高校球児カープ日ハムソフトバンク人気

選手・監督が嫌うプロ球団は?…平成最後の甲子園ネット裏「怪情報」<2>

「阪神ですか? ウーン……」

 日刊ゲンダイの記者が関西地区の出場校のエース投手に好きな球団、行きたい球団を尋ねた。「好きな球団は日本ハムです」と笑顔で話した一方、地元の阪神の印象を尋ねると、苦笑いをうかべてこう言ったのだ。

「阪神は若い選手が育っていないし、暗い印象です……。藤浪晋太郎さんも苦しんでるし。自分はやっぱり育成が上手な球団に行きたいです、ハイ」

 中には「親が阪神ファンだから阪神が好き」(中国地方の出場校野手)という選手もいるが、複数の選手が行きたい球団に挙げたのは「日本ハム、ソフトバンク、広島」といった育成に定評がある球団が多かった。

「中日も指導者仲間の評判がよくないですね。編成トップが代わると方針もひっくり返るので、一貫性がない。若手も育っていない。ドラフト1位の根尾が育てば、少しは見方も変わるんでしょうけど」

 とは、関東地方の強豪校の監督だ。

(全文はリンク先)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/251053


・高校生からは日ハムが人気、っていうのは少し前からよく聞いてるね。東京時代からのファンとしては、当時では到底考えられないことだわ。

移転後の若手起用方針もそうだけど、やっぱりメジャーとの距離が近い運営形態や雰囲気が魅力なのかもなあ。
実際、上手くいく行かないは別にして4人送り出してるしな。





【おすすめ記事】
星稜高校がカープのチャンテ演奏!3連覇の影響で高校野球での採用率激増

 
→若い内に試合に出れるが、30過ぎたら出ていって、ってゆーチームだけど。



→大谷獲得の時も育成計画からメジャー挑戦までの道筋をキッチリと提示して説明したらしいし。

あとは今の日ハムって負けていても楽しそうに野球やってるんだよね。
ボールパーク計画といい、他球団より一歩先を歩いている感じ



→一昨年、清宮が抽選で日ハムが交渉権取った時作り笑いじゃなく満面の笑みで心の底から嬉しがってたもんな 
ダル.中田.大谷とか見たら高校生なら行きたがるわ






・拒否して翌年または数年後に再度指名される保証は無い
相当の自信と覚悟がないと行きたい球団でなくとも入団すると思う。



・甲子園優勝投手は、投手としては大成しないというデータが確かにある。桑田や松坂という超一級品には当てはまらないかもしれないが、一級品くらいの投手だと確かに早めに負けて、他のスカウトに注目されない方がいいのかもね。



・有力投手が1回戦で敗れてスカウトとしては安心というのもわからないではないけど、こういう舞台でしっかり実力を出して勝てる投手であることもプロとしては重要じゃないのかな?もちろん投手一人で勝てるほど甘くないのも事実ではあるけど。



→やっぱり記事にあるように、春先で身体が十分でない状態での連投は、肩肘の故障が怖いからね。奥川投手なんかあの一回戦だけで十分に実力を評価できるんじゃない?

素材や能力が分かっていれば夏も出なくていい、なんて言う人もいるからねー(自分は観客だから出てほしいけどね)



→上原や黒田は高校時代控えだった



・高校生なら拒否したら大学行ってもう一度ドラフトにかからないといけない苦労があるから、実際は拒否できないのと一緒だよ

球団が学校側に挨拶来た時に指名しないで欲しいと嘆願するくらいはしてるかもだけどね



・自分は阪神ファンだが、確かにドラフト候補が阪神を避けたい気持ちは分かる。
ただ、選手が伸びないのは本人の問題でもあるんだけどね。
もし、ドラフトで阪神から指名されても嫌なら拒否すればいい。そうすれば、阪神も少しは目が覚めるかも・・?(笑)



・阪神は打者の育成は出来ないが投手の育成は標準以上。
藤浪は特別なケース。
そこらへん一緒にしてはいけない。
ちなみに西武なんかは全く逆。



・親会社が新興企業が多いパリーグか地方を拠点とする球団(SoftBank、広島、楽天、日本ハム)が人気だね。時の流行に合った経営。地域に密着し業績も好調。稼ぎが良い球団は明るい。



・育成なら広島、ソフトバンクかな
日ハムは育成と言うか素材の良い選手を上手く獲得している気がする



・ファンが穏やかなチームの方が選手が育ちやすい傾向がある



・ちょっとしたことで大袈裟に一喜一憂するファンとマスコミ






・コーチは料理人じゃないし、あくまで受け皿。やるのはあくまで選手だし、コーチのアドバイスで良し悪しを見極めては活かしてこそ、プロというもの。

それに、自分はドラゴンズファンですが、長年ドラゴンズを支えた選手はきちんと自分を持っていて、自分なりの取り組みを考えて調整しては功績を残してきた人が多い。もしこういう記事が事実なら、そう言う所も見てほしいもんだ。



・日ハムや、ソフトバンクは育成システムがしっかりしてるし、辞めてからの再就職やフォローも良いから、親御さんの評判も良いんだと思う。



・別にSBファンじゃないですが、千賀も甲斐も育成枠で入団してますが、球界屈指の選手に成長しましたよ?
こんなにも分かりやすい育成成功例があって「育成に定評ない」は無いでしょ?

