黒田博樹残留旗
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20171227-14

10年前の広島/プレーオフ進出の期待も、交流戦惨敗で10年連続Bクラス

10年ひと昔と言うが、それだけ年月を重ねればプロ野球のチームも様変わりしてしまう。ここでは年末特別企画として、10年前、2007年のペナントレースを12球団ごとに振り返っていこう。

【2007年度チーム成績】
ブラウン監督
セ・リーグ5位
144試合 60勝 82敗 2分 勝率.423


【BASIC ORDER】
投手 黒田博樹(先発)
投手 横山竜士(中継ぎ)
投手 永川勝浩(抑え)
捕手 石原慶幸
一塁 栗原健太
二塁 東出輝裕
三塁 新井貴浩
遊撃 梵英心
左翼 前田智徳
中堅 アレックス
右翼 嶋重宣


終盤で最下位を免れての5位
 
 セ・リーグにもプレーオフ制度が導入された2007年。最も期待を持ってシーズンを迎えたのは1998年以降、Bクラスに沈み続けていた広島だったかもしれない。しかし、終わってみれば60勝82敗2分け。Aクラスには程遠く、終盤でようやく最下位を免れての5位に終わった。期待と落胆、誤算とかすかな光明が交錯した07年だった。

http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20171227-10



・凄く懐かしいな。
ほんと強くなったな。辛かったよな




・エースと4番が出て行って、どうなることかと思っていたのがほんの10年前か……。
今となっては、この頃の暗黒期とガラガラの球場が幻のよう。
この時のピンストライプのユニフォームが随分と懐かしく感じるね。






【関連記事】
黒田博樹(41)「ハァハァ…200勝達成だ、名球会入り!」

広島カープ2007年

オフには黒田、新井がFA移籍
 
 交流戦が終わっても、「借金街道」をひた走っていた。7月1日の巨人戦(広島)から7連敗で借金は一気に20の大台に達して最下位転落。球宴を迎える前の、シーズン半ばにして広島は早くも戦う目的を失ってしまった。

 ただ、進化を果たした若手はいた。その一人が栗原健太だ。初の全試合出場を達成し、打率.310、25本塁打、92打点をマーク。主に三、五、六番を任されて結果を残した。さらに、9月1日の中日戦(広島)では、前田智徳が広島生え抜きとして4人目の通算2000安打達成。このような明るいニュースはあった。

 しかし、オフには不動の四番打者・新井貴浩がFA宣言して阪神への移籍が決定。黒田もFAでメジャー・リーグへと旅立った。

広島が新黄金時代に突入するのは15年に、この2人が復帰してからだった。

(全文はリンク先)
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20171227-10



・弱かったけど弱いなりに応援するんが楽しかったなぁ。。



・この頃は、今日は野球見に行こうかなって感じで気軽に球場に行けて良かったな。
市民球場も、選手との距離が近くて楽しめたよ。




・カープ女子という言葉も、チケット入手の苦労もなかった頃。とても弱いチームで相次ぐ主力の流出にも絶望させられていた時代でしたが、われわれファンは、それでも色んな夢や妄想を抱きながら一生懸命に応援していましたね。






・その時から天谷は中堅だったのか。
天谷の中堅時代は長いなあ。

さすがに今年辺りはベテランの域に入った感じもするけど、やっぱりまだ中堅っぽい感じがする。



・今は選手達が堂々と「目標は日本一」て口に出す。
もう涙出ますよ。。



・メンバーだけ見れば、結構豪華。



・昔のことを悪く言うわけではないけれど、ブラウンの頃から戦えるようになってきた。
この頃が走塁野球のベースになっていて、それが緒方監督にも繋がっていると思う。



・メンバー構成は悪くないんだけど・・・確かにあの頃のカープは弱かった。



・栄枯盛衰ですよね

10年前のAクラスとBクラスが今は逆転してる。
でも、昔のカープも好きだった。

弱いと弱いで応援したくなるっていうか。。



・とにかくこの時代は辛いことばかりだった。今の状況は夢のよう。



・それでもそれなりに楽しい時期だった



・この頃よく仕事終わりに当日券で見に行ってたなぁ。阪神に移籍した新井にヤジリあげてたわ。あーなつかし



・こんな暗黒時代を一人奮闘し続けた黒田。
去年最後の最後で優勝した時に見せた号泣。
当時を知っているからまた泣けてくる。




・やっぱルール変更って大きい

自由獲得枠撤廃で戦力均一になるし、海外FAで特定球団に集中しなくなった

そして、ビデオ判定という公平な武器

しばらくカープ時代は続くはず。



→もちろんその恩恵は大きいね

それプラス
スカウト、育成、ファンの後押し

それが充実した球団がしばらくは強いはずだよ






→選手が活躍するかわからないけどとりあえず何億かけて
自軍に集めようという最悪の制度でしたからね
10年経って逆指名の選手の衰えが目立ち始めた今、その明暗の差もはっきり出てきていますね



・各選手のレベルが一回りちがう印象です。
野手も広島だからレギュラーって感じの選手が多かった。
ポツポツと良い選手は出てくるんだけど、単発過ぎて
戦力の底上げになっていなかった。

あの頃はカープがここまで強くなるとは想像もできなかった。



・達川、ブラウンの暗黒時代

ベースボール犬ミッキーとベース投げくらいが明るい話題



・10年前はとにかく闇の中、未来の展望が見えにくく、どうにもならなかった。FA補強はできない、ドラフトは逆指名裏金ドラフトでいい選手は取れない。

なかなか上に行けない状態だった。



・一昔前は鯉のぼりのシーズン迄、この時期は交流戦迄で夢も希望も終わってたから
去年、今年みたいに交流戦を5分以上でパリーグを相手に出来る事が大したものだ



・あったなぁ、こんな時代。
もう戻りたくない。



・黒田、新井は今でこそ神のごとく崇められているが、この記事にある2007年シーズンのオフに、カープの球団の方針や監督の采配や観に来ないファンに愛想をつかして出て行ったワケで




・この年はFAは、黒田選手には哀、新井選手には怒の感情しか湧かなかった!
また大竹選手しかエース候補がいなかった事に選手層の薄さが浮き彫りだった
結局マエケンが出てくるまで、栗原選手の打撃に期待をするしかなかったかな



・この頃、交流戦が始まると、パリーグの球団は巨人にゴマすって広島いじめをして人気を得ようとしているように見えたくらいのチーム状態でしたが、ここ数年でようやく長年の苦労が報われたような戦いが出来るようになったのは本当に嬉しい限りです。

来シーズンの交流戦でもかつ散々な目に遭わされて来た分を今年のように取り返して欲しいです。



→一貫したドラフトに臨む球団の姿勢と優れた育成システムの成果でしょう。

広島の様なチームが成功するのは、敵ながら嬉しい話です。



・ピッチャーマウンドからうつるがら空きスタンドがなつかしい。



・これが俺たちが知ってるカープや!






・この時の苦しみを知らないカープファンもたくさんいるんだろうなぁ。(常勝球団の)中日や読売にだって暗黒期はあるんだよな。

5年後10年後セ・リーグの勢力がどうなってるか楽しみ。



・今年の2連覇に繋がる大きな出来事がこの年にあったんだよな。
低迷の裏で安部、丸、松山、小窪をドラフト指名したのもこの年。



・00年代はとにかく噛み合わなかった…新球場もメドが立たず球界再編問題の後に、収入減から2つ目の球団消滅の危機も想定して色々な所を切り離したりもしていましたからね。

ただそういった中でもTシャツとかグッズ展開が今になって経験になっているのがまだ良かったと思います



・積み上げるのには時間がかかる。しかし、崩れるのは早い。石井、河田両コーチが抜けた来季は、よほど気を引き締めていかないと。



・山本浩二から、ブラウンになった時も凄い弱かったけど、それでも投手陣の防御率は格段に上がったし、試合時間もめっちゃ短縮した事を褒めて欲しい。

打撃はしんどかったけど。。。

ブラウンからノムケンに代わった年のチーム防御率もやばかったからね。

おれは今でもブラウンは名将だと思う。



・黒田、新井のFA、佐々岡さんの引退、尾形のサヨナラホームランでの涙、フェルナンデスのナックルボール、石原の「飛ぶキャッチャー伝説w」等低迷期なりに楽しめたと覚えてます。



・このころは思い立って球場に行ってもいつでも入れたよな。

私はもっぱらRCCラジオ解説の後ろでビール飲みながら観戦してました。その立見場所では隆造さんやパンチョさんも近くで見られて、解説の池谷さんや安仁屋さんにCM中に話しかけても快く応えてくれてた
そんな長閑な時代でした。

今のカープも強くて好きだけど、あのころのカープはほっとけない愛着があったなぁ。いい時代でした。




・球場観戦9連敗した年だ(^^;
この内4試合くらい黒田投手の日に狙って行ったんだけどね、それでこれで、いつ行きゃ勝てるんだよと思ってたのも懐かしい。

尾形選手のサヨナラホームランの時のヒーローインタビューは感動した。

そして最終戦で村田選手のホームランも生で見れた(^^;




・5位広島 6位横浜が定位置だった00年代中盤から後半の時代。

しかしそれから10年ほどで両チーム共にAクラスに入り込むようになった。
ホントに凄いの一言だよ。



・この時代はなんだか安心するね。
最近はそわそわするというか、ちょっと落ち着かない。

永遠に今の状況は続かないだろうが、強くても弱くても楽しませてくれたらそれでいい





__________________


■お知らせ

※『かーぷぶーん管理人の成り済ましコメント』を匿名掲示板やコメント欄に書き込む荒らしが発生しているようです。当サイトとは関係のないユーザーなので、誤解のないよう、よろしくお願い致しますm(_ _)m

※『docomoの携帯やスマホの仕様を利用した荒らし行為』をする悪質なユーザー対策のため、現在、docomoの端末のコメントが制限されています。より多くの人にとって、快適なコメント欄を維持するための処置です。一部のユーザーにはご迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願い致します。


 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認