カープ上位打線固定14勝4敗

上位打線固定で球宴明け14勝4敗の3位・広島


 オールスター明け14勝4敗と大きく勝ち越す3位・広島。好調の要因のひとつにオールスター明け、上位打線を固定できたことが大きいだろう。

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は、「西川選手が1番に入ってから収まりがよくなりましたよね。西川選手、菊池選手、バティスタ選手、鈴木選手、1~4番が決まって5番のところに松山選手、メヒア選手が入ったりと1番~4番まできっちり決まってからカープも本来の状態に戻ってきたかなと思います」と分析する。

 特に1番・西川はオールスター明けの成績は打率.380、5本塁打、15打点、出塁率.410とトップバッターとしてチームを引っ張る。長打力も魅力のひとつで、先頭打者本塁打はオールスター明けだけで4本も放っている。

 1、2番の出塁率があがったことで、3番・バティスタ4番・鈴木誠也は、オールスター明け打点数チームトップの15打点をマークする。

 首位・巨人と2ゲーム差の3位の広島。リーグ4連覇に向けて、巨人を追いかけていく。




・今年はホンマにバティスタ次第やね。
彼が打つ打たないで全然違う。





【おすすめ記事】






 ・元々2・4番は固定出来ていたけどバティスタが降格して朝山コーチの指導を受け外角低めのボール球に手を出さなく選球眼も良くなり戻って来て3番に固定。
1番の西川も四球は少ないが良く出塁して勢いを付けてくれている。5番は松山・会沢が打っているがどちらも好調。2点取るのがやっとだった連敗の頃が嘘のよう。

好調の間当分固定で良いと思う。



→西川バティの機能の仕方は凄いな
相手投手の受けるプレッシャーも相当だと思う



・意外とメヒアが決まってるように感じる。

前半戦は5番以降にHRが期待できる打者がそれほどいなかったけど、メヒアが入って誠也以降の恐怖感も増したと思います。

良い外国人がたくさん居るので、嬉しい悩みですが…





→やっぱり長打HRを打たれる(かもしれない)って思わせるだけでも違いますよね

実際はそんなに簡単にぽんぽんでるわけじゃ無くても、もしかしたら?この打席は?とついつい考えてしまう

年間20本打てる打者なんてチームに2人いるかいないかだし(阪神なんか1人もいない)
やはり貴重な存在ですね



・菊池が16試合連続安打と絶好調なのもお忘れなく。



・5月も上位打線を固定して快進撃を見せてくれたよね。やっぱり、ある程度固定する(固定できる)って大事なんだなあ。

ただ、好調がずっと続くわけじゃない。好調の選手はそれをできるだけ維持できるように、不調の選手は少しでも良くなるように、選手・首脳陣に取り組んでほしいね。



・チーム状態は良くなったが、登録選手を見ると、田中の枠が無駄。野間は今の使い方をするのなら、一度二軍に落として、調子を上げてから使う方が良い。ここ数試合だけの良いとこ取りだけで使うのは危険。チャンス野間みたいな事はやめて欲しい。
油断は禁物ですよ。



→田中はいるよ。経験枠として!
接戦になるとやっぱり経験の差というのがでてくる。



→野間を落としてセンターとライトを誰が守るのよ?



・今年は浮き沈みが激しいシーズンだから、投打が噛み合っている間に勝てるだけ勝たないと。



・8番小園の出塁率はけっこう重要だな
そあとのピッチャーが確実に送り、西川が返す。
接戦になるとその1点が勝敗を左右する。



・長野をあげてくれ



→長野も状態が上がれば当然一軍に上がってくるだろうが、上がってこないということは状態が良くないのだろう。



・打線が再び上向いている今、ベンチが足を引っ張る采配をしない事を切に願う



・メヒアが昇格して下位打線に核ができた感じ。

カープ第1期黄金時代に恐怖の7番打者と呼ばれた水谷実雄を連想できる。
メヒアの活躍を期待する。






・カープには秘密兵器があるのをまだ知られていない!



→誰ですか?



・広島が巨人を3タテしてから、巨人はおかしくなったんだけど、それまでまだ広島は調子が悪かった!巨人は良かったんだよね。

ちょっとしたことで、歯車が狂いだす
怖いことよね



・今年はよくわからん。ド素人でもプロの解説者でも今年はさっぱりわからないだろう。

まぁ、この先交流戦もオールスターもない平場が続くだけなので、このままの流れで混戦を泳いでいけばいい。勝負は9月だ、下手すりゃ10月だ。



・やっぱり1番でしょう。田中と野間に引きずられチームの調子も上がらなかったが、西川を固定できるようになって、形になってきた。

四球を選ぶような教科書的1番ではないが、ホームランなど出会い頭のワンパンが入れられるタイプなので、相手先発へのダメージが与えられる。

相乗効果で後の菊池も続けてきてるし。



・勝負のラスト40試合!ここは奥の手、2軍打撃コーチの朝山を1軍に帯同させて、打撃コーチ3人制でお願いします。朝山コーチはメンテナンスのプロ!

選手からも人望があり、新井さんの穴を埋めてくれるよ。鈴木部長!


→あの短期間でバティスタが
あんだけ良くなって帰ってきたって
朝山コーチすごすぎるよなぁ

来年からは是非一軍で!



・4月に苦しんで5月ようやく野間、菊池、バディ、誠也、西川の並びがハマって勝ちまくった。

その後各人の調子が下がると、あっさりと並びを崩して負けまくり。そして今、野間が西川に変わっただけの並びで勝ちまくっている。

今後また調子が下がるだろうが、西川、菊池、バディ、誠也までは動かさん方がいいと思う。


・やっぱり3番だと思うんですよね。
バティスタが調子落としてから一気に落ちたし。

丸は最後こそ不調だったけど、一年通してほぼアベレージ残してくれたから、全体として安定してたのだと思う。



→バティスタの成績とカープの勝敗が直結してますからね。

表現を変えれば「丸の穴」をバティスタが埋められている時に連勝をしてるし、できていない時に連敗しています。

バティスタが打てなくなったらどうするか…。
他の選手でカバーしあって大型連敗は避けたいところですね。



・緒方監督は、試行錯誤の後、いいラインナップを作り上げてきた。やっぱ、選手の特性、好不調を考慮した用兵が重要。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認