WBC_小林誠司_千賀滉大
https://baseballking.jp/ns/107985

20170313-01791489-nksports-000-6-view
効いたフォーク 要求続け見事止めた小林/黒田博樹

<黒田博樹氏の侍ジャパン随行記>

タイブレークまでもつれた試合展開で、日本に勝ちがついた。それがすべて。3戦全勝の1次ラウンドから打線を組み替え、投手は苦しみながら試行錯誤してつないだ。今日1日空くことが分かっていたから思い切った継投ができ、そして休養も取れる。みんなで戦い、勝った試合。次の試合にいい流れで入っていける。

~中略~

1次ラウンドは球数65球の中で、その日使える球をドンドン投げていけば良かった。ただ球数制限が80球となった2次ラウンドは、調子が悪い球種も使う必要がある。組み立ての中で、いかに捨て球として相手に印象づけるか。その作業がもう少しできていれば、良かったかもしれない。

球審のストライクゾーン、大振りが目立ったオランダ打線相手には、縦の変化であるフォークが有効だった。それを最大限に生かしたのは、捕手小林だろう。たとえば千賀。彼は1次ラウンドから基本的に捕手のサインに首を振らなかった。5、6回と走者を三塁に置いた場面で、小林は勇気を持ってフォークを要求した。千賀は信じて腕を振り切り、小林は引っ掛けたようにワンバウンドするフォークでも見事に止めた。バッテリー間の信頼関係が同点のピンチを防いだ。

初戦を取り、明日14日キューバ戦も大事になる。日本にとって1次ラウンドで対戦したことが吉と出るか凶と出るか。ただ、バッテリーにはプラスに働くはず。特に捕手小林がキューバ打線を実際に見ていることは大きい。いくら映像で見ていても肌で感じるデータに勝るものはない。投手も実際に投げて、打者がどう反応するか見てみないと分からないことがある。バッテリーにとっていい材料になるはずだ。

先発が予想される日本のエース菅野が、どうやって試合を作るのか注目したい。 
(全文はリンク先)
http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1791489.html



黒田が言うと説得力がちがうな 

 




【関連記事】

 


黒田は、細かいところまで良く見てると思う。本当に解りやすい。




・あの試合の展開でのフォークは、現場の彼等でなければ分からないし、多分逃げてたら負けた試合だったのかもね。



愛情ある分析、さすが黒田。 
 


・増井に3球連続真っ直ぐ要求して三振取ったのは痺れた…!外国人相手にあそこで真っ直ぐ要求するのはめちゃくちゃ勇気いると思うよ。
 




 
原が、強化試合の時に、その時点では叩かれまくっていたのだが、小林の体がプロらしくなったといっていた。さすが「親」だと思う。
 

 
・千賀は小林のこと信頼して投げてるように見える。
強化試合の時は千賀も自分にか小林にか少しイライラした表情も見せてたけど本戦に入ってからは良いバッテリーになってる。人は努力すれば見る目が変わるってことなんだろうね。
 


・まるで別人のよう。



・今年こそオールスター戦に出て欲しい。
 

 
・古田がリード褒めてたから努力した成果が見えました。
 

 
・プレミア12の時、フォークボールのキャッチングが悪くて叩かれてたけど、今は安心して見れる。
 

 
・小林楽しむ余裕ないって言ってるらしいけど巨人にいる時よりいきいきしてる気がする笑
 

 
コーチに説教されながらクロワッサンほおばる人なので相当タフなメンタルをしてるか鈍感かどちらかだと思います(笑)
 

