西川龍馬1番センター

広島・西川、今季初「1番・中堅」で走攻守に大車輪!新打線で快勝、5割復帰

「広島4-0DeNA」(11日、マツダスタジアム)

 広島の西川龍馬内野手(24)が「1番・中堅」で先発し、走攻守で勝利に貢献した。昨年8月19日のDeNA戦以来、プロ2度目となる「1番」では二回に左前適時打を放ち、七回には果敢な走塁で追加点を奪った。守備でも今季初めて入った中堅で好プレーを見せた。新たなリードオフマンが生まれたことで、得点力不足に悩むチームにとっても攻撃の選択肢が広がる。

(全文はリンク先)


・何年か後には、龍馬は守備がうまいと言われているかも。ゴールデングラブとっていたりして。。




【関連記事】
カープ西川龍馬のセンターの守備力wwwww



緒方監督新打線に手応え

緒方監督は打線組み替えに手応え「いい形」一問一答

-打線組み替えが機能した

緒方監督 初回から点は取れたんでね。中押しというところでなかなか(苦しい)展開だったけど、7回のところでキクが、本当にいいバッティングをして、あの2点というのが大きかった。いい形でゲームをできたんで、また明日がんばります。

(全文はリンク先)



広島 打線改造ハマった!松山V打&西川適時打で5割復帰 緒方監督「いい形」

もう一つの決断が、「1番・西川」だった。今季初、昨季8月19日DeNA戦以来2度目の1番起用。1点優勢の2回1死一、二塁に、初球を左前適時打とし、「(1番は)違和感しかなかった。初球からいっていいんかな…」と戸惑いながらも結果で応えた。

 東出打撃コーチは、「(打順は)松山を先発をさせることからの逆算。西川は、ある程度、何番でもこなせるから」と組み替えの意図を明かした。今季、中堅で出場したのは野間と長野のみだった。この日、西川がプロ初の中堅に就いたことで、外野の競争がし烈さを増してきた。

 チームは、勝率を1日で5割に戻して、緒方監督は「いい形でゲームができている」と納得した。今日は、開幕戦に勝って以来の貯金に5度目の挑戦。貯金生活への準備は整っている。

(全文はリンク先)


・昨日の西川の活躍は素晴らしい。
本職の野間も守備には驚いたのでは。



・あれだけ悲惨で不安だった守備が、短期間でここまで上達した。

やっぱり、打撃同様、野球センスは天才的なものがあるんだろう。
勿論、努力も半端ないだろうし。



・しかし外野守備がここまで成長するとは・・






・野間と切磋琢磨してくれ。



・得点する確率が高い選手を起用するのがチームの方針、ですか。

……そうなんですか。



→一部大人の事情が有るんでしょうね



・野間はチャンスで全く打てないからな…。田中も今年は絶不調だし、スタメンに得点圏打率最下位の2人を入れてたらそりぁ点入らんわな。
西川は外野守備に慣れてきたし、昨日のセンターでのファインプレーは見事だった。今日も1番で使ってほしい。



→ほんと、野間の得点圏打率のの低さはなんなんでしょう。
塁に誰もいない時や一塁くらいにランナーいる時は単打が打てるのに3塁や2塁、満塁でほぼノーヒット。

プレッシャーに弱いのかな??



・多分、今年は、成功するための分岐点。

誠也、野間、龍馬の仲良しトリオが、カープ外野を完璧に守れるようになったら、次世代の新しい看板ができて、楽しそうなんだけど。。



・昨日はレフトスタンドの客が大きな声で教えたのが良かった



・塁上に複数のランナーがいると、ピッチャーの方が、無論、ピンチに違いないが、バッターにもそれなりのプレッシャーが掛かる。そんな時に、何も考えずに?来た球を単純に打ち返せる強心臓の選手と言えば、鯉では、菊池か龍馬しかいないだろう。

丸がいなくなって、一層の出場機会が増えた龍馬。この千載一遇のチャンスを生かして、何とかレギュラーをつかみ取って欲しい



・西川はボール球を振らないだけで、首位打者になれる。



・1番西川は賛成だけど、センターはちょっと違う気がする。



・西川には悪球打ってヒットにするよりも、ピッチャーにダメージを与えるフォアボールの数を増やしてもらいたい。



・龍馬は、ハツラツとプレーしてていい。守備も安定してきたし。
スタメン外された野間の意地の三塁打も、良かった!






・タイプとしては1番打者はどうかと思うが、チームの攻撃に勢いをつけることができる選手ということでの起用かな。



・以前よりクソボールを振らなくなった



・今年は昨年までとは違い投手力でなんとかここまで戦っている。
夏場は投手も間違いなくしんどくなってくるから、その時は松山、長野など夏男達のいる打線で支えてほしいね!



・先発が5回を投げて2失点以内なら現在17連勝。大量得点は難しいけど今年のカープは投手が試合作っていけば試合をものに出来てる。チーム防御率もリーグ1位、今年は新しい勝ち方を見せてくれ。



→凄いデータですね、佐々岡がいいのかな



→確かにピッチャーはここ数年で1番いいかもしれん。
問題は四球と失策。



→失策で失点がカウントされてない



→今年は、守り勝つ野球



・田中はまだ分からんが、ジョンソンの復調は大きい



・1番西川いいね。野間が得点圏で全く打てないから下位打線でチャンス作った時の1番で点が入るの大きい。



・なかなか貯金が出来ない、一進一退で停滞中の原因は、打線のチグハグさが目立ちます。今年はボール球に手を出していいボールは見逃しての見極めが出来てない。

3割打者が4~5名いないと優勝争いはかなり厳しいと思う。



・西川、野間の活躍は良いと思うけど…
長野の使い方が、どうなん?
8連勝時に良い仕事してたじゃん、使って下さい。



・7回はキクも良かったけど、スタメン落ちしても腐らずに代打できっちり仕事をして中押しの起点となったノマも良かったと思うよ



・西川龍馬選手にはファンから「西川といえば、遥輝よりも龍馬だ」と言われるような活躍を願っているぞ!






・1番西川ってのは思い切ったことしたなと思った。
まあ結果として采配的中やったけど。
それにこたえた西川も見事やった。



・得点圏打率の低さからある意味で孤立してる野間を置くのは1番しかないと思ってたけど、下位のチャンスを生かすって意味では1番もやはり得点圏は大事だと思う。

西川も決して得点圏が高いわけじゃないけど、打順によって攻められ方とかも多少変わるし、何かはまるかもしれない。結果が出そうなら継続でいいと思う。



・1番は野間みたいに言われてたが、やはり野間は代走、守備固めのスーパーサブ的なイメージやな。出だしは良かったが、案の定ズルズル下がってきたし、スタメン外れることがあっても仕方ない。
西川君は守備に不安がなければ頼もしい限りの存在感。

二人で1番中堅のスタメンを競いあって、お互いに向上していったらええな。



・いつまでも3連覇の美酒に酔ってちゃいけない。あまりに気持ちよかった。今の巨人がそうだよね。何点差で負けててもビッグイニングでひっくり返す力技のチーム。

今年のカープは、昔のような守って、走って、繋いでいく事で勝ちを拾うチームになってきている。

昨年までの方々の方が痛快だけど、今の野球は嫌いじゃない。
あえて言えば守備はしっかりと。

これも本来はカープの伝統。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認