広島カープ地元胴上げメリット
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/11/05/0009640516.shtml

広島カープが地元で優勝を迎えると、こんなにメリットがある

カープ優勝。3連覇の瞬間が近い。マジックも4である。

 カープがゲームのない19日、神宮のヤクルト×阪神戦の結果で優勝が決まる可能性もあったが、先だっての6連敗によりギリギリそこの可能性はなくなった。最短で21日である。で、その21日というのは20日から28日まで続くマツダスタジアム9連戦ゾーンの2日目。なんということであろう。確率的に100%ではないだけで、間違いなくこれで地元広島で、真っ赤に染まっていても嫌味でもなければ違和感もないホームグラウンドで、3連覇の胴上げが実現である。なんという盤石のスケジューリングであろう。まさに、この日程こそが今年は神ってると言えるだろう。

http://bunshun.jp/articles/-/8854



・西武との対決になって、いつぞやの「引分込みの8戦日本シリーズ」の借りを返して欲しい!






【おすすめ記事】
マンガ雑誌を野球球団に例えるならカープ→ガンガン、巨人→ジャンプ、阪神→マガジン


地元優勝でない場合の負担について考えてみた

 地元優勝でない場合というのは相手チームのホームグラウンドであり、いわばよその家である。誕生日のお祝いだったらよその家でしてもらっても逆にうれしいが、これが学校のテストの点数がよかったとか、会社で昇進した、とかのお祝いだと実に気まずい。これでその家の誰かが同じ会社、同じ職場とかだったら、そしてこちらは昇進しているのにそちらは降格とかだったらそのお祝いは実に気まずい。

 去年まで。2年連続でカープはそれをしたのである。その気まずさが、嬉しい嬉しい優勝ではあるが、気になるといえば気になるその部分が、精神的な負担となり、そこで誕生した負荷の結果が日本シリーズ、あるいはCSファイナルステージに影響したのではないだろうか。

 いや、精神的な部分だけではない。肉体的にも旅先での優勝はこたえるはずだ。

 カープの場合、ホーム以外のゲームは基本、遠征である。旅先である。旅先の優勝となるとお祝いの食事会、あるいはそれぞれの旅先にいる関係者との飲み会とかがあった場合、もう一軒もう一軒とはめをはずす確率が高まる。また、旅先で呑む酒は酔いも早く、土地勘のない地区で呑んでしまったら帰り道が不安である。

(全文はリンク先。記事の最後に投票ボタンあり)
http://bunshun.jp/articles/-/8854



・安仁屋宗八さんや山崎隆造さんの口調でたしなめられると素直に従ってしまうかも。



・最初は冗談かと思って読んでたけど
なるほど 少なからずそういうメリットデメリットはあったかもしれない

パは西武が上がって来そうだ。
相当厳しいゲームが待ってそうな予感。



・つい3~4年前までは死ぬまでに1回優勝してくれ。と願っていたのがウソのように3連覇。本当に強くなったものだ。セリーグがつまらないと言ってる人もいるようだが、それはそれ。応援してるチームが強くて何が悪い。このまま日本一に邁進して欲しい。






・先日神宮での直接対決をとったのは大きい。マツダ9連戦は確かにきついがそれは最後の試練。この試練を乗り越えて今年こそは「日本一」という大願成就を。



・監督、コーチの采配で短期決戦、重要である。



・ファンも後押しするぞ!



・実に的確な分析ですね。先日の6連敗も、地元胴上げを確実にするための戦略に違いない。山崎さん、安仁屋さんの下り最高。



・2015は「旨酒」はもう永久に呑めない、カープは永久に優勝できない、と心折れたが、まさかの三連覇。

強い強いと言われて夢のようです。



・20日からマツダ。9連敗しないと思うのでマツダで優勝が決まる



・長い文章だけど面白いし一理あるかもしれない。地元での胴上げは勿論。CS・日本シリーズを勝ち抜き日本一になって欲しい。



・それとは別にやっぱり短期決戦での闘い方や、昨年のベイに関しては、苦手意識が大きかったんちゃいますかね。
今年は、その経験を踏まえてまず日本シリーズの舞台に連れていって下さいね。



・なんとなーくだけど、今年はイケる気がする



→サンドメノショウジキ



・三度目の正直になるか二度ある事は三度あるになるか



・安仁屋さんと隆造さんだけじゃなく、北別府や山本浩二の目もあるぞ!






・長電話の腕の疲れまで気付く着眼点



・とりあえず日本シリーズには行ってくれ。 はっきり言って去年のリーグ優勝は興醒めだったし。 そして日本一になれば、
リーグ3連覇の値打ちも一気に上がる。



・優勝する夜に選手たちは後先考えてないでしょう。真っ赤なスタジアムで優勝を決め、地元で飲み、家族の待つ家でゆっくり風呂に浸かれば、それが最高である事に間違いはないでしょう。

ファンとしてその瞬間を、緒方監督と新井さんが宙に舞う姿を楽しみにしています。



・ほんまに強なったもんじゃのぉ、このおもろい文章読んどっても、何かしみじみさせられたわ。



・ライターさんが浮かれているのは伝わった。



・記事の信憑性はさておきカープ愛が伝わってくる



・安仁屋さんはカープの選手を本当によく観察している。
丸の子供の送り迎えや、九里が遅くまでバントの練習をしている姿を解説でよく話す。
地元で決めれば、ハメを外さぬように言ってくれる存在は有り難いですね。



・安仁屋宗八の「そういうことです」がメッチャウケた



・優勝が決まった後の消化試合にはぜひ赤松選手を1軍で使ってほしいもんだ。その他2軍で活躍した若手選手も使ってほしい。記録のかかった主力選手は出続けるだろうが他の選手はCSに向けた調整でいいだろう。



・ぶっちぎりで優勝しても CS敗退では
優勝の喜びも半減してしまう

監督はいつものセオリーにとらわれず
短期決戦の戦術を練ってほしい




→昨季の「二の舞」はいけない。



→日本シリーズ
フランスア、7試合連続登板とか絶対にやめてほしい



→いっつも思うんだけど、じゃ短期決戦の戦術って具体的になに?

これ伝える人誰もいなくね?

なぜなら誰も知らないから。




・サンフレッチェとの W優勝を楽しみにしてます






・地元のカープファンが
試合後に心置きなく
どんちゃん騒ぎ出来るのが一番。




・地元で優勝のメリットは2軍スタッフ、球団職員を含めてビール掛けができるだろう。
これまで若手選手の育成に心血を注いだ苦労が報われるだろう。
カープファンは開業10周年の節目を迎えたマツダスタジアムでの優勝は興奮度は頂点に達するであろう。



・なかなか面白い記事でした。
隆造さんと安仁屋さんのくだりは吹いて笑いました。



・安仁屋さんは若手に「もっと飲め」とすすめてる方なので、「早く帰った方がいい」には賛同しないでしょう…。
地元のファンはご存知のはず。



・一部シャレで書いてると大目に見て読ませてもらった。

たしかに6連敗はこの9連戦でVを決める為の必然だったと思うようにしてる。



・ズムスタで新井さんの胴上げみたいです。
目に焼き付けたいです。
涙腺が緩んでまともにみれないかもしれないが 







__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認