標を掲げた昨年末は「多少のリップサービスがあった。注目してもらっていたので」と笑う。新年を前にようやく見え始めた希望の光。声援や支えに感謝し、赤松は自分を信じて前に進む。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/31/kiji/20181230s00001173327000c.html


 
・年末に飛び込んできたものすごく嬉しいニュース!



・胃がん手術からここまでよく頑張った
一軍に戻ってくる日を楽しみにしてるよ。




・赤松選手やタイガースの横田選手が一軍の舞台に戻って来てくれたら多くの人の励みになると思う!だから来年こそは復活した姿を見てみたい!!






・この写真めっちゃかっこええね!



・100%回復とはいかないかもしれないけれども、精一杯努力しプレーしようとする、不屈の闘志と頑張りに、心からの賞賛を贈り敬意を払います。



・そこまで戻してきたってのが本当に凄い。
また痺れる走塁見たいなぁ。



・つば九郎も待ってるよ!



・来季のキーマンは赤松さんだと思っています。
あなたが頑張ることでみんなが奮い立つと思います。
復活待ってます!



・来年の日本シリーズでソフトバンク甲斐捕手から盗塁を決めるのを期待してます



・「赤松さんはどこだ?」を見たい。



・ステージ3の進行がんなんて普通の生活できるように回復するだけでもすごいのに、ハードなプロ野球選手、しかも3連覇中のチームの一軍復帰なんて果たしたら超人的だ。



・写真を見ると雰囲気が出て来たと思います。
仕上がる日が待ち遠しいです。



・精神的支柱となっていた黒田、新井が相次いで抜け、その穴を誰が埋めるのかと素人なりに考えてみると、赤松が一番の適任のように思える。



・一軍で盗塁を決める日を待っています



・赤松選手のその凄まじいまでの精神力。心底感服しました。

チームメイト全員見習ってほしい。みんなもちろん頑張っている。でも、メンタル面も含めてもっと頑張れる選手もいるだろう。頑張れる体があることに感謝して…。





・赤松は通算の盗塁成功率が現役トップクラス。

単に走力だけじゃなく、走塁技術が高い。なんといっても魅力的なのはスライディングの強さと綺麗さ。高校野球などでも手本にした方がいいくらいめちゃくちゃうまい!

ガンを患った影響もあるし、一番の武器の走力に衰えを感じていたら引退していたと思うけど、まだやれる自信があるからこそ現役を続けていると思う。

日本シリーズとは言わないが交流戦でもいいので甲斐キャノンの牙城を崩す赤松の盗塁を期待しています。



・諦めない気持ちで苦難を乗り越えてきたメンタルの強さは並大抵のものではない。チームが厳しい局面を迎えた時に赤松の存在は大きいのではないか。



・闘病から復活したプロレスラーはいますが、プロ野球の世界ではなかなか出来ることではないと思う

そのチャレンジする姿は応援したいし、今若い選手たちはすばらしい走力をもちながら盗塁が苦手だったりいろいろ課題があるので、アドバイスを頂けるだけでもありがたい

もちろん一軍で再び赤松さんが出てくるだけで感無量だ



・精神的支柱の意味でポスト新井はこの人になるかも知れない。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認