巨人ファン阪神ファン上司広島カープ
https://twitter.com/19Yasuaki/status/1017688053849022465

巨人ファン_阪神ファン_上司_広島カープ
G党が虎党上司と打ち解ける鍵は"カープ"

■「カープの弱点はここだ」で盛り上がろう

 なぜ相手が阪神ファンだと、自分が巨人ファンだと切り出せないのでしょうか。簡単に言えば、「嫌われたくない」という思いがあるからです。

 野球に限らず、あなたが「○○のファン」と伝えるのは、ただの意見の表明。最初から相手に食ってかかるつもりならいざしらず、誰にも危害を加えていないし、加えるつもりもない。なのに、どうしてライバルチームのファンということを、表明しづらいと感じてしまうのでしょうか。

 このような心理的な働きを、社会心理学では「バランス理論」の一種である「ABXモデル」で説明します。心理学者のセオドア・ニューカムがABXモデルを提唱したのは、1950年代のこと。



・カープも全国区になったんだね。
何か少し嬉しい





【関連記事】
【討論】カープ緒方監督は名将か?4年で3度首位独走


 AさんとBさんがいて、ふたりがいま問題としているトピックの対象Xがある状況を思い浮かべてください。今回のケースで言えば、Aさんは巨人ファン、Bさんは阪神ファン、対象Xはジャイアンツです。Aさんは対象Xに好意的、つまりプラスの印象を持っている。対して、Bさんは否定的、つまりマイナス。このとき、A―Xはプラス、B―Xはマイナスとすると、全体のバランスは、双方の符号をかけあわせたマイナスとなり、両者の関係は不均衡、つまりネガティブなものといえます。この場合、全体の不均衡の解消のために、AさんとBさんの関係はネガティブになりやすいことをABXモデルでは予測します。


■水と油の関係を緩和する「共通の敵」

 このモデルは様々なケースで応用ができます。もちろん、AとBの両者が巨人ファンで、対象Xがジャイアンツならば、お互いの関係はプラス、となります。AとBが巨人ファンと阪神ファンでも、対象Xが「プロ野球を応援すること」だった場合、どちらもプラスで「ファン心理」は共通しているので、AとBの関係もプラスで良好です。

 また、Aが巨人ファンで、Bが阪神ファンでも、対象Xが広島カープで、ペナントレースで激しく争っているとすれば、A―Xはマイナス、B―Xもマイナスなので、かけあわせるとプラスになります。「カープの弱点はここだ」と、両者で盛り上がることもできるというわけです。

 巨人ファンだと切り出せない、という悩みがあるのであれば、ABXモデルに落とし込めば、「では、どのような対象ならお互いをプラスに持っていき」うまく話せるのか、ということを整理できます。例えば、話題は、カープや西武打線でもいいし、野球界や審判への愚痴でもいいかもしれませんね。

https://president.jp/articles/-/25716?page=2



 
・巨人ファンと阪神ファンが、広島のことで話が盛りあがるか?



→少なくとも言い合いは避けたいんやろ



・仮想xチームはカープでなくてもいいだろうに



→人気あって強いのはカープなんだから
仮想はカープでええねん






・心理学



・書いたのは早稲田の教授



・ちょっと無理があるよね。



・カープを引き合いに出すな。カープに嫌われ役になれってか?



・昔から、ビジネスではプロ野球の会話は
タブー。一般常識の筈だが。



・共通の話でなんでもいいなら別にカープを引き合いに出さんでええでしょう



・経済誌系(プレジデント)とは思えぬ記事



・FAで警戒している。



・カープを悪者にするな 今まで、さんざん勝手しておいて



・敵の敵は味方、というのを活用しろということでしょう。



・11球団共通の敵は?



・カープも引き合いに出されるぐらい、メジャーになったか。






・お互いの「共通の敵」はリスペクトの裏返し



・ビジネスや社交の場においては政治、信仰、主義主張の話題と同様、プロ野球等も求められぬ限りタブーとしなければならない話題の典型例。 

何故なら揉めやすく遺恨が残りやすいからである。




・それらに該当しない場合。

メジャー(エンゼルス党)の、オオタニサンを
支持



・いちいちカープの話を通さないと巨人ファンと阪神ファンはコミュニケーションが取れないのか?
そんな訳あるかい



・私の上司も、熱烈な虎党のため、カープ好きということはおろか、野球ファンということすら、打ち明けられていないくらいです(*_*)



・10年前ならドラゴンズだろうけど。
いや、もっと大きく考えて、プロ野球 対 Jリーグか。



・関係の希薄な方との時候の挨拶的な会話なら一般的な配慮として例示のようなケースも成り立つと思いますが、上司との会話において、問題点を避けるような手法は逆効果だと思いますよ。アカデミックな世界でも同様ではないでしょうか?



・分からんでもないが、基本的にビジネスにおいて3S(政治・宗教・スポーツ)は目上の人や、顧客に自分から話す事ではないよね



・カープ引き合いに出さなくても
古株ガチ勢ならわりと盛り上がれるぞ



・カープ、世の中に貢献してるな。





__________________

 

野球のブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認