廣瀬コーチ河田コーチ

名参謀抜けた広島 後任コーチがこぼした本音と菊池への注文


リーグ連覇の広島がオープン戦でパッとしない。

 22日現在、2勝7敗2分けで11位。中でも、昨季リーグトップだった盗塁が6つと、12球団中2番目に少ない。

 しょせんオープン戦だ。いずれも優勝した16年は8勝6敗2分けで6位、翌17年は4勝11敗2分けで11位だった。が、その2年間と大きく異なるのは、優勝に貢献したコーチ2人が抜けたところだ。

 石井打撃コーチと河田外野守備走塁コーチが同じセ・リーグのヤクルトへ移籍。ヤクルトでは、選手と積極的にコミュニケーションを取りながら褒めて伸ばす「河田メソッド」が浸透しているが、今季から河田コーチの後任を務める広瀬純外野守備走塁コーチ(38)は冷静だ。


・外からカープを見てたので今のチームにあった戦略を展開出来ると信じてます。





【おすすめ記事】
カープ菊池らヤクルト石井琢朗&河田コーチに挨拶しまくる!笑顔で再会


「確かに2連覇の後はキツイけど、河田コーチだけが本当にすごいなら、(03年に一軍打撃コーチ補佐、04~15年に外野守備走塁コーチを務めた)西武はずっと強かったはず。河田コーチのやり方がうちの選手たちに合っていて、教えをきちんと吸収できたということ。だから、ヤクルトでも同じことができるとは限らない」

 過去2年、守備や走塁で何度もチームの窮地を救った菊池涼介(28)についても、こう注文をつける。

「菊池は走るときは全部フリー(本人にタイミングを任せていること)。去年は15回走って(盗塁して)7回失敗。今まではそれでよかったかもしれないけど、もう少し(相手投手の)配球やコースに興味を持って取り組んでほしい」

 これまで3連覇以上を達成したセの球団は巨人だけ。新米コーチの手腕に注目だ。


・西武時代はむしろ無能扱いされていた河田
チームによって合う合わないがあるのも面白いね



・確かにこの選手を育てたコーチという触れ込みで新しいチームのコーチになったからってそのコーチはその新しいチームでいい選手育成してらるとは限らない。指導があてはまるとはならないね。




・河田さんに不満はなかったけど、結構無茶に回してた時もある。
でも送球がそれれば好走塁だしアウトになれば暴走。

紙一重の世界だからコーチが決断を早く、思い切りよくやってくれれば、後は結果論だと思います。






・ほんと菊池は、足が速いのに、盗塁は全くダメ。
状況判断や、スタートの切り方。セットの読みも全然なんだろうと思う。




・廣瀬のコーチとしての能力は未知数だが期待してるよ。

確かに河田コーチはサードコーチャーとして優秀だったが、玉木コーチもOP戦では卒なくこなしてる

問題は河田コーチがカープの外野陣の肩の強さを熟知してるだけに失点に繋がるシーンも増えるだろうけど、それ以上の得点を打線が挙げてくれると信じてるよ




→無理しても回すか止めるかは状況によってある程度決めてるだろうしコーチャーの評価なんて結局はランナーの走力次第だよね。




・広瀬さんは、外野守備は専門家レベルと言っていいと思うけど、走塁はどうなのかな?



→確かに俊足で盗塁が多かったというイメージもないね。
まぁ走塁の専門家といえば3年連続盗塁王の緒方監督と通算143盗塁の東出コーチもいるからその辺はカバーしてあげて欲しいね。



→走塁にかけては、緒方監督が一番実績を残してるんですよね。
外野守備も超一流だし。



→緒方孝市は、走攻守すべて揃った名選手でしたね。
ケガさえなければと思います。
前田神にも言えますが。



→確かに守備走塁コーチって雑(な役割分担)だわな 守備コーチ走塁コーチわけてもいいんじゃないか



→名コーチと呼ばれた河田と石井も「守備兼走塁コーチ」だったし、足の速い選手は総じて守備も走塁も上手い人が多く、走塁と野手の動きには関連も深いのでそれほど違和感無いけどね。

「投手兼走塁コーチ」だったらオイオイとなるけど。



→盗塁だけが走塁ではないけど盗塁だけだと河田さんになってから盗塁技術は劇的にはよくはなってない、チーム全体数では走れる鈴木田中がレギュラーになったから盗塁数が増えただけで広瀬さんになったからといって盗塁面が弱くなる心配は無いと思います。

ヤクルトに来てもバレンティンや畠山に走塁意識させてて山田に特別に盗塁指導してる場面は一度も見ていません。




・広瀬コーチは選手からもファンからも、スタッフからも人望がある。
いい人らしいよ。

オフには、息子さんの野球チームのお手伝いしたりとか、元プロ野球選手なのに、自然体らしい。
息子さんもお父さんリスペクトしているらしい。

まぁ、広島でカープの選手と言えば、それだけで尊敬の対象だが、広瀬さんは特に人気が高いし、息子さんも自慢のお父さんだろうね。




→彼が五番ライトだった現役時代、ライトスタンドのフェンス際には沢山の子供たちがボールをねだってました。彼は子供を指さし、サングラスを外してフェンスをよじ登り、手渡しでボールを渡してました。

でも大人には絶対にくれませんがww
絶対ナイスガイだと思いますよ!



