北別府学_応援_嫁_半泣き
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/21/0013050572.shtml

成人T細胞白血病の北別府氏 応援コメに妻が「半泣き」に…「頑張ります!」

 北別府氏は「お礼」と題した投稿で「昨日の発表で大変お騒がせしてしまいました。しかしながら、こんなにも皆様方から多くのお見舞いの言葉を頂き大変な励みとなりました」と、寄せられた応援に感謝。

「本日午後から抗がん治療となりどれほど具合が悪くなるのか想像もつきません。治療に専念しようと思いますので暫くはブログのアップも休みますしかし、書きたい気分になるほど気分の良い日もありますでしょうか」と、今後についてつづった。




・現役時代の様な投球で完封してやって下さい。





【関連記事】




成人T細胞白血病について「発症していないキャリアの方が110万人もいるとの事です。そして、私の記事を読みドナー登録をしたと言うコメントもあり大変嬉しく思いました。私の病気の公表でこの病気に対して少しでも役立つことになるのかなとこの病気を克服できたら啓蒙活動を出来るかなと思う次第です」と考えを記述。

「野球で213勝されましたが、治療で1勝して214勝にして下さい」

というコメントを「家内がサイコーと半泣きで読んでいた」と明かし、「これから抗がん治療が始まります。頑張ります!」と決意表明している。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/21/0013051345.shtml


 ・奥さんがサイコーと半泣きになるのもわかります。
多くのファンがペイさんの214勝目を祈ってます。



・私の姉も53才で発症し骨髄移植しましたが残念ながら骨髄がうまく働かずでしたが今は日進月歩、遥かに医療が進んでいるから絶対生還出来ると思います





【医師の見解】北別府氏「白血病」…ウイルス原因、実際の白血病とは異なる病気

広島カープOBの北別府学氏が、成人T細胞白血病であることを公表されました。この疾患はHTLV-1というウイルス感染が原因