img_2
↑2013年。甲子園のレフトスタンドは真っ赤に染まった。


■去年と同じく開催地がギリギリまで確定しなさそう

球団経営的には、消化試合の少なくなる理想的な展開。 カープファンとしては、ズムスタでの開催を信じてはいるが、こればかりはシーズンが終わってみないとわからない。

関東在住のカープファンにとっては、遠征しようにも、確定するまでは本格的な予定が立てられないという状況だ。




■CSファーストステージは「連休」で遠征しやすい

【第1戦】10/11(土)

【第2戦】10/12(日) 

【第3戦】10/13(祝)


ズムスタにしろ、甲子園にしろ、

「全力で遠征して下さい!」

と言わんばかりの日程。

問題は「チケットの確保」と「宿の手配」だ。






■チケットの苦労

去年、筆者は、甲子園の第二戦と、東京ドームの三連敗を現地観戦した。 東京ドームは、平日開催の試合もあったため、それ程チケットの手配は苦労しなかった。

その点、甲子園でのファーストステージのチケットは、16年ぶりのAクラスと初のCS出場という事もあり、異常な倍率だった。 自分で多目に応募してみたものの、すべてはずれてしまった…。

知り合いと東京ドームのチケットとトレードで、一番人気のレフトスタンド応援団の少し前の席をなんとかゲット。 (CSファイナルのチケットは、自分の贔屓のチームが勝つかわからない状態でも先行して買うしかない)

色々苦労した結果、歴史的瞬間を生で体験することに成功した。



■宿の苦労

チケットをゲットしたものの、東京在住なので、当然、宿を取らなければならない。

予定が確定したときに、宿泊施設はほぼ空きがない状態だった。


探しに探して、ようやく見つかったのが、海外旅行者向けのゲストハウス。 格安だが、セキュリティー面で不安が…とか思ったが、普通にフレンドリーなお客さんばかりで、別の意味でも楽しめた。


国際交流バンザイ!



■「去年の甲子園での感動」を体験した人は“病みつきになる”

去年、甲子園に遠征した人は、今年も必ずCSを現地に見に行くだろう。

それぐらいの「感動」があのとき球場にあった。

このブログを始めたきっかけも、甲子園を赤く染めたカープファンの一体感を身を持って感じたからだ。

この文章を読んでいるカープファンの皆様!


「今年も球場で会いましょう」



甲子園


■去年のCSレフトスタンドの「肩を組んでのそれ行けカープ大合唱」






__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認