広島カープ_レガシーチャリ
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/09/29/0011684679.shtml

広島ヘルウェグが受け継いだ”レガシーチャリ”

 シーズン途中加入の長身右腕が34年ぶりの日本一への切り札になるかもしれない。畝投手コーチも「球が高めに浮いても低めに修正できているし、ツーシームがしっかり動いている」と話すなど、ここへきて首脳陣の評価も上がっている。

 まだ一軍昇格から日が浅く、周囲も“様子見”の段階ながら、ヘルウェグには頼もしいアイテムもある。球団から支給され、しばしばマツダスタジアムへの通勤時に利用している自転車だ。

かつての守護神サファテ(現ソフトバンク)が使用したもので、ともに過ごす時間の長い松長通訳は「あの自転車は僕にとってもレガシー(遺産)というか、とても大事なもの。かつてどんな選手が乗っていたのか、そのころのチームはどんな状況だったのかということを伝えられるし、会話が弾むんです」と言う。いわばコミュニケーションツールになっており、ヘルウェグも「今は気候もいいし、乗り心地もいい」と気に入っている。
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1144009/


・ヘルウェグにもサファテみたいな活躍をしてくれたら嬉しい





【おすすめ記事】
カープ佐々岡コーチ、ソフトバンク・高橋純平&父に影響を与える!指導法を参考に手紙


・これで広島もマシンガン継投できそう。



・この期に及んでまた楽しみな外国人が出てくるとは…
ホントに広島の育成術(コミュニケーションなども含めて)は凄いと思う



・一時帰国したエルドレッドのかと思った。

彼が居なくなるのは寂しすぎる。







→慌てました!タイトルが悪すぎる笑



→雨ガッパもセットだったら、泣くトコでした



→あれ、違うの?
サファテのものと「同じ型」なら分かるけど、同じものって書かれると…
球団が色々な選手に貸し出してる、という意味なのかな



→なんとかエルか残れる策がないものだろうか?



・今日ジャクソン上がったけど多分ヘルウェグの方がいいと思う
来年残留でジャクソンは保険で残って欲しい
カンポスはグッバイ



→昨年もブレイシアをポンカス扱いして切ったけど今では常勝軍団レッドソックス投手陣で勝利の方程式の一角として大活躍。
カンポスだって来年化けるかもしれないよ。



 ・エル「眼鏡市場行こ」


【関連記事】
広島エルドレッド『眼鏡市場』CMに出演!ママチャリと広島弁も披露
エルドレッド自転車



・リリーフは1枚でも多い方が良い。



・このチャリは例のブラッドがサファテから受け継いだチャリとは別物なんだろうか。今、ブラッドが首痛で帰国してしまってるので余計気になる…

まあ、ヘルウェグが結構使える事は確かよ。何よりリリーフに大事な奪三振率が高い。コントロールはアバウトな投手なので、細かい事言ってもしょうがない。ゾーンに強い球を投げて、討ち取れればいい。



→あれだけ球が速くて、あれだけ動くならストライクゾーンに行けば簡単には打てないと思う



→それは皆分かってる。
調子が悪い時にどんなピッチングをするか見てみないとなんても言えない。






→ランナーのいないうちに使いたい。



・レガシーはやめとけ。
親会社マツダやぞ。



・あれ?
サファテ→エルドレッドじゃなかったのか?
それとも別のやつ?



・新車支給じゃないとこが、実にカープらしい。



・えっ?そのチャリってカントリーが乗ってたんと違いました??
まさか一時帰国がガチ帰国なんて事ないよね…




・CSは外国人の入れ替えが毎日可能だから、ジョンソンが登板しない日は「ジャクソン→ヘルウェグ→フランスア」の継投も可能。



・広島の歴代外国人選手はチャリ通勤なんだね



・サファテからのチャリってエルが持ってたチャリじゃん!
それをヘルが乗ってるのか
確かヘル前に55番の入ったエルの上着きてたよね…色々引き継いでる感がエルの引退示唆みたいで悲しい




・選手を育成するのが上手い、FAでよく主力を放出する、FAで選手を獲得しない、外国人選手が自転車や電車で球場に来る。セパの王者に共通点が多いのは気のせいかな。



・レガシーチャリに乗ったヘルウェグの写真が見たい。



・CSや日本シリーズで活躍したら、来年の契約を必ず取らないと





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認