新井さん最下位カープを激励
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/03/17/0012154189.shtml

新井さん最下位カープ激励

新井氏「強くなる試練だ」-カープ球団史上初の5カード連続負け越しの後輩へエール

「DeNA4-2広島」(14日、横浜スタジアム)

 デイリースポーツ評論家・新井貴浩氏(42)が14日、開幕から5カード連続負け越しとなったカープへ、提言とエールを送った。現役時代は苦しい時代もリーグ3連覇した黄金時代も経験。酸いも甘いも知る新井氏が独自の視点で後輩たちへ、メンタル面の重要性を説いた。

カープはシーズン開幕から、5カード連続で負け越しとなった。このような滑り出しになるとは、周囲も予想していなかった。ましてプレーしている選手も思っていなかったはずだ。昨年までリーグ3連覇できたのは紛れもなく彼らの力だし、自信として持っていると思う。その中で現実に起こっていることを正面から受け止めないといけない。

 そうした中で各自が「何とかしないといけない、何とかしないといけない」と思いすぎているように見えた。みんな、責任感が強い選手ばかり。思うように勝てず、焦る気持ちはよく分かる。今の自分自身の状態以上のものを出そうと思わず、今の状態の範囲内で、「できることをやる、やっていく」と考えた方がいいだろう。そうメンタルを持っていかないと、立ち直るのが遅くなってしまう。




・とにかく強くなきゃ嫌、とは全く思わないんだが、カープらしくも戦えず、どんよりバタバタ自滅するベンチ、選手を見ていると、つい、目を背けてしまう。

でも、カープらしく粘って繋いで、明るく野球できるなら、もうちょっと勝てるんだよきっと。





【関連記事】
カープ弱体化は石井琢朗&河田コーチがヤクルトに移籍したのが原因説


試合前の彼らの明るい表情を見ると、昨年との違いは感じなかった。

ただ、若いチームだし、3連覇した強いカープを知っている選手が多い。今のような経験は初めてだろう。

だから余計にこんなはずじゃないと思っているはずだ。今起こっていることは、彼らがこれから大きく、強くなるために必要な試練だと思う。そう考えて、乗り越えてほしい。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/04/15/0012243033.shtml


・カープには、メンタルトレーナーはいるのかな。いないのであれば、是非雇うべきだと思います。名前は忘れましたが、前回のラグビーワールドカップの時のトレーナーなんか適任なんじゃないかな。



・昨年までは良い方の史上初が多かったが、今年はいきなりこっちの史上初か。

でもここから優勝したら、それはそれで史上初だもんね。



・少なくともテレビで見てる限りはベンチで声を出してる選手が少ないし、雰囲気も去年より固くて暗い。

去年と変わらない雰囲気ってのは新井が訪れたからなのではないか。





・とにかくトレードとかをもっと有効に活用すべき。



・ホークスファンだけど、やっぱりダイエー時代の暗黒も知った上で応援してほしいってのはあるよね。

今のホークスも弱くなったらどうなるのか、ファンやめるって人も多いのではないかと思っている。
カープも結局は観客動員などで経営が上向いているのが3連覇の大きな要因。それ失うとFA流出の可能性高まるしね。

選手もファンも弱い時期どうなるか、注目している。



→ホークスはFAや外国人の競売にお金を出すけど、広島は絶対にしないからホークスが弱くなるってことはほとんど考えづらい



・勝つことだけが、見たいなら金満球団を応援してる



・やっぱり石井コーチが去った分、バッティングコーチも
補強が必要なんでは



・東京ドームの首位攻防を見てたら、ここで我慢出来ればチャンスはゼロでもない



・4連覇はそう簡単じゃないでしょう。原監督でさえなしえてないのですから。



・新井の言葉を受けて、選手たちがどう行動するのかを見たい。勝敗以前に、ストライクが入らずに泣いてしまったり、打てなかったからといって不貞腐れた態度をとるのは駄目だ。

「野球は誰のためにあるのか。子供たちのためでしょう。そうでなかったら嘘ですよ」

衣笠さんが、私たちに最後に残した言葉だ。カープの選手であるならば、この言葉を常に胸に抱いて、野球をするべきだ。



・やはり丸より新井さんがいないのが大きいですね。
新井さんがアドバイザーだったようですし



・上手くいってるときは何をやっても評価される、そうでないときに本当の力が試される。3カード連続負け越しの時に、3タテはなかったのに首脳陣やファンも含め浮き足立ってた印象があった。

長いシーズン、これくらいの不調はあるとドーンと構えていればここまで続かなかった気がする。
大差でも僅差でも同じ一敗として、切り替えて試合に臨むのが大事。

まだまだ始まったばかりで、じっくり構えれば十分取り返せるよ。



→丸さんのかわりに長野さんが入ったわけですが、新井さん、エルドレッドさん、ジャクソンさんの穴は補強されていないのに等しく、純粋に戦力が低下していると思います。どーんと構えていてもそうでなくても、何とかするのは結構難しい状況ではないかと。



・Bクラスにいるカープに安心感を覚える広島人です。
ここから、カープファンのカープ愛が試されます。

暗黒期の長かったからこそ、強くなったカープを嬉しく思っていた。
にわかファンの代名詞でもあるようなカープ女子も、本当ににわかかそうでないか。今こそ試される。

強いカープじゃないと嫌。というなら、ファンとしてはそれでよし。チケットが取りやすくなる。
弱いカープでも、カープだから好き。というなら、大歓迎。ここから這い上がりましょう。

弱くても、負けても、カープがカープらしく野球してくれたらそれでいい。





・そもそも去年も後半以降はあまり強くなかったし、どうにか逃げ切ったシーズン。



・これが続くと負け慣れして悔しくもなくなると思うと懐かしくもあり悲しくなります



・頑張って3位くらいのカープはいいけど、弱すぎる暗黒期のようなカープは勘弁。



・この最下位の状態を糧に「我々は一番弱いチーム」と意識を改めなければ

それはつまり、去年までの横綱相撲をするような正攻法の戦い方では通用しないんだよ

一番弱いチームが正攻法をしても相手にならない
奇襲、小技、仕掛け、トリック、これが弱者の戦法

そしてそれは本来のカープの伝統的な戦い方

ただ淡々と打席に立つだけじゃなく、スクイズとかセーフティバント、エンドランとかダブルスチールとか、もっと色々仕掛けて、相手から何をしてくるか分からないチームと思わせて、綻びを狙う

誠也のホームランでしか点が入らないなら2番誠也にして1打席でも多く回るようにしてもいいし

中崎の抑えに不安があるなら初回限定のオープナーにして全力投球さすもよし

とにかく、一番弱いチームがセオリー通りの野球をしても、もう勝てないって事を自覚すべき

打順でも投手起用でも、試合中でも
あっ!?と驚かせることを仕掛けるべき




・新井さんとかが現状見てこう言いたいのはいいが、個人的に思うのは今のカープは相手がどうこうというよりチーム自体がうまく戦えてないって印象が凄い強いんだが。つまり自滅。今までなら同じアウト取られるにも点に繋がるのにどうかしてるって工夫はしてたが、今はアッサリ3凡したり、フライにしたりという印象が強い。



・言い換えれば
去年までの三年こういう思いで
戦ってきたチームがある。

いつの間にか選手も監督とコーチもファンも勘違いしていたんだと思う。

今のやり方でやれば勝てる!
王者としてとかさ。

カープはいつまでも挑戦者なのよ。
補強で何十億使える球団じゃないのよ!

勝てなくて当たり前。
一勝する難しさ、一勝する喜びを
忘れていたんだよ。



・負けるのは悔しいけど負け続け常にBクラスだったカープがAクラスに入れる様になり、優勝するようになった。その中での選手の成長やがむしゃらな姿に心打たれ応援してきた。

四連覇出来たら確かにすごいことだけどそこに執着し過ぎてヤジったり、監督辞めろだのなんだの言う前に本当にカープが好きなら応援しましょう!



・過去3年の優勝はぶっちぎりだったので、しびれるくらいの優勝争いをしていないので、メンタルは弱いままだと思う。その証拠にプレッシャーのかかる短期決戦ではことごとくやられている。

今年はスタートダッシュに出遅れたので、ある意味チャンスだと思う。しびれるくらいの優勝争いをして、逆転で優勝を掴み取ってもらいたい。そうすれば、メンタルもかなり鍛えられると思う。






・2016年にDeNAとCSを戦った時、最後の試合が終わった後でDeNAの応援団がカープの応援団の所に来てくれて、

「この2チームが日本シリーズ進出を争うなんて5年前には想像できませんでした」

と言っていたね
あれを聞いてこちらも感慨深かった


・オープン戦で若手や新戦力をたくさん試して、それでもなぜか優勝しちゃったのが良くなかった気がします。どれだけ実績があっても、ちゃんと試合出て調整しないと、いきなり活躍しろ、はキツイですよね。

それでも、主力に試合感が戻れば、まだまだ勝機があるんじゃないかと期待してしまう自分がいます。


→オープン戦では田中、菊池は3巡目には交代だしね。。。
巨人はスタメン候補出させ過ぎたけど、カープは出させてなさすぎるよ。



・石井・河田両コーチの指導保証期限が1年経って切れてきたように思えてしまう。

代わりにヤクルトが指導2年目でどんどん成果がでてきてるんじゃないかと。今のヤクルト打線見てたら去年までのカープのような面白い試合してるなってつくづく思います。



・黒田さんや新井さんをはじめ、緒方監督、東出コーチ、みんな黄金時代なんか知らない選手やった。 その人たち(だけやないけど)がこうやってカープを強くした。 そー言う歴史も好きやし、そー言うの見てるだけで楽しい。

誠也さんや菊池さんがコーチや監督になるくらいの歳まで、今と変わらずカープ応援するだけ!



・こんなはずじゃない、って経験は、プロ野球選手に限らずみんなした事があるよな、絶対。 

乗り越えられても乗り越えられなくても、それが経験になって行く。 ベンチに残ってグラウンドを見ていた西川、ベンチで涙した中田廉。 他にもそれぞれ動揺ともどかしさがあるはず。
でも絶対に前には進んでると思うよ。 

俺はそう言う選手たちの成長も楽しみに見たい。って思います。
 




【関連記事】
新井さん、離島の中学生野球部に熱血指導!民家の屋根にホームラン【春だ、野球やろう!】




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認