広島カープヤクルト河田コーチ

広島との試合前に垣間見えたヤクルト・河田コーチの人柄
 
 3日、神宮球場ではヤクルトと広島が今シーズンの初対決となった。

 練習が終わりに近づくと、ヤクルトのユニホームを着た一人の男に、ベンチから広島ナインが一斉に駆け寄った。昨年まで広島で2年間、外野守備走塁コーチを務め、リーグ連覇に貢献した河田雄祐コーチだった。まるで大好きな先生に生徒が駆け寄り楽しげに輪をつくるかのようだ。“先生”は“生徒”一人一人と笑顔で握手をし、言葉をかわしていた。いかに広島時代に選手に信頼され、チームの力になっていたかというのを改めて感じたシーンだった。

 河田コーチ、そして石井琢朗コーチがヤクルトに移籍したことにより、広島選手の攻略にも変化があるだろう。

互いを知り尽くした“先生”と“生徒”の対戦は今シーズンの見どころのひとつになりそう。双方、良い結果を残してシーズンを終えてほしい。
https://www.daily.co.jp/opinion-d/camera/2018/04/05/0011132479.shtml?pg=2


・ヤクルトの主だった補強は青木の復帰くらいと思っていたが、一番の補強は石井コーチと河田コーチ、さらに「新人」の宮本ヘッドなのかも知れない。






【おすすめ記事】
カープ菊池らヤクルト石井琢朗&河田コーチに挨拶しまくる!笑顔で再会



・能力があっても、人柄が付いてこないといずれは崩壊してしまう。



・仲が悪ければあのタイミングでの退団発表はないでしょうし優勝旅行にも行かなかったと思う。



・選手の資質もあるけど、指導者も大切






・河田と石井琢朗が広島でやってきた野球は徐々にヤクルトに浸透しつつあるかな



・カープの選手たちは河田コーチをいじりに集まったのかも。


【関連記事】
カープ菊池涼介、ヤクルトのユニフォームを着る!河田コーチの背番号71を自分でオーダーか?

カープ優勝旅行に河田コーチも参加!ヤクルト移籍後に「何しに来たんですか?」と丸にイジられる
菊池涼介河田コーチヤクルトユニフォーム




・河田、石井コーチには感謝の気持ちしか浮かばない。



・ちょっとした同窓会のような…
先生と久々に出会えて、はしゃぐ生徒のような感じが良いですね






→実に清々しい、良い瞬間を切り取った写真ですね。見ているファンにも、野球を通じた信頼関係を感じさせてくれます。試合になれば敵と味方とは言え。



→お互い切磋琢朗して強いチームを、強いセ・リーグを作り上げて欲しい。日本シリーズでパに負けるのはもう見たくない。



→切磋琢朗^-^
いやホント。まったくその通り。交流戦でもセ・リーグの強さを見せたいですね。



・もしヤクルトがカープの様な結果を望むなら球団の体質から変わらなければ



・カープの本拠地が広島にある限り、こういう辛い別れはこれからも避けられない。






・三月のオープン戦でも会ったばかりなのに礼儀正しい生徒さん達ですね



・優秀なコーチに巡り合えて才能を開花させられる選手が1人でも多く出てくるといいね。



・ヤクルトファンですけど、私も河田コーチが好きですよ。
選手に寄り添って熱心に指導してくれますし、選手も信頼しているのが伝わって来ます。
もうずっと前からいるコーチのように馴染んでますね。



・いや、ええ記事や。
さすが記者さん、ってゆー記事や。
あと、出来れば豚朗さんについても書いてやw



・広島の選手とヤクルトのコーチが笑顔で語り合う姿。敵になっても河田コーチに教えを請うた日々は、自分の今に繋がっていると思っているんだね。中々、プロ野球では見れない光景だけど、良いね。



・河田コーチも鯉選手も、みんな良い笑顔!
見てるこっちも嬉しくなります。



・前、交流戦では西武ライオンズの選手のベンチから何か言われて河田コーチ笑顔になってた。人柄が分かる気がした。



・今年のヤクルトは一味違う



・琢朗は、川端が頭当てられた時に今村を睨んでてちょっと嬉しかった
古巣への思いも当然あるだろうが、完全にスワローズの一員として戦ってくれてた



・ヤクルトには、福地コーチもいます



・河田さん面白いよなー、またリアル野球盤出てくれないかあ



・これは良い写真
廣瀬コーチも間違いない。
イイ人だけじゃ駄目だけど。



・カープファンだが、身内がヤクルトに勤めてるのでこの2球団でいつも優勝争いしてほしいな。






・琢さんが見当たらない、、、
試合中も河田さんは見えたけど、、、

お二人が居なくなった寂しさはあるけど、かといって他球団に行かれた悔しさは意外と無いんだよな。

ファンがどうこう言う前にコーチや選手のこの姿見ると何か微笑ましく感じる。



→内野で観てましたが石井コーチは試合中1番声が聞こえていましたよ。テレビでも宮本ヘッドと同じくらい映りこんでいました。



→琢朗にも選手・コーチ・スタッフが群がってましたよ




・本当に素晴らしい人はチームが敵になっても慕われるものだと言えます。
その典型的な話になるでしょう。



・コーチを辞めても、町田みたいに結果が出なかったわけでもないし
新井コーチみたいに誰かと揉めたわけでもない
広島⇔巨人を行き来していた
内田コーチみたいなケースもある

いつか石井琢朗共々またカープに帰ってくることを
心のどこかで期待していたりします



・昨日の試合をテレビで観ていたけど、今年のヤクルトは繋ぐ打線と抜け目のない走塁共に去年より格段にに良くなっていた。
石井コーチと河田コーチの指導の賜物だと思う。

カープファンなので複雑だけど...でもまぁ頑張って欲しいな



・琢朗さんと河田さん、教え子たちの特徴クセはもちろん把握してるだろう。カープの緒方監督や高ヘッド・東出コーチなんかも、お二人がやってきそうなことはある程度わかるはず。

手の内を知り尽くした同士の戦い、おもしろいじゃないか。 




河田さん、たしかカープの優勝旅行も行かれてたよね。菊池がヤクルトのユニフォーム着て、河田さんをいじってたのは面白かった。

今年のC-S・S-C戦は面白いぞ!



・コーチは優秀な選手を量産できる可能性がある。そう考えると、実は有力なコーチが他球団に移籍するのって主力が一人FAとかで流出するより痛い。





カープにいるときもタクローさんがよくしていた、打席に入る前の選手への耳打ち。
この前もヤクルト打線にそれをしてたので、もう怖くて怖くて仕方なかった。
何を仕掛けてくる…?!って(笑)

ヤクルトが同じような戦い方をするなら、それはそれで面白い対戦になるね。
こわいけど。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認