鈴木誠也交流戦苦戦でも平常心
https://twitter.com/Sponichi_Editor/status/1002579465652727808


広島・鈴木誠也が語る 交流戦苦戦もチーム“平常心”の理由

 広島が交流戦2勝4敗と負け越し中。昨季は交流戦12勝6敗で2位と健闘したが、今季は苦しい戦いが続いている。

 それでも4番の鈴木誠也(23)は動じない。昨季、右足首骨折で後半を棒に振り、今季も開幕後に下半身の張りで一時戦列を離れた。鈴木は言う。

「投打が噛み合わないことも多くて、そこは仕方ないと割り切れている。勝てないときも、みんな割と平常心でやれているかなと思います。シーズンのどこかでこういう踏ん張りどころがくるのはみんな分かっているんじゃないか。チーム内もピリピリはしていないんじゃないかと思います」

(全文はリンク先)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/230446



・交流戦になると調子をあげる誠也と松山。
風物詩。





【関連記事】
【広島】タナキク解体はあり?下位打線の方が攻撃力ある問題



・あとから振り返ると、この時期は重要だった、と言えるのではないかと思います。



・ケガ明けのシーズンだし欲張ってはいけないことは分かってる
だけど、もうちょいホームランがみたい!



・心配の種は絶えませんが、昨年のクライマックスの雪辱は必ず!






・調子悪いと言われながら、打率は着実に上がってきているのがすごい



・勝ち方を知っているから、焦らない。
焦った位の方が面白いけどね。



・前年度優勝のチームにはもっと高いレベルが求められます



・こんな現状だから、誠也のこのコメントは響いてくる



・平常心なんだろうか?自分には慢心のような気がします。



・まあ弱くてこれやから昔のこと考えたら十分やわ。マーティーの時やったら借金5くらいやな



・打撃は1番2番以外問題なし

野手のエラーの多さ 
捕手の盗塁のやられ率
投手の崩壊

噛み合いあってなさすぎ



→Bクラスチーム並みの問題点



→それでも セリーグ首位



・油断大敵。多少の危機感は必要かも。



・平常心でチームの雰囲気がいいならこれから勝てるようになるだろう。



・誠也を含め、打線には問題ない。
どうして投手がこんだけ落ち込んだのか。
四球を出すまいと球を置きに行っているのも要因だと思う。
腕を振って威力のある球を投げることの方を優先してほしい。






→四球を出す方が野手のリズムが狂ってしまうとノムケンさんが言われていたのですが。
守備のリズムが良くないと、攻撃も良い流れを呼び込む事が出来ません。野手もストレスが溜まる一方。



→四球ばかり出してる頃は「打たれてもいいからストライクゾーンで勝負しろ」っていうファンの声が多かったけどね。
今度は打たれ出すと、とたんに「四球を怖がらずに腕を振れ」と言い出す。
なんとファンの勝手なこと。
これで腕を振って四球が増えてきたら、また「四球ばかり出すな」って言いだすんだろうね。



・誠也がそー言うんだったら問題無し!



・年間143試合で投打の歯車が噛み合わない期間もある。
夏場を如何にして克服するかが問題である。
カープ選手は連覇を果たしており、それは経験した者以外は分からない。
この経験値を生かして頑張ってほしい。



・まだまだまだ、先は長い。
あせって自チームポリシーに無いことをやらないこと。



・チームが勝ててない時にこういうニュースは嬉しいね。
さすがカープの主軸じゃ。



・頼むぞ交流戦男!



・誠也は去年も打撃フォームちょくちょく変えてたよね。
追い込まれてからノーステップになったり、オープンスタンス気味になったり。

今季のフォームは素人の俺でもしっくりきてないと感じるくらいだから本人にとっては全然納得できないんだろうね。

今季は筒香もそうだけどスタンスの幅を狭くするのが流行ってるのかな?
個人的には威圧感がなくなってしまった気がするかな。



・打線はよくやっていると思うし、投手陣がもう少し抑えてくれたら昨年並みにやれると思う。
それにしてもパリーグのバッターは甘い球見逃さないし、カウントに応じて打ち方変えてくるし、手強いなと感じます。



・その言葉を信じる、選手は必死にやってる
自分も必死に応援します

首脳陣はもうちょっと必死になって



・勝ち続けることは大変ですよ。
ましてや、我らが広島東洋カープはセ・リーグチャンピオンですから、マークも相当されてますしね。
鈴木選手が言ってるような雰囲気であれば、一つの試合、一つのプレーがきっかけで、勢いが取り戻せそうですね。







・タナキクマルじゃなく、ノマキクマルを見てみたい。



・投手陣は連覇のツケというか、勤続疲労もあるんじゃないかと思う。

ここ2年は顔触れもあまり変わってないし。だからこそ即戦力投手の指名やら外国人の補強をしなかったのが響いてる



・カープファンとしては心配で心配でたまりません。何とか勝ち越しの状態に



・こういう時こそ、しっかり応援しよう



・鈴木選手いつ頃規定打席になるのかな
後野間會澤選手も楽しみ
大瀬良投手がどこまで勝ち星を積み上げられるか、今シーズンも楽しみが多い



・誠也の言ってる事は良くわかる。

でも観ているファンは、負けるカープを観るためにカネを払って球場に行ってるわけではないだろう。
相手も勝ちたいんだから、負ける事は当然ある。

それでも、もう少し、惜しいとか思えるゲームを期待しております。



・一年で噛み合わない時ももちろんある。
なんだかんだでまだ2位とゲーム差開いての1位なんだから、地に足を付けて戦えればいい。



・シーズン中、どこか歯車が狂うことは多々あるし、まだ焦る必要はない。
今年は不調の選手も多い中、よくやってると思うが、不調の選手をスタメンに入れるのは考えて欲しい




・野村・ジョンソンもおらず今がチームとして底だと思う。チームも平常心ならここから巻き返せる。雨が心配だけど明日から本拠地6連戦。最低4勝以上して交流戦を5割以上に持って行きましょう。




・誠也のコメントを見て安心しました。

今のカープファンは全勝しないと気が済まないのかってぐらい猛批判するし、、、

長いシーズンこういうこともある。それも選手たちが1番よく分かってると思う。
明日からマツダで6連戦、応援を力に変えて頑張ってください!




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認