石井琢朗庄司隼人初ヒット
※2011年、入団2年目の庄司隼人と堂林翔太
http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2011/01/post-fff1.html

石井琢朗庄司隼人
広島・石井打撃コーチが家族のために退団へ 最も印象に残ったシーンは苦労人のプロ初安打


【球界ここだけの話】

広島・石井琢朗打撃コーチ(47)が、10月5日にマツダスタジアムで会見に臨み、今季限りで退団することを発表した。退団の理由は、東京で離れて暮らす家族の存在だった。

「一番の理由は家族です。『戻ってきてほしい』と。一番上は来年から高校生。家族5人そろって、ゆっくりできる時間がなくなってしまう。今を逃したらないかもしれない。そっちの後悔はしたくない」

~中略~

そして、石井コーチが最も印象に残っているシーンはレギュラーシーズン最終戦となる1日のDeNA戦(横浜)。プロ8年目の26歳、庄司が右前へ放ったプロ初安打だという。

「あいつはキャンプで頑張るけど、終わる頃に『明日から2軍へ行ってきます』と。なかなか日の目を見ない選手。初ヒットを見られたのが一番うれしかった。たかが1本だけど、僕にとってはされど1本。最後にいいものをみせてもらった」

 1、2軍分け隔てなく、人情味あふれる熱い指導でナインに慕われた石井コーチ。「昨年、成し遂げられなかった日本一という目標がある。それに向けて仕事を全うしようと思っている」。

33年ぶりの日本一を胸に最後の恩返しが始まる。

(全文はリンク先)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171008/car17100813000002-n1.html


・庄司が聞いたらすごくうれしいだろうね。

その前の粘って粘っての四球も内容のあるものだったし、来年はもっと1軍での機会が増えて 恩返しをすることができるといいなって思います。






【関連記事】
カープ庄司隼人、プロ初ヒット!8年目で大きな一歩!!

広島カープ『庄司隼人の12球』でプロ初四球!“8年間ノーヒットの男”が見せた渾身の粘り



・庄司も今村、堂林と同期だったけな。
今年のファームでの成績も入団してから一番良かったんで、来年は期待でしょう!!



・庄司、プレーで恩返しだな



・内野の層が厚すぎるので、安部や西川が1軍に定着したみたいに代打からコツコツとやね。






・退団には、色々噂が流れてるけど、来年になれば分かるはずだし、それよりチームに選手としてもコーチとしても素晴らし貢献してくれた事は感謝しかないよ。
カープの歴代コーチの中でこれほど、選手・ファンに愛された人は居ないと思う



・琢朗さんのコメントを見る限りだと、仮にヤクルトがオファー出しても断りそうだな



・「育成」って「愛情」なのかもしれないな



・他球団でも良い指導を是非見てみたい。



・まずは日本一になってタクローさんと河田さんを胴上げして
気持ちよくシーズンを終えたいですね



・本人も投手で入団して打者転向、2400本のヒット。相当な苦労をしたと思う。だから一生懸命練習する選手を応援したくなるんですね。良いコーチだな。




・ファンとしては、タクローコーチには感謝の気持ちしかない。

12球団1といってもいい、強力打線になったし、タクローイズムを東出コーチが受け継いでくれるはず。



・チームが来年も再来年も、新しい物を、新しい風を入れて行くと思うしかない。



・美間も9月は良かった。庄司、坂倉は年間通してよかった。高橋大も強いあたりが飛ぶようになった。ガンちゃんも復活した。バティ、メヒアはファームで無双だった。



・私も庄司の初ヒット自分事のように嬉しかった。8年も頑張ってようやくだから。

普通だったらとっくに辞めているだろうよ。

可能性があるのにきっかけが。球団もだから解雇しなかった。内野の層は厚いがなにがあるかもわからない。正選手になってほしい。



・仕事人である前に、よいお父さんでありたい。
至極もっともなお気持ちです。人間味あふれる話です。
石井さん、東京に戻っても良いお父さんをしながら、一流の仕事も
成し遂げて下さい。だけど、あんまりカープをいじめないでね。