→ハゲに悪い奴はいない






・廣瀬は脚は早くないけど、スタートとベーランが上手かった印象




・菊も純ちゃんの言う事ならば聞いて実行してくれるはず。
菊だけに限らず、みんな純ちゃん慕ってるから必ず結果出してくれるはずです。



・阪神ファンですが、広瀬コーチの現役時代、特に若手時代を見ていて、敵ながら物凄く才能を感じる選手でして、陰ながら応援していました。

選手時代は私の想像程の活躍はできなかったけど(個人的には、中日時代の福留選手位はいけると思ってました)コーチとしての活躍も期待しています。



・2人とも単身赴任で関東にいる家族のもとに帰りたかったということです。
そこへ、ヤクルトの改革というかことで互いの利が一致したということ。



・河田さんは走塁の指導に関しては、ピカイチだけれど、外野守備に関しては危なっかしい部分もあったし、走塁に固執するあまりキャッチボールの割合が極端に減っていたというから。

実際、シーズン終盤は素人の私でも丸の肩に、あれ?丸こんなもん…じゃなかったよ?と思っていたので、廣瀬さんには外野守備の指導に期待しています。河田さんも廣瀬さんも自分は大好きです。




・マン振りや進塁打を打たないなどの打席での意識、記事にあるような走塁意識など菊池の状況を考えないプレーは去年のCS敗退の原因になったし、廣瀬の言うようにそろそろ考え方を変えてもらいたいよな。




・始まりの鐘がなる広島伝説。




・カープの場合1〜4番まではグリーンライトな気がする。
誠也が4番に入った場合。




・今回名前が出た菊池さんは、知ってる方も多いと思うが、広瀬コーチが現役引退時に、抱きついて号泣し、広瀬コーチの応援歌のファンファーレを引き継いだ。

あえて名前を出して叱咤激励したのでしょうね。


【おすすめ記事】
カープ廣瀬純&倉の引退セレモニーで泣いた人集合
廣瀬純引退試合



・菊池は大好きな選手だ。固いプレーと奔放なプレー、両方できると思っている。去年から本調子ではないけど想像を超える菊池を待ってる。




・河田さんだけでない、石井コーチ、高コーチの3人の相互作用により優勝した。
一人だけならそんなに警戒はしなくて良いが、二人抜け、二人が同じ球団にいるということが脅威になると思います。




→両コーチに全て任せた監督。口を出さないオーナー。監督と両コーチの潤滑油の様な高ヘッド。石井コーチのやりたい事を野手陣に砕いて伝える役割の東出コーチと迎コーチ。
やれと言われた事以上の事をやってのける選手達。

両コーチを取り巻くそれだけの条件がヤクルトにあるかだと思いますよ。






→高ヘッド+琢朗さん+河田さん ヤクルトでは高さんのポジションに、宮本慎也さん。 なにかとやってきそうな匂いはプンプンする。 

OP戦でも、結構足や小技からめた攻撃を試してる。 走力を生かせる選手は、現状、カープの選手よりヤクルトの選手の方が劣るけど、「ヤクルトの選手はあまり走らない。足が遅い。ただ打つだけ。」と思ってくれてると、警戒甘くなるし、裏をかいた作戦も決めやすい。 

今年のヤクルト、宮本さんの復帰に注目がいったけど、宮本さん以上に野村さんが評価していた、土橋さんの復帰が今年のヤクルトを面白くしてくれると思ってる。 

個人的には土橋(内野守備コーチ)さんがヤクルトコーチ陣の「黒幕」的な役割担ってるかなぁと。


→この前、オープン戦のヤクルトの試合を見ていた時のこと。

ベンチで宮本ヘッドが河田コーチを呼んで何か言われていたんですが、河田さんは直立不動で『はい。はい。わかりました。はい... 』(口の動きで分かりました)と答えてました。

当たり前だけど、宮本ヘッドとの関係は高さんや緒方監督との間柄とは違うんだよねと思った映像でした。明るい河田さんだけど、外様でコーチに行ってやっぱり緊張感はあるだろうなぁと思います。



・3連覇は、ずば抜けた戦力でやっとこさ巨人が成しえた偉業なんで、出来たらええな~ぐらいでそれをプレッシャーに感じる必要はない

今年、カープにだけそのチャンスがあることを選手もファンも素直に楽しめたらいいと思う



→夢は大きい方がええ!!



・菊池は走塁はうまいから、廣瀬や赤松にちゃんとした盗塁を教えてもらえばもっと盗塁が上手くなる。あときっと菊池がフリーだったのは2番打者で制約が多い中、首脳陣が自由にしてあげてた部分だと思う。

個人的にはオープン戦で盗塁死が多かった西川にもしっかり盗塁を教えてほしい。




・庄司が地元静岡でヒット打った時の喜び方に彼の人柄が現れてました。
是非とも3連覇して、菊池が胴上げ中にまさかの廣瀬コーチにカンチョウ期待します。




・二軍戦でも誰よりバットを振り、ベンチから誰よりも大きな声で若手を鼓舞、守備を終えて戻って来る選手をハイタッチで迎え…
そんな廣瀬コーチを若手は見て育っているので『廣瀬イズム』期待せずにはいられない。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認