カープ緒方監督総動員宣言

広島・緒方監督 消化不良の一敗で3位転落


◇セ・リーグ 広島4-10中日(2019年8月25日 ナゴヤD)

 何とも消化不良の試合だった。広島は25日の中日戦に大敗し、またしても3位に後退した。6回1死満塁でベンチが動かず「0」を刻むと、2点差に追い上げた7回には塹江が決定的な2点を失い、大勢は決まった。停滞は許されない状況で空転した采配。首位・巨人とは6・5ゲーム差のまま、27日から敵地で3連戦に臨む。

 首位・巨人とのゲーム差を少しでも縮めたい状況で、5位に沈む中日に手痛い1敗を喫した。初回に安部の中越え二塁打で幸先よく2点を先制しながら、投手陣が崩れて終わってみれば2桁失点の大敗。途中の采配を振り返れば、消化不良の印象が拭えない。

 「2点差なら塹江で行く予定だった。1点差なら別だけど…」

 佐々岡投手コーチがそう説明するのは終盤7回の継投。試合の大勢が決まった場面だ。野間の右前適時打などで2点差に詰め寄り、追い上げムードが高まった中で、ベンチが4番手に指名したのは5年目の塹江だった。

 左腕は、しかし、先頭・京田を四球で歩かせ、続く福田には左翼ポール直撃の2ランを被弾。反撃ムードは一気にしぼんだ。シーズン序盤ならともかく、負けられない状況で、しかも翌26日には試合がない。別の人選は無かったか。塹江に責任はないが、酷な継投に思えてならない。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/26/kiji/20190826s00001173057000c.html



・今朝の中国新聞の球炎も全く同じことを書いていた。
記者もファンも多数は同じ意見だろう。






【関連記事】



攻撃面では4点劣勢の6回だ。先頭・鈴木の左翼線安打から2四球で1死満塁の好機を築き、打席に小園を迎えたところで中日ベンチは山本から左腕・福にスイッチ。黄金ルーキーは7球粘ったものの投ゴロに倒れ、サンタナは敵の好守もあってニゴロに終わった。

 ベンチには長野がいた。体調面に問題があるとはいえ、菊池涼もいた。右打者キラーと言われる福だけに、データを考慮したのかもしれないが、相手にはどちらが嫌か。結果はどうであれ、ファイティングポーズは最後まで取り続けたい。

 「キクはコンディション。来週からは大丈夫でしょう。長野? 週明けからスタメンを含めてね。総動員で戦っていくしかない」

 緒方監督はそう説明した。27日からは首位・巨人と3連戦。逆転4連覇へは、もはや1敗もできない。振り返れば4位・阪神も迫る。残り23試合、底力が試されている。(江尾 卓也)



・首位を追いかける立場で絶対に勝たないといけない、ひとつも落とさない状況だというのにカード負け越し。



・残り25試合。巨人戦の前で絶対勝たないといけない試合。2点差でも菊池保・中村恭を投入して絶対勝つと言うところを見せて欲しかった。巨人戦は意地を見せて絶対勝って欲しい。



・来年を見て、ということなのか。もうシーズン終盤なのに、下位チームが育成を見据えたような采配だった。小園、サンタナを打たせたのはまだ分からんでもないが、塹江は明らかに違う。







緒方監督総動員宣言

緒方監督、九里6失点「状態よくなかった」一問一答


-痛い敗戦

緒方監督 (九里の)状態がよくなかった。今日は調子もあんまりかな、と。

-菊池涼が欠場

緒方監督 キクはコンディション。大事をとって。来週からは大丈夫でしょう。

-長野は出番なし

緒方監督 週明けからスタメンを含めて…。総動員で戦っていくしかない。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201908250000870.html



・野手、投手とも不調組が多い今年の戦力でよく戦ってるとは思う



・緒方監督はあまり動かないよね!
それが良い結果に出る時もあればそうでない時もある


→いい方に出る事が多いから就任5年で3度優勝してるんだと思うよ



→今年に限って言えば悪い方に出てますね。



→今年は割と動き出したと思うよ。

投手なんて昨年までイニング終わるまで打たれても変えないこと多かったのが変わったのは佐々岡に変わったからだろう。
佐々岡も批判は多いが昨年より防御率上がってるし、先発失点を打撃がリカバー出来ないから逆転勝ちが大幅に減ったし比較的安定してた救援陣が打たれるのも目立つ格好になったかと。

打順や代打も昨年より変化してるが、如何せん丸の成績分そっくり得点もHRも打率も下がったまま、その穴を埋めきれずに来た印象。

加えて田中広も悪いで1,3番が昨年比で削られた中ではよくやってる方かな。走れる一、三番の不在で昨年までの一・三塁エンドレス打線が再現できない割にはね。



・ワクワクするようなスタメン組んでくれ!