・もはや完全にカープの一員となってただけにヤクルトへの移籍がショックでないというと嘘になる...が、カープ共々野球そのものを愛する彼の人柄だから尊重したい。

彼の指導で生まれ変わるヤクルトを見てみたいがカープにはその成長を更にうわまわって欲しい。






・本人も投手から野手に転向してる苦労人だから重なる部分があったのかな



・河田コーチの後任は結構難しいね

西武から戦力外通知をされた木村省吾選手が現役引退するなら適任のような気はする
性格的にも話術的にも指導者向きだし、カープの野球を熟知している

選手からの人望もあるし、大胆な決断も出来る人だしね
サードコーチャーも務まるような気はする



→打撃の方は三人でやってきた成果が大きいので、ヘタに大物を呼び戻すより、新井さん選手兼任コーチの方が現場の話は早いかも。

キャンプ前は堂林、シーズン中も特に精神的な部分でコーチと選手の間みたいな役割だったからね。

勿論兼任となると、選手としての終わりを自覚することになるのだが、今の新井さんなら問題ないかな。


守備走塁はキムショーとの指摘は意外でしたが、案外ハマるかもしれませんね。

特に庄司のようなあと一歩、あと一つあれば という選手にとっては自身がマルチだっただけに二軍でも行けそう。



→キムショーはFAで出ていったが、カープに戻って来て欲しいと思っている。
琢朗、河田さんが抜けて、技術的な不安もあるが、残るコーチ陣に明るさ、元気ある人が少ない。
キムショーには明るさと元気があり、野球に取組む姿勢はカープ向きだった。 少なからず他球団を知っている事もプラスになると思います。



・前にタクローコーチが円陣組んだ時に、何か言ってるのかと思ったら「何も言ってない。向こうが勝手に考えて崩れてくれる」って言ったのが印象的だった。

何か仕掛けてくるのでは?と警戒される、良い意味で嫌らしいチームになった。河田コーチとタクローコーチのお陰ですね。



・巨人は、変な外国人やFAで選手を取るのではなく、実績を残しているタクローさんや河田さんをコーチにして体質改善を図るべきだが。

まあ取らないだろうな。



・カープはこの石井選手を1000万円で獲得した
金がないなりに、上手くやりすぎだわ打撃コーチに抜擢したのも成功だった。
石井自身も価値を上げた、横浜いたら問題児扱いだった。



・できれば、無理とは承知で「カ-プでも監督を」と願っていた



・いつの間にかカープの生え抜きからコーチになったみたいな存在感を放ってた



・小さい子がいるというだけではなく娘さんが
テニスのプロを本気で目指しているという話も聞いたりしています
他球団のコーチ業を請け負うのかはまた別の話で
その時期をちゃんと見届けたいというのがあるんでしょうね



・勝手な願望を書かせてもらうなら、数年はご家族との時間を大切にするために関東で開催の試合の解説者で元気な姿を見せていただき、カープの選手のことを語って下されば嬉しいです(成長ぶりを喜んでいただけると尚嬉しい)。

関東の球団のコーチなどにもしばらくはならないでもらいたいけど無理かなあ






・これはやられた!庄司ですか!嬉しいねぇ。
カープを離れてもいつまでも、あなたのファンでいさせてもらいます。



・庄司は入団時はライバルは今宮って言ってたな、秋吉から粘って四球を選んだのは印象に残ったね、その後初ヒットがでてよかった。



・1番上が高校卒業した頃くらいにまた戻ってきてくれるかな?



・石井コーチが印象に残ったのが、菊池でも丸でも誠也でもなく、苦労人・庄司の初ヒット。
どこか人柄や育成姿勢が出てるようで涙が出てきた。



→これが”石井琢朗”という男である!



・高校を卒業して、プロへ。そして、投手から内野手転向。
どこか自分と似た境遇の庄司選手に自分をダブらせるところもあったのではないだろうか。

菊池という大きな壁があるが、庄司選手には折れず、がんばって欲しい。

そして、石井コーチは、今後、関東のチームからオファーがあるでしょう。また、時代を代表する打線をつくり、新たな日本を代表する選手を育てていって欲しい。



・無理に引き止めんでも良いと思うし、たとえ石井コーチが他所の球団に行ってその球団が強くなっても、それを上回る野球をカープがすれば良いだけ。

今のカープならそれは出来るでしょ。



→その意思はしっかりと東出・迎が受け継いでいる。
石井琢朗の教えは特別なものはない。
忘れてしまいがちな基本をしっかりと体に叩き込むこと。
突出した誰かに頼るのではなく全員で立ち向かう。



→出来るというよりやらないといけないな



→失礼な言い方かもしれないけど、タクローさんや河田さんが、例え来季いたとしても、必ず優勝が“保証”されているわけではない。

むしろ、この2人がいなくなっても、来季も優勝することで、初めて黄金時代の幕開けなのでは?
V9時代の巨人だって、9年間ずっと同じコーチ陣だったわけじゃないでしょ?



・最後の一言がコーチとしての姿勢・矜持と、みんなから惜しまれる理由になってる気がしますね





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認