1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 08:39:36.38 ID:dEjAS+3Qd0303
野村祐輔佐賀北応援_02

カープ野村 因縁の佐賀での快投誓う 前日に…佐賀北主将とまさかの再会


野村にとって佐賀と言えば…。「佐賀北の応援がたくさん来るよ」。

ベンチ裏の階段を上りながらそう言ったのは、2007年夏の甲子園決勝で戦った佐賀北の主将・市丸大介さん。 市丸さんは早大を卒業後、東芝に入社。現在は現役を引退し、広島で社業に専念している。

 この日は偶然、仕事の関係でマツダスタジアムを訪れた後、練習を見学していた。
佐賀での試合を翌日に控え、まさかの再会。「でも戦うのは佐賀北じゃないからね」と返した野村。

佐賀北との決勝戦では逆転満塁弾を浴び、準優勝に終わった苦い記憶がある。 それでも今は笑顔で振り返られる。自身を成長させてくれた何にも変えがたい経験だからだ。
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/03/0011033694.shtml

9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 08:43:45.87 ID:6VHQjXcLp0303
なんの因果か広島で勤務してんだな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1520033976/



10: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 08:44:08.85 ID:Y5nT0HWk00303
佐賀北~早大~東芝~♪

11: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 08:44:25.16 ID:xXnNXlTw00303
広陵のオラついとったキャッチャーどうしとんやろな

8: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 08:43:34.12 ID:Qr3WaBBO00303
副島は何やってるんや
野村祐輔佐賀北応援

広島野村に07年夏V佐賀北ナインが“がばい声援”


 2日、野村が調整していたマツダスタジアムに珍客が現れた。07年当時、佐賀北の捕手だった市丸大介さんだ。

 早大から東芝へ進んだ市丸さんは、野球部をやめて社業に専念することになった14年に広島に配属された。販売主任として県内を動き回り、この日は広島球団を訪れていたのだ。早大のチームメートだった土生だけでなく、野村とも親交があり、昨年末にはともに食事をしたという。市丸さんに、球場の通路で遭遇した野村は「明日(3日)、佐賀だから」と声をかけると、市丸さんは「いっぱい見に来ると思うよ、佐賀北から」と返した。

 「シーズン含めて立ち上がりは大切。やってきたことをマウンドで出せるようにしたい」という人生初の佐賀登板は、初の開幕投手へ向けた大事なマウンド。高校時代の一戦では佐賀北に4-0からの逆転負けを喫したが、今では友情を育んでいる。野村は市丸さんに「(佐賀北の元ナインに)応援してって言っておいて」と託し、笑って別れた。佐賀の地で、球友にプロとしての勇姿を見せる。
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201803030000095.html









~ネット上の反応~





・両監督も佐賀出身、球場も盛り上がるんだろうな



・野村が佐賀で登板か
人生面白いね



・甲子園には魔物が住んでる



・凄い楽しい試合だった。高校野球の歴史に残る一戦であり、決勝の舞台。試合内容が話題性抜群



・もう11年も前やねんなー。
学校の友達とリアルタイムで見てたけど、テレビからでも伝わるあの球場の雰囲気は尋常では無かった。



・何気に小林も映ってるな。



・甲子園決勝の時、野村は森且行に似てた



・こういう関係っていいですね。



・プロ入り以降いつも眠たそうな表情の祐輔だけど、高校時代はびっくりする全然違う。
高校時代は表情が活き活きしていて目力が違う



・写真見るだけでつらい。
あの時代、SNSなくてよかったよね。

あの時真っ先に審判に意見した中井監督。
慕われている理由がわかるわー。



・偶然にしては出来過ぎな話






・あの試合は見ていてツラかった
ノムスケも小林くんも本当にキツかったと思う
でもあの試合があったからこそ今のノムスケたちがあると思ってる



・野村は過去を引きずらないで、前向きにベストピッチングをしてほしい。きっと秋に、良いことあるよ。



・副島くんもケガさえなければなあ。



・そのがばい旋風の名前のもとになった佐賀県を舞台にしたベストセラーの「がばい婆ちゃん」を書いた島田洋七は、広陵高校OBという落ちもありました。



・あの決勝戦の日、甲子園にいました。終わってからもしばらく呆然としていましたね・・・
あれから甲子園で高校野球を観戦することはやめていたのですが、去年、一回戦に大会屈指の好カードが並び、その中に広陵高校も入っていたので甲子園で観ました。

やっぱり高校野球は現地で観戦すると、より熱くなりますね。



・ノムスケはあの一発でマウンドでの感情失った



・甲子園に魔物がいるとすれば、まさにあの一瞬(ストライクをボールと判定された)に出てきたんだろう。でも、野村も小林もあれがあって今があるのだろうね。



・あれはひどかった。完全なストライクなのにボールもうど真ん中に投げるしかなかった。球場の雰囲気に審判が飲み込まれていたと思う。

でもそれを糧にしてあのチームから野村投手・小林捕手・土生外野手がプロ野球選手になった。人生は分かりませんね。



→上本も忘れないでやってくれ。



→あの夏は不調でベンチではなかったけど、中田廉選手もいたはず。
選抜では投げていましたよね。



→この世代の広陵ってけっこうな黄金世代だよな。



・当時はめちゃくちゃ腹が立ったが、采配に対してウジウジ言うのよくない。
野村や小林もあの悔しさがあってプロでの活躍だしね。






・今年の野村投手は確かにしっかり調整している
真のエースでの気迫覚悟が見受けられる

今日の試合でのアピール次第で開幕投手を間違いなく狙えると思う



・試合をした当事者同士は、わだかまりはないってことでしょ。

広陵の選手たちだって、判定に対して思うことはあっても、佐賀北を恨む話じゃないってことは、今はもう割り切れているんだろうし。

広陵にとっても佐賀北にとっても、大きな経験となった試合だったってことで良いじゃないの。



・昨日の敵は今日の友。
これ、すごくいい話ではないですか?
過去にとらわれず前を向いて歩いている事、人生ってわからないものですね。



・あの後も関係が続いてるというのはとてもいい話だ。



・当時の広陵の投手と捕手が球界を代表する選手になった 感慨深い






__________________


■お知らせ

※『かーぷぶーん管理人の成り済ましコメント』を匿名掲示板やコメント欄に書き込む荒らしが発生しているようです。当サイトとは関係のないユーザーなので、誤解のないよう、よろしくお願い致しますm(_ _)m

※『docomoの携帯やスマホの仕様を利用した荒らし行為』をする悪質なユーザー対策のため、現在、docomoの端末のコメントが制限されています。より多くの人にとって、快適なコメント欄を維持するための処置です。一部のユーザーにはご迷惑をおかけしますが、ご理解よろしくお願い致します。


 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認