緒方金本ライバル


緒方金本ライバル
自力V消滅→一夜復活 広島・緒方監督、阪神を異常警戒する2つのワケ


意外にも、緒方孝市監督(48)が虎を“異常警戒”しているという話が聞こえてきた。

事情を知る阪神の古株OBの1人は「緒方監督は『今年、阪神だけには絶対に勝たないといけないんです』と何度も話してるよ」と明かす。

 もちろん、リップサービスの可能性も捨てきれないが、圧倒的な強さを誇るなかでなぜ、注意深く見守っているのか。そこには2つの理由が見え隠れする。

1つは対戦成績が8勝8敗1分け(6日現在)で全くの互角である点。前出OBは「クライマックスシリーズ(CS)で対戦する可能性もある。今どれだけゲーム差があっても、CSとなれば1勝のアドバンテージにしかならない。短期決戦になれば、どちらに転ぶか分からない。上にいるチームとしては不安だよ」とみる。
http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170807/spo1708070005-n1.html



・二つ目の理由があるなら、今年9点差をひっくり返されたからの方がしっくりくる





【おすすめ記事】
阪神福留、カープスタッフを励ます!ジェット風船を回収中に拍手

もう1つは、阪神・金本知憲監督(49)と1968年生まれ同士の「宿命のライバル」であること。

緒方監督は86年のドラフト3位で鳥栖高から広島入り。通算1506安打、241本塁打、打率・282をマークした。一方、緒方監督より5年遅れて東北福祉大から広島に入団した金本監督は通算2539安打、476本塁打、打率・285と実績で上回る。セ・パ両球団でフロント経験のある球界関係者は「緒方監督は口には出さないが、同じ年で同じ球団出身、そりゃあ意地でも負けたくないのは当然」と話す。

金本監督は3日の試合後、「自力V消滅? そんなん別にええよ。この球場、カープの勝率を考えれば、この3連戦(1勝1敗1分)はよくやったな、というのが正直な感想」。この展開にツキを見いだせるか。 
http://www.zakzak.co.jp/spo/news/170807/spo1708070005-n1.html



・緒方と金本はお互いライバル意識があると思う。
試合前の握手でもニコリともしない。



・ちょっと大げさだけどCSやるからにはどこでも警戒するでしょ。



・勝負の世界。
最近、他球団と仲良い監督、選手が多いので、この2人は逆に好感が持てます。






・確かにゲーム差はあれど、どんな反撃や猛追を受けるのか予測出来ないのがペナントレースの醍醐味であり怖い所です。



・横浜相手は去年もこんなもんだけど去年圧倒してた阪神相手に今年は五分の戦いされてることが警戒の理由では?



・全体のゲーム差は今9あるけど、阪神、横浜とは五分の状態やから警戒するのは当たり前でしょ



・1990年の西武は8連敗の後9連勝したね。
今のカープもかなり強いが、あの頃の西武の強さに比べたら、まだまだひよっこだな。



・金本が目指してる野球は巨人野球ではなく、広島野球、だから警戒している。来年はいいライバルになると思う。



・広島は貯金の多くは巨人からだしな
他チームではヤクルト
この2チームでほとんどだしな
となるとCSはどうなるかな



・阪神は中継ぎ抑えの防御率がいいから、重要視するのは当たり前。



・ちな虎やけど、そんな警戒せんでもいいと思う
広島さん強いし、横浜のが怖いよ



・カープファンの自分も、阪神さんには強く警戒していますm(_ _)m



・怖いのは個人的にベイかな阪神との直接対決もあるしここで勝ち越して二位が変わると勢いすごくなりそう。



・カープにすれば上位に来るチームはどこでも怖い。
CSがあるんでどうしても色んな事を考えてしまうだろう。



・緒方監督は、やっぱり9点差を逆転されたということもあって警戒してますよね。カープの機動力野球のノウハウは金本監督もある訳だし。

ただ、元同じ球団出身云々はおそらく金本監督の方が意識しているように見受けられる。






・逆じゃない?金本が緒方を意識してるように見えるよ。普通下位の球団が上位の球団を意識するでしょ。



・1つ目については確かにその通りだと思う。ただ、それは横浜にも言える話。CSで相手にするのはどちらかであっても、横浜にも同様に警戒しなきゃいけない。



・現実に2位から日本シリーズ出てるチームがあるからね!

広島の方が強い!でも短期決戦は何が起こるかわからないだから野球は面白い



・今シーズンのタイガースはいろいろツイテる。

カープとの対戦でも負け試合が雨で中止になったり、菊池が体調不良で出場できなくて3タテしたり。



・実際に阪神はCSで巨人に東京ドームで4タテしてるから、警戒はすると思うぞ



・阪神がしばらく首位に立てた要因は、ドリス、マテオなどリリーフ陣の働き



・意外に巨人が上がってきそう・・・

菅野、田口、マイコラス
この3人ぶつけられたら勝てる気がせーへんわw



・やはり巨人が怖いよ。菅野、田口になかなか勝てないからね。



・少しこの記事は視点がズレてると思う。

緒方が金本阪神を警戒するのは、
共に野球選手として独り立ちしたのが三村広島監督の元、両者その影響を受けているからお互いの微妙な強み弱みを気づけるからだと思う。

後カープバッテリーの配給は阪神打線の基本待ち球で数投させる作戦に相性悪い
なお阪神打線のこのやり方は読売には通じない模様



→金本緒方は三村イズムの継承者



・阪神は五分で戦ってるのにどこかのチームが多くの貯金を捧げた結果、広島が独走状態になってしまった。



・カープは中継ぎが出てくる中盤とか終盤に逆転して勝つチームやからね。

中継ぎが良い阪神はカープにとっては脅威かもしれない。






・カープは25年間、追う立場しか経験していない。ここ2年で急激に追われる立場になったわけだから、上位に来る相手を警戒するのは当たり前のことだろう。



・阪神はどちらかと言うと投手力のチーム。

でもこれは、広島以外のチームと対戦する時。

対広島では、阪神投手は打ち込まれるが、逆に打線がよそと当るとき以上に対広島では奮起してる。

これは、苦手のジョンソンの不調、黒田の引退、左投手の不在、若い投手が

多いので、四球をもらえるなどの要因があるんだろうね。

まあでも、広島打線が阪神の投手を打ててる以上、そんなに深刻には思ってないでしょ。

阪神ファンより。



・2つ目の理由が大きいと思う。
緒方は異常なほど負けず嫌いだからね。

盗塁王を争ってた石井琢朗に『お前絶対走るなよ』って凄んで来たって琢朗がブログで言ってたし。

金本とはお互いの引退試合を観戦する仲だけど、ライバル意識がかなり強い。



・金本がFAしてから優勝二回経験したのに対して
緒方は残留したけど優勝経験出来んかったからね

なんか二人は同い年で同じチーム出身だけど、野球人生に関しては対照的というか
お互い意識してるよね



・でもそのカープが人気球団になり監督として黄金期を迎えたカープのトップ。
お互い意識してほしいし、カープファンとしてはあの時代のカープに残ってくれた緒方にはいい思いしてもらいたいわ。



・金本監督はどうあっても動じないメンタルの強さがあると思う。
阪神が負けこんでもいつも強気なコメントが好き。



・私怨とかは無いだろうけど同学年というのもあってお互い燃えるものがあるんだろうな









__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認