2017カープ日本一TV_99_42

709: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:18:48.06 ID:oCka/bWv0
〇RCCラジオ ココスポ年末特大号 神ってる広島SP(12/30) カープ打撃投手山下直明生出演 

(こんにちは)
 
・こんにちはー。 

(石田アナと同い年だが打撃投手をして12年目) 

・はい。 

(初めて迎える優勝後のオフだが、どう過ごしているのか) 

・まあ、意外とですね。興奮はしてなくて。いつもと同じオフを過ごしてます(笑) 

(山下と言えばSNS。ハワイで楽しそうにしていたが) 

・そうっす(笑)ほんとに12年間やってきてご褒美かなと思って。あの、僕なりに楽しませてもらいました。 

(優勝の時もあの輪に入っていた) 

・そうですね、あの、菊池選手からカンチョーを受けるっていう。”ここでやる?”みたいな感じはあったんですけど。やらせていただきました。 

(磯村と山下が菊池から手洗い祝福を受けていた。そのシーンがカレンダーの表紙になっている。評価されてるのでは) 

・評価がカンチョーにつながるのが謎ですけど、はい。でも評価されてうれしいっす。はい。
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1483243784/ 



【関連記事】


713: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:25:39.91 ID:oCka/bWv0
(打撃投手目線で行くと、昨年と今年のカープは何が違ったのか) 

・そうですねあの、やっぱり黒田投手と新井選手。やっぱりベテランと若手の一体感が。 去年は素晴らしかったですね。はい。 

(2015も黒田と新井はいた。もっと違うのか) 

・そうですねもっと、前年よりもチームの状態というか各々の選手の状態も力も。それから性格といった部分も知れて。そういう1年だったんじゃないかなと思います。 

(打撃投手は選手と近い。特に成長を感じた選手とは) 

・では、私、カープ打撃投手山下直明が思うカープで成長した選手は、この人です。 

※9/10の優勝を決めたシーンが流れる。 

(たくさんの選手が出ているのでわからない。誰か) 

・ズバリ、中﨑選手です。 

(中崎は投手だが)

・そうですねまあ、僕たちは野手に投げるのが仕事なんですけども。その全体練習が終わった時に、自分のウエイトトレーニングとかウエイト場でしに行くわけなんですけど。そこで、全体練習が終わった後の中崎選手がほんとに毎日毎日自分のノルマとか。



715: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:32:53.52 ID:oCka/bWv0
・準備に取り組む姿を見てですね。ほかの選手にはないと言いますか。まあ凄みを感じまして。まあ中﨑投手に、はい。させていただきました。

2017カープ日本一TV_72

(去年と違うのか)

・そうですねより、自覚というか。ほんと鬼気迫る取り組みだったので。はい。

(遠征中もトレーニングをよくしている)

・はい。僕もよくジムに行くんですけど。そこでほぼ毎回居合わせるような形ですね。もう。

(朝ゆっくりするタイプではない)

・そうですね。朝、前の日の疲労を取ったりとか。その日の準備っていうのも朝から取り組んでいます。

(鈴木誠也は打撃投手から見て変わった点は)

・うーん変わったというよりも、本来持っていたものを試合の打席で体現できるようになったっていうのがデカいんじゃないですかね。凡退したら悔しい気持ちを人一倍出したりとか、そのあとの練習にその悔しさを取り組みで表現したりとかですね。すごく練習に取り組んでいる選手です。

(俺の球をよく打ってくれるのになぜ試合で打てないんだとかは思うか)

・まあ自分で調子いいと思ったときに、あんまりヒットが出ないと”あれ?”と思ったりしますけど。

722: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:42:30.32 ID:oCka/bWv0
・やっぱり、そうですね。打ってほしいですね。そういう調子のいい練習の時は。はい。

(内川と自主トレをやって変わったとかも聞くが、技術点について変わった部分とかはわかるのか)

