20170621-00010009-fullcount-000-12-view

なぜ広島に「1円」も入らない? 交流戦に思う疑問
ソフトBと広島が12勝6敗で並んだ交流戦、ソフトBが3年連続最高勝率に  

ソフトバンクの3年連続最高勝率という結果で、今季の交流戦は幕を閉じた。ソフトバンクが例年通りの好成績を残す一方で、巨人やヤクルトが大型連敗を喫し、広島はそのソフトバンクと並ぶ12勝6敗を記録。パ・リーグは56勝51敗1分けで8年連続12度目の勝ち越しとなったが、13勝差あった昨季よりもセ・リーグとの勝差は「8」縮まった。 

その交流戦。疑問を投げかけたいことがある。まず、その1つが、賞金のシステムだ
 
交流戦の賞金の規定は、このようになっている。最高勝率球団に500万円、そして、勝ち越しリーグの勝率1位球団に1000万円。そこから同2位500万円、同3位400万円、同4位300万円、同5位200万円、同6位100万円である。  

今季は、ソフトバンクが最高勝率と勝ち越しリーグ1位球団で1500万円を獲得。西武が500万円、楽天が400万円、オリックスが300万円、日本ハムが200万円、ロッテが100万円となり、12勝6敗でソフトバンクと並び、直接対決の結果で2位となった広島には1円も入らない。  

~中略~

リーグ対抗戦という点で、負け越しリーグに賞金がないのは致し方ないこととはいえ、勝ち越しリーグにはドラフトのウェーバー優先権も与えられるため、賞金が贈られるのは上位3球団ほどでもいいのではないだろうか。  

もう1点は順位決定の方法だ。交流戦の規定では、順位決定の方法を以下のように定めている。

○2球団が並んだ場合
1.勝数
2.直接対戦成績
3.交流戦18試合のTQB【※(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)】が大きいチーム
4.交流戦18試合のER-TQB【※(相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング)】が大きいチーム
5.交流戦18試合のチーム打率
6.前年度交流戦の上位チーム

○3球団が並んだ場合
1.勝数
2.交流戦18試合のTQB【※(得点/攻撃イニング)-(失点/守備イニング)】が大きいチーム
3.交流戦18試合のER-TQB【※(相手自責点による得点/攻撃イニング)-(自責点/守備イニング)】が大きいチーム
4.交流戦18試合のチーム打率
5.前年度交流戦の上位チーム

今季の交流戦は、残り2試合の段階まで、ソフトバンク、広島、西武、阪神の4球団に最高勝率の可能性が残されていた。ソフトバンクと広島が直接対決だったため、この2球団だけの決着であれば、規定の2にある直接対戦成績で順位が決まる。気になったのは、3球団が並んだ場合に出てくる「TQB」の存在である。(全文はリンク先)
https://full-count.jp/2017/06/21/post73253/


・ルールはシンプルにした方がええやろ。ゴルフみたく、単純に上から順番に






【関連記事】


・勝ち越しリーグにドラフトのウェーバー優先権とした上で、
単純に交流戦上位6チームに賞金でよいのでは?




勝ったリーグの方にドラフトウェーバー優先権を付けたら格差が益々広がるんじゃないか?
まぁ、ルーキーなんてプロに入る前の評判より、入って数年して如何に元の球団で戦力になっているか否かが大事なんだけれども。



・単純に上位のチームに配ればいい




・個人的にはリーグ対抗というのはやめて、単純に1位から6位の球団に賞金を出すようにしてほしい!
ファンは逆に同一リーグの他球団が負けて、自分の応援してる球団が一人勝ちしてほしいと思ってる人が殆どじゃないかな




>元々、そんな感じのシステムでしたよね。
優勝球団に5000万じゃなかったですか。
シンプルでよかったと思うんですが、なぜか現方式に。



>12球団総当たりの対抗戦とかならチーム別で考えていいと思う
でもセリーグはパリーグとのみ、パリーグはセリーグとのみ戦ってるわけだからリーグ対抗戦として交流戦を見るべき



>ドラフトに影響する部分はリーグ対抗の戦績でいいと思う。

ただ個々のチームの順位を決めるのであれば平等にすべき。
対11球団×3連戦を交流戦とするともっと見応えがあるのではないかと思う。

今回のように大型連敗するようなチームが出るとそのリーグの他チームは圧倒的に不利になり、個々の順位を決める上で平等でない。



>同じリーグのチームが勝っても多少許せるようになる、という面があるからまあいいのかな、と思うけど
ただリーグ勝率はドラフトにも影響するから、賞金は別に順位でもいいのかも



・この賞金システムは見直した方がいいと思う。



>他の意見にもあるが、リーグ関係なく交流戦1~6位までのチームに賞金で良いと思います。。。



>来年は今年のホームアウェー方式で逆になるので、このままのシステムで行かないと仕方ないように思う。
今年起きた事象を2019年度からどうしていくのかをNPB全体で考えるしかないと思う。

例えば勝ち数×(7-順位)×100000円(7位以下は0円)とかでも良いだろう。




・広島ファンだけど、元々交流戦で定められたルールなんだし、賞金についても特に文句を言うつもりもない。

既出のように、広島ファンなら過去の交流戦でセ・リーグの足を引っ張っていたのもわかっているので、今年結果の出なかった球団に対して、とやかく言うつもりもないし、言える立場でもない。

ただただ
こうなる可能性のあるルールで、わかっていたことを今更記事にしないでくれと。広島が駄々こねてるように捉えられるではないか。



>今年から始まってる制度じゃないからねえ
今まで話題にすらならなかったセリーグに問題有りますわな




・特定の球団のファンとしては、リーグ対抗戦という意識がなく、逆に同一リーグのチームが負ければ良いと思って見ていた。



>まさしくそうですよね。 応援してるチームの一人勝ちが一番喜びますからね。



>賞金なんていらんから贔屓以外負けろって思っていたのは事実。




・カープファンにとっては長い間鬼門だった交流戦。
交流戦さえなければ…と何度思ったかわかりません。
4月5月のなけなしの貯金をあっと言う間に出し尽くし、交流戦を境に借金生活Bクラス。
その頃に比べたら、去年今年は夢のような貯金三昧の交流戦でした。
贅沢言ったらバチ当たります(笑)



>点取れない、ピッチャーボコボコに打たれるのパターンばっかで悪夢だった頃を思えばパ球団と最高勝率争うなんて夢のようでしたね。来年以降もこういう戦いが出来るよう頑張ってもらいたいです。



・選手たちは交流戦をリーグ対抗戦として見てないんじゃないの。リーグ戦と同じように相手がどこであれ自分のチームが勝つために試合するだけのこと。



>文字通り、普段はなかなか会えない他のリーグの選手と‘’交流”する試合だと思っているかもしれませんね



・最大で1500万、最小で100万の賞金ってプロ野球球団からしてみりゃそれほど意味のある額とも思えないし、年間143試合あるうちの18試合なんだからちょっと変わった賞金システムでもいいと思うけどね

球団(リーグ)的には、ドラフトでの優先順位の方が大きいし意味があるはずだし、そういう意味で“セvsパ”でいいじゃない



・もういっそ賞金分配自体を辞めればいいと思う。それかオールスターみたいに最優秀賞とかだけにお金が出るように。それなら選手のモチベも低下しないだろう



・純粋に勝率の高い順に配ればええやん
で、そのお金は観戦に来たファンにプレゼントという形でモノで還元すれば
抽選で記念Tシャツとか
それで客増えればWIN-WINやん




・今の方式なら1位チームだけに賞金総取りが一番しっくりくる。全チームホーム&アウェー方式なら上位1位から6位でいいんじゃないの?






__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認