・選手が思い通り動かなくて緒方監督も大変だと思います。



・中継ぎの使いどころを限定せず特定の選手を酷使し続けた結果。
勤続疲労で落とした選手を駒が足りなくなったら状態も確認せずにすぐ上げる。



・ファイティングポーズ?
選手にはある



・選手と首脳陣がチグハグな状態。いい加減にしないと信頼性もなくなってくるよ。





・首脳陣もそうだが、投手野手共に覇気が感じられない。これが3連覇したチームなのか?
若いチームなので勢いある時はいいが、少し落ちるとどうにもならない。

菊地や誠也じゃまだチームをまとめられないし、石原じゃ役不足…
黒田や新井のような選手がいないのが現状ですな…。



・九里の状態や調子がよくなかったなら、4回始めからスパッと代えるべきじゃなかったのか。



・週明けから総動員て何...
巨人と横浜が対戦してる今こそ総動員だったでしょ...
阪神も迫ってきてるのに...



・丸の穴は小さくはないが、最大の要因は交流戦での大失速だと思う。



・カープは3年前のローテーションを考えると岡田、薮田、戸田に黒田が名前を消し、今年はジョンソン、野村が揃って不安定。

事実上大瀬良以外の先発を上手く計算できない状態。

このままいけば投手王国になりそうに思ったんだけど…そううまくいかないね。打者に関しては中堅ベテランがちょっと落ち気味だけど、それでも全体で見ればバットは振れている選手は多いと思うけど。



・試合後の監督のコメントを見ると、勝ちたそうな事を言ってるけど今日のスタメンの打順をみると野間を2番に起用したり、負けてたとは言え昨日打たれた中崎を使ったりして、言ってる事とやってる事が違ってるような。。。


→どういう考えで野間2番スタメンなのかを知りたい。




・広島は皆頑張っていると思うね。
いかんせん、丸チャンが抜けたのが大きい。
ジャイアンツで活躍して、プラスマイナスは
大きいね。そこにきて活躍してたバティスタ君が離脱



・選手起用が、どちらかと言えば育成に振れている。既に。残り20試合強なので、仕方ないかなぁ。序盤、中盤の田中、野間にこだわった起用はやはり異常。



・小園、サンタナに代打を出さなかった理由を聞きたい。
まだ優勝の可能性が消えてないのに勝利より育成優先とか他の選手がかわいそう。

小園は分からなくもないが、サンタナは一軍で使えるレベルじゃない。まだ小窪か曽根の方が可能性はある。



・今がCSに行けるかどうかの正念場



・三連覇の原動力だったタナキクマルや抑え中崎が無くなってしまったし、次の新しいチームを作っていかないといかんね。



・3連覇した功績は大きいので、オーナーが公言した通り来季は続投でいいと思う。
今季は投打が噛み合っていないから仕方ない。



・この時期、育成や若手の活躍への期待を込めた采配の時期ではない。
総力戦で、勝ちにいく時ではないのか?

それとも優勝は諦めたのか?既にCSでの勝ち上がりしか頭にないのか?
勝負弱くて、巨人の追い上げが全然できてない。

ここ1番のバッターやピッチャーをきちんと起用してるのか?疑問に感じる部分が多い敗けは、次に繋がらない。



・広島って巨人相手の時って異常な強さを発揮するけど、それ以外のチームにはポコポコ負けるのはどうしてだろう…。



・なんか最近の采配を観ているとCSに向けた調整をしてるんじゃないかと思える様な起用をしてるけど、そんな余裕こいてると阪神に抜かれちゃうよ?



・この時期、全試合総力戦での気持ちがないと、CSさえ危ない。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認