タイトル

■ヤクルトのファンサイト管理人からメッセージが届く


朝起きて、ふとTwitterを見ると、メッセージが届いていた。

カープのファンサイト用のアカウントなので、日頃はカープファン以外からメッセが届くことがないのだが、今回はヤクルトのファンサイトの管理人さんからのメッセだった。

メッセージの内容は、以下のようなものだった。


 
カープファンからの手紙

私のブログに来た広島ファンからのコメントです。

被災地広島からの手紙

昨日、広島ファンの方からいただいたコメントです。
この若者達がこの手紙を目にするのを願っている。
広島で災害に遭われた皆さんが一日でも早く日常の生活を取り戻せるようお祈りしております。

~ヤクルトのファンサイトに書き込まれたカープファンのコメント~

突然の投稿、お許し下さい。
ご存知のように広島では大規模な土砂災害で悲し現実と向かい合わせの日々を送っています。
同じ広島人として何か出来る事はないかと被災地に出向き、シャベル片手に土嚢を作っておりました。
す ると私の先の先の方でグリーンのシャツとヤクルトの帽子をかぶった3名ほどの一団が泥にまみれて汗だくで作業をしているのを見かけ「??」と思って見つめ ていると、こちらに気が付いたのか。軽く会釈をして近ずいて来られ、私の泥だらけの赤いTシャツを見て「カープファンですか?」と!!
 聞けば昨夜のヤクルト戦の応援に、お一人は東京から、もう二方は関西から来られたとの事。
手 を休める事無く、お互いのチーム談話に時は過ぎ。別れまぎわに「カープも頑張ってんだから、オッチャンも頑張って下さい。」と涙ながらに掛けてくれたヤク ルトファンの若者たちに、胸が詰りついつい私も泣いてしまいました。本当に本当に「嬉しかった」そして「感謝した。」、、遠く去って行くヤクルトファンの 若者たちに向かい深々と頭を下げ心から手を合わせ、お見送りさせて頂いた。
 たいした御礼も出来ずたいした御礼も言へず後悔しています。管理人様にはご迷惑と思いましたが、あのヤクルトファンの若者たちに気持ちを伝えたくて。本当に申し訳ありません。そして本当に有り難う御座いました。

~~

素晴らしきヤクルトファンの若者たちへ!! 


コメント出典元


■神宮最終戦で「エール交換」をしたヤクルトファンが広島土砂災害のボランティアに来てくれていた
maxresdefault

このコメントを書いたカープファンは、その若者とヤクルトファンにお礼を伝えたかったが、連絡先がわからないので、ヤクルトのファンサイトにお礼のコメントを書いたようです。
その若者達にメッセージが届くように…。

そして、ヤクルトのファンブログ管理人さんも、そのコメントに感動して、カープのファンサイトの管理人である自分のところへメッセージをくれた…。

素晴らしき伝言ゲーム!!

(「エール交換」について現地レポートをしたこちらの記事を見て連絡をくれたようです。)



■いちカープファンとして

広島出身者として、いちカープファンとして、この場を借りてこの三人のヤクルトファンに感謝の気持ちを伝えたい。

「広島を助けてくれて、本当にありがとうございます。」


■「球団の垣根」を越えた交流

カープ_ヤクルト_球団交流

「いち球団のファンである前に、プロ野球全体のファンであれ」

という価値観を大事にしてサイトを運営しているので、こういうエピソードを「他球団ファン」が共有してくれたことにすごく感謝しているし感動している。

今回の件は、

【1】ヤクルトファンがズムスタ観戦をきっかけに広島へボランティアへ

【2】感動したカープファンがヤクルトのブログに書き込み

【3】感動したヤクルトブログ管理人が、カープのブログに情報共有。

【4】カープブログの管理人が感動して、記事をUP←イマココ


まとめると、みんなが“感動”しているという「エール交換の連鎖」


このエピソードは、直接プロ野球とは関係ないのかもしれない。

ただ、プロ野球をきっかけとして、このような交流が生まれたことは事実で、それはとても素晴らしい事だと思う。

「テレビや新聞では取り扱われないけれど、伝えるべきニュース」というモノは、確実に存在する。

今回の件は、間違いなくそれに当てはまるエピソードだった。



 
__________________

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認