 
・自分が監督なら小林を正捕手にしたり、代打を出さないということは出来ないだろな。それだけでも小久保監督の名采配と言えると思う。
 

 
オランダチームも魂の熱いチームでかっこ良かった。
 

 
・原石だったんだね。それを信じて起用した監督コーチ
 
どんな良いピッチャー揃えてもキャッチャーが駄目なら野球は勝てないそれが今回良く分かった。



・黒田の解説も理論的でそうだなと思える。いい投手がいてもダメということだね。
 

 
・小林がシーズンでこの活躍をできたら、今年の巨人は本当にエグくなるな
 

 
今回のWBCは面白く無いと思っていた自分が恥ずかしい。
 





 
・去年の強化試合でキャッチングが下手だって、ノムさんや古田、張本に辛口で言われてたけど、今回は全く逸らしてない。リードも強気だし、意外性の打撃も武器になる

 
捕手不足で悩んでいたのがウソのような活躍
 

 
 
一日で9人の投手の球を受け、オランダの強打者相手にリードする。
 

 
・小林はずっと手で捕りに行く癖があってそらしてたけど今はしっかり体落として全体で止めに行ってる
 

 
・バッティングも犠打も良い仕事をしてる
 

 
今では小林の打順でもここは代打やろーって思わんようになった。
 

 
・パスボールが一回もないから投手もおもいっきりフォーク投げられる
 

 
・わりとマジで城島とか阿部とか日本に名を連ねた捕手並みの
可能性を秘めてるかも知れんな
 

 
黒田に評価されるのは!自信がつくね
 

 
・よしのぶ監督も喜んでいると思うよ。
 

 
・半年前は言いにくかったけど、「小学校時代の少年野球の後輩が小林だ」と鼻高々で言える喜び。
 

 
・ホントに黒田の文章?と思ったが「しんどい」という表現に本物を確信した。
 

 
・黒田博樹氏のテレビ解説は分かりやすい。
 

 
・完全に前評判を覆したのは凄い 
一皮と二皮も剥けましたね。
 

 
・土曜にドームで観戦したが、小林のホームランに歓声のあと「小林が…」「小林が…」とちょっとざわついたの印象的だった
 

 
・地位が人を育てるなんて言われるけど、裏で相当な努力をされたんでしょうね。
 

 
昨夜の試合は10年に一度観れるかどうかの死闘だった。日付を越える間際まで観る価値はあった試合
 


 
・もしWBC優勝する事があれば、MVPの一人に小林を挙げても良いと思う。
 

 
・どんなスポーツでもラッキーボーイ的な選手が出てきたとこって強い



 
 

・小林のマスク越しの眼がよかった。09年の城島のようだ。彼の強気な眼が投手陣を引っ張ったのは間違いない
 

 
・中居君のインタビューで「日の丸の重みは思った以上に重い。正直つらいです」って言ってましたね?そんな中本当に5割打って、ひと試合ごとに本当に素晴らしいキャッチャーになっててびっくりしています
 

 
・元々の潜在能力を見抜いた監督やスカウトの目が確かだった
 


・しかも、あのノムさんが誉めてたからね!!
本物だわ。


 
・日本代表の正捕手



 
阿部と自主トレしてから見違える程良くなった

 

 
・試合こなすたびに結束力が増してるのわかるし、いいチームになってきてる



 
・6点目のタイムリーが大きかった。なかったら、負けていたわけだからな。


 
・何とか2次R突破してほしい…1試合でも多くこのチームを見たい…
 
 
 
これからが正念場





・フォークを要求されて、捕手が身を挺して全部止めれば投手は信頼して投げることができる。

かつて、仲が悪かった広島の達川と川口も、川口が「(達川に)オレのスライダーやフォークは受けられない」とまったく信頼してなかったが達川が試合で執拗にその球種を要求するので仕方なく投げたら、すべて身を挺して止め、後ろに逸らさなかった。

それ以来、川口は達川のサインには首を振っていない。




・この日の先発は石川(歩)。2013年のドラフト、1位で巨人はその石川を指名。クジで外れ、この小林を指名。 
この外れは2人にとって良かった?こういう因縁が面白い。




日本一と言う高校時代の忘れ物をノムスケとどちらが先に取り戻すかね?それより先に世界一を取れば最高かな?







__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認