カープ小園海斗二桁本塁打

広島・小園 肉体改造で2ケタ本塁打打つ!高卒2年目以内で達成なら球団史上初!

 遊撃の定位置奪取の先には、赤ヘル史への挑戦が待っている。小園は合同自主トレ内でのフリー打撃にとどまらず、マシン打撃を追加して約50分間にわたって振り込んだ。会沢ら主力組はマツダスタジアムが拠点で、同じ大野練習場にいた新人らと比べて打球の質の差は明らか。確かな手応えのまま、今季目標を具体的な数字で示した。

 「本塁打は狙ってないし、そう簡単には打てない。ただ去年は後半戦で4本打てた。今年は10本、2桁を目指して頑張りたい」

 ドラフト制以降で高卒2年目での球団最多本塁打は90年江藤智の5本。三村敏之(3本)、前田智徳(4本)ら高卒入団で飛躍した歴代の先輩も2桁には届いていない。昨季は58試合で4本塁打。合同自主トレを視察した東出2軍打撃コーチからも「今日のメンバーでは群を抜いている。最終的には20発打てるようになってほしいし、最初から形にこだわって小さくなってほしくない」と発破をかけられた。

(全文はリンク先)


・田中と小園にはレベルの高い競争をして欲しい。佐々岡監督は総合力を忖度なしで2人を見て欲しい。





【関連記事】


 

・打率、三割以上がベストだけど、二割八分の二桁ホームランをクリアーなら上等ですね。

ショートのレギュラー定着、大いに期待してます



・サードは空いてるのにな
経験の田中と若さの小園、実力のある2人が重なってしまった



・小園の打撃センスは期待できる。 
課題は守備の確実性。昨年よりレベルアップ出来るかどうか。






・本当に楽しみな選手の一人ですね。小園が活躍して、新選手会長の広輔が復活すれば、内野の層も随分と厚くなるし、ピレラ次第ですが、二人とも足が速く打率も高ければ、どちらかがサードを守ることも可能性はあるかもしれない。



・心構えがやはり素晴らしい。



・昨年は使ってもらった感じでしたけど、今年は是非とも使いたい選手になってもらいたい。
きっと数字もついてくると思います。



・入団当初から下半身はどっしりとし、高卒ルーキーとは思えない動きを見せていた。一年経過し、顔つきも大人になり、上半身にも筋肉がついてパワーアップしているように見える。

ホームランバッターと言うイメージではないが、コンスタントに試合に出れば20本打つポテンシャルは十分ありそう。期待しかない。



・中日の立浪みたいになって欲しいよね。



・前田智徳は2年目4本だけど、開幕戦先頭打者プロ初アーチ打ってるからインパクトはあったな。



・チャンスは十分ある。



・今年は正真正銘、広輔との正遊撃手争い。高いレベルで二人が勝負してくれれば何より。



・確かにパワーも欲しいけど小園には率を上げてほしい。



・確かに昨年光るものを見せてくれたし、ファンが小園に期待する気持ちも分かるけど、コンディションさえ良ければ、ショート広輔・セカンド菊池はまだ不動だと思う。

小園に関しては、19歳と若く全ての面においてまだまだ勉強することが沢山あるし、バックアッパーで出場機会が限られるなら、そうした課題をひとつずつクリアしながら、上にいつ呼ばれても行ける成績を下で残せるように焦らずレベルアップして欲しいな。



・阪神ファンから言わせてもらうと田中より小園が試合に出る方が嫌だわ・・・。



・田中がキャプテンだけど昨年のように結果出せないのならショート奪い取って欲しい。






・田中だってこのままじゃないと思う。



・最終的に20本って少なくない?中距離ヒッターか?



・確かGの坂本も入団二年目あたりで、それまで絶対的なレギュラーであった二岡からショートのポジションを奪った記憶がありますが、もしかしたら小園も広輔から奪うかも。

いやー、ショートの争いが楽しみだ。



・先々を考えたらショート小園を定着して田中を三塁守備とか良いけどね。
二軍に小園と同期で羽月と云った面白そうな二塁手がいるから菊池と併用で試すのも良いかと思う。

タナキクが三連覇時の活躍を何時までも続けられる保証は無い。
今で彼等の後継者を、一軍で使いながら育てるのも必要かと思える。




・小園の存在は、田中にとって大きな刺激になっているのは間違いない。
日本代表クラスのショートにそれだけ刺激を与えられるだけで、すごいこと。



・打率.260〜.280でいいから、本塁打20本以上期待したいね!打点は80かな!






__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認