・あの合同自主トレで内川選手たちと練習してから、カープの合同自主トレに合流したときに、すごく充実した表情で。

”何か変えたの?”って聞いても”。ま、ここでは言えないですけど(笑)
”意識して、こういうことを意識してやってます”ってのを言ってくれたので。

その、何て言いますかね。自信みたいなものが、はい。そのシーズンにつながったのかなって思いますね。

(打撃投手は裏方と呼ばれるが、裏方への気配りがすごい選手はいるか)

・では、私カープの打撃投手山下直明が、特に裏方への愛を感じる選手は、この人です。

※黒田の200勝の瞬間が流れる。

・はい。選手への声掛けだけじゃなくて、裏方スタッフへの声掛け、そしてイジリという。

(イジリも)

・もちろん。

(どんなイジリをされたことがあるか)

・そうですねあの、ピッチャーって外野で練習してるんですけど。

725: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:48:21.76 ID:oCka/bWv0
・あの、外野のほうからファーストとかベースカバーしてるんですね僕らはノックのボールを取る仕事があるので。そういうときにあの、けっこう年長のバッティングピッチャーの方にそこからボールを投げてきたりとかですね。

ま、もちろんケガのしないレベルでの球ですけど。転がしてきたりとかですね。それをびっくりするのを楽しむっていう黒田さんの。あの(笑)

(若い選手なら怒られるかもしれないが、実績十分の選手がそういうことをすると雰囲気は変わる)

・そうですね。だから若い選手もバッティングピッチャーの上の人をイジリはじめたりとかですね。結局チームの雰囲気がよくなったり。そういう相乗効果ですね。

(新井はチームメイトからいじられているが、新井はどうか)

・そうですね僕らバッティングピッチャーにとってですね、すごく配慮してもらう。練習中にも、ま、いっぱい投げるわけですからおかしなボールもいくわけですよ。変化したりとかですね。その選手が想定していないボールが行ったときに、”気にしなくていいよ、俺の責任だから”みたいな感じで新井さんが言ってくれるわけですね。




727: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:54:29.09 ID:oCka/bWv0
・そしたら僕らもすごく気持ち楽になって。次からのボールもちょっと安定したりだとかですね。はい。

(打撃投手はベテラン選手がいるとボールによって打ってくれない時もあり、捕手の横のかごにボールがたまって打撃投手の調子が悪いというようにみなされると聞いたが)

・そうですねあの、ものすごく嫌なもんですね。ボールがたまってくというのは。まあそれだけバッターにスイングをさせていないということなので。練習の効率のことも考えてしまいますし。”いいボールいってないのかな”っていう風に感じます。

(打撃投手は1日どれくらい投げるのか)

・そうですねあの、キャンプで投げて200球ぐらいと思います。で、日々は100球前後ですね。

(球速はどれくらいか)

・僕はたまにスタジアムで後ろ見たらスピードガン表示がされてることがあるんですねテストで。そのとき109キロです。常に109キロです。一定してると言えば一定してるかもしれないです。

728: シュルツ所作咀嚼中 2017/01/02(月) 20:58:59.10 ID:oCka/bWv0
(バッティングセンターでもなかなか打てない数字)

・前にずらしてるので。その分ま、バッターにとっては140くらいには感じるみたいですね。

(それでも毎日先発完投している球を投げ込んでいる。体のケアはどうされているのか)

・そうですね。それはあの、ほんとに仕事が終わってプライベートの時間で整骨・整体とか。そういう風な部分で、はい。ケアしています。はい。

(チームを支える部分から見ての2017年のカギとは)

・そうですね、自分たちはどんな打撃コーチの要望でも選手の要望でも、応えてあげれるような準備というか。それができるために日々の努力を怠らない。自分的にはそれができるかどうかがすごいカギだと思います。

(今日はありがとうございました)

・ありがとうございました。

797: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/01/03(火) 00:32:18.48 ID:ft7kJiPe0
シュルツさんひそかにコテ変わってるね、今気がついたw
今年もよろしく



__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認