マツダスタジアム車椅子席
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/14/0010282489.shtml

■12球団で最も『車椅子席の席数が多い球場はマツダスタジアム。他県から初めて観戦に訪れた車椅子のカープファン「こういう素敵な部分が広がるといいな」






【関連記事】
マツダスタジアム内野自由席を指定席化したら行列や場所取りが無くなってカープファンに優しくなる説






























































■スタジアムにおける車いす席整備の国際比較 価格と座席数の相関関係

プロ野球球場車椅子席数一覧


プロ野球球場車椅子席場所価格一覧


3. 調査結果

 日本を代表するスポーツ興行、プロ野球巨人の東京ドームは、車いす席が12しかない。収容人員 に対して 0.03%である。位置も内野コンコース、 ポール際、立見席と一緒の場所で見づらい。価格は、2500円と通常3900円のエリアなので安い設定になっているが、すぐ隣の外野席は 2200 円である。また球団サイトでは車いす席への言及がない。

 高校野球も開催される甲子園球場は、2010 年の改修で車いす席が増加して31になった。設置割合にすれば、0.07%と決して高くない。ただし全エリアに車いす席があるため、多様な選択肢があるのは良い。最寄駅はずっと階段だけであったが、ようやくエレベーターが設置。アクセスも改善された。

 最も優れたバリアフリーな野球場は、広島のマツダスタジアムである。メジャーリーグを参考にコンコースを広くとり回遊性を高め、車いす席はそのコンコースを中心に全エリアに 142と設置されている。割合は 0.47%。専用駐車場(2000 円) も有り。パーティ席なども車いすアクセス可能。 情報公開も素晴らしい。


【参考文献(全文はリンク先)】





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認