広島タナキク復活

菊池涼の残留が決定したことで、新助っ人ピレラの守備位置が流動的に

 2019年は70勝70敗3分の4位でリーグ4連覇を逃した広島。今オフには、佐々岡新監督が就任し、内外野を守れるユーティリティのピレラが加入したことでレギュラー争いが激戦となりそうだ。さらにポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー移籍を目指していた菊池涼介の残留が決定。そこで、ここでは広島の来季の基本オーダーを予想してみたい。

1(遊)田中広輔
2(二)菊池涼介
3(中)西川龍馬
4(右)鈴木誠也
5(一)松山竜平
6(左)長野久義
7(三)ピレラ
8(捕)會澤翼
9 投手
開幕投手 大瀬良大地

(全文はリンク先)


・長野の復活に期待したい。下位打線にいたら脅威だろう。








また、ドーピング検査で陽性反応を示して6か月の出場停止処分を受け、保留者名簿に記載されたままになっているバティスタの去就がまだ決まっていないが、仮に残留となれば一塁、外野はさらに激戦となることが予想される。開幕投手は、昨季11勝の大瀬良が2年連続での開幕投手が最有力になりそうだ。

https://full-count.jp/2020/01/10/post657429/
 

・競争相手が多いのはいいことだね!記録や名前で優先しないで調子良い選手を使って欲しい。



・内野は競争が激しいといえば聞こえがいいけど、裏を返せば絶対的なレギュラーは菊池ぐらいだ。高いレベルで争ってほしい。



・レフトは野間だろうな。






・個人的には肩も強いし小園にショートをしてほしいが、田中も当然レギュラー再奪取にむけて頑張るだろう。今年最も楽しみなポジション争いだ。



・前年ベースになるからこの時期のスタメン予想は仕方ないんだろうけど、西川選手、鈴木選手よりも下の世代の台頭が欲しい。

松山選手、長野選手は確かに実力的には頼りにはなるが、年間通しての活躍は厳しい。
田中選手は手術明け。
ピレラ選手は蓋開けてみないとわからない。


・やっぱ。
『タナキク』じゃないとね。



・カープの伝統としてはサードは強打者

興津、衣笠、江藤、新井、栗原

堂林が掴みかけて以降はレギュラーが固定出来ないものな。


→サードにはパワーヒッター希望
堂林が坂本みたく30本打てるようになれば…



・タナ菊丸の残像を追うのは、もうやめたほうがいい。

1番を西川、誠也は3番に挙げて、田中は下位に回す。

早い回に仕掛けたほうがいい。



・誠也の後ろに怖い人置かないと。巨人の坂本、丸みたいな。
あとは龍馬やキクがチャンスメークしてくれるし、6番にはアツがおる。



・ピレラを無理にサードに回すくらいなら、サードはメヒアと安部の併用でいいよ。
もちろんピレラが日本の野球に嵌ってくれればそれがベストだけど。
ピレラとメヒアが頑張ってバティスタを1軍登録しなくていいようにして欲しい。



・會澤8番だと夢あるオーダー



・プリンス、坂倉、奨成も頑張れ



・松山や長野を代打に追いやる選手が出てこないと来年もBクラスだわ。
実際にバティスタが抜けてからの勝率を見れば一目瞭然。

3連覇中ならともかく、マシなバッターが鈴木と西川ぐらいしかいないんだから、できればこの2人はくっつけたいよね。

ピレラはがんばってほしいけど新外人は適応に時間かかるわ。
エルドレッドも最初から打ってたわけじゃないから。



・巨人は山口横浜は筒香が抜けたし 田中菊池松山あたりが復活したら広島の優勝も普通に現実的だ






・>内外野を守れるユーティリティのピレラ

こういう書き方される外国人選手はだいたいどこ守っても下手な事が多い気がする。



・ソラーテの例もあるし、ちゃんとヒヤリングしてピレラのポジションを定めてやってほしい。
ピレラに求めてるのは打撃なんだから、サード出来るかどうかは二の次で良いしね。



・五番に怖さがないと、鈴木誠也が勝負を避けられてチームの得点力が減る
その点、松山も調子が良ければ警戒して貰えるが、来年はどうだろう……
そういう意味では、新外人のピレラがカギを握っている



・去年暮れ朝山コーチは4番誠也・6番会沢が理想と言っていた。



・アツが下位にいる方が、得点増えそう。

上位で作ったチャンスを返し、下位でチャンスを作り、上位で返す。
守備にも専念出来そうだし。

後はサードだな~
毎年だけど…。プリンス復活を期待している。



・もっと小園を見たいなあ
小園は間違いなくスケールの大きい他球団の脅威になる選手に育つ
田中広輔が復活しない限りは小園優先で使って欲しい



・小園のサードも面白いかも?



・3番バティスタは外せない選手



・妥当な感じだけど・・緒方時代にあった何個かのパターンがあっても良いと思うよ

野間隊長が好調なら下位に置いてのWクリーンアップも良かったし、松ちゃんを下げて代打の切り札もハマれば心強い



・松山・長野にはもちろん頑張って欲しいが、
この辺がバリバリのスタメンという状態ではちょっと厳しい気もする。
誠也・龍馬くらいの世代の若手が「ベテランはベンチに座っといてください」
ってくらい脅かせられればグッと選手層も厚くなる



・後ろが松山長野では鈴木が孤立する。
やっぱり1枚足りない。

やっぱバティスタが足りないピースだと思う。
アレが薬のおかげだとかは知らないが、バティスタが健在だった時の打線は破壊力が凄かった。

鈴木の前後に置ける力量あるのは西川バティスタだけだと思う。
メヒアの成長や、ピレラが大当たりなら話は別だけど



→正直、この時期まで保留してるのは契約する気満々なんだろうなと見える

本当に広島がバティスタの事考えてるなら再就職の事考えて時間に余裕があるうちに切ると思うから






・この時期にスタメン予想するとどうしても昨シーズンまでのスタメンがベースになる。
悪い並びではないと思うけど、やはり丸の穴は埋まっていないと感じざるを得ない。
年間20~30本HRを打てる長距離砲がもう一人欲しいところだね。



→バティスタがおるじゃろ
何のために批判受けてまで残すのか
試合に出すためじゃろ



・去年は各選手の好不調が同じ波で来ることがあって、打線が機能するときしないときの差が激しく、連勝すれば連敗もするシーズンだった

スタメン固定もありだが、やはり各選手の好不調によって柔軟に起用するのも必要だと思う
このラインナップで守備固めが必要なのは松山とピレラぐらいだけど
安部や三好、曽根、堂林などを機に応じて起用してもらいたい



・去年は打線としては誠也が孤立していたから、前後のバッターをなるべく固定してほしい。上位打線も大事だが、4番誠也の前後のバッターが鍵になりそうですね。



・三番西川は適任だと思うけど、誠也の後ろに置きたい気もするし、去年1番打者としてあれだけの数字を残したのなら、そのまま一番も捨て難い。



・會澤と菊池が残ってくれたのがでかすぎる
怪我無く本来の力が発揮出来れば十分優勝狙える戦力
誠也がいる内にもう一回優勝いっとこ





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認