カネがあって、選手も育って層が厚い。



・日ハムはシビアだぞ。



・日ハムは若い時はたくさんチャンスくれるけど見切りが早い印象です。特別なドラ1の選手を除いて。



→FA宣言した選手を追わないからでしょう。

今の日ハムは札幌ドームとの契約上売上の割に利益少ない球団なので、今後に期待ですね。



・ソフトバンクは育成と金銭両方で強化してる理想の球団。

巨人を金満と言うがある意味徹して結果出してる。

阪神は中途半端。
金はあるのに出し惜しみ、かと言って育成のための組織作りもしてない。

いい加減巨人みたいになりふりかまわず金使いまくるか日ハムとか広島みたいに育成に徹するかどちらかにすべし。



・ドラフトで入団しても試合に出るのは他球団から金で移籍してきた選手ばかり。



・頑張るのはあくまでも自分自身。

プロは指導してもらおうと思って入っちゃ駄目だと思う。
逆に俺のやる事に文句言うなってぐらいの方が大成すると思う。



・金で動いてきた球団は育成が全然成長しない



■直近ドラフト上位とタイトルホルダー(とりあえずセだけ)

■巨人
18年菅野(12D1位)
16年澤村(10D1位)
16年坂本(07D1位)

■広島
18年大瀬良(13D1位)
18年丸佳浩(07D3位)
17年薮田(14D2位)
17年田中(13D3位)
16年菊池(11D1位)
16年野村(11D1位)
15年前健(06D1位)

■横浜
18年山崎(14D1位)
16年筒香(09D1位)
14年梶谷(06D3位)

■東京
18年山田(10D1位)
16年川端(06D3位)
13年小川(12D2位)

■中日
なし(最後の生え抜きタイトルホルダーは12年の大島、09D5位)

■阪神
15年藤浪(12年D1位)
15年福原(98年D1位) ← 既に引退済み



■直近ドラフト上位とタイトルホルダー(パ・リーグ)

■西武
18年多和田(15D1位)
18年山川(13D2位)
18年浅村(08D3位)
18年秋山(10D3位)
17年菊池(09D1位)
16年金子(12D3位)
15年中村(01D2位)
15年増田(12D1位)
14年岸孝(06希望 18年楽天でタイトル獲得)

■福岡
18年森唯(13D2位)
18年柳田(10D2位)
17年東浜(12D1位)
17年岩嵜(07D1位)
16年和田(02希望枠)
14年中村(07D3位)

■日ハム
18年宮西(07D2位)
18年西川(10D2位)
16年中田(07D1位)
15年大谷(12D1位)
13年陽岱(05D1位)

■楽天
18年則本(12D2位)
13年田中(06D1位)

■千葉
16年石川(13D1位)

■オリ
14年金子(04希望枠)
14年平野(05希望枠)
14年佐藤(11D3位)





・ピックアップして見るにドラフト上位のタイトルホルダー数が多いのは西武、ソフトバンク、広島、ハム
育成が上手いと言われる所以といえるだろう。

一方数が少ないのは中日、阪神、ロッテ、楽天。

ただしロッテは下位の角中をタイトルホルダーに育てているし、楽天は少ないながら田中将大、則本昂大の印象が強烈



・育成もそうやけど、出場機会がありそうかどうかも重要やないかな?

中日で言えば、アライバ全盛期に獲得した堂上直倫が育たなかった

まだこの先もあるけど、絶対的なレギュラーがおると壁が高すぎる

捕手にしても谷繁がおったから、その後の捕手がまったく育ってへんし、そうゆうタイミング、運命的なもんも重要やと思う



・でも育成が上手いとか言ってても、監督とかコーチが変われば全然違ってくると思うんだけどな



→監督コーチが変わっても育成方針にブレが無いのが、先に上がった3球団ですね。



・昔はほぼ一生そのチーム所属。今はFA取れば移籍できるから成長できるチームならどこでもいい、と意識が変わってる。昔と一番違うのはFAや海外が近いことでは。

昔はプロになること自体が目的の人がおおくて、今はプロになってから活躍できるかどうかが基準になってる感じ。





__________________

 

野球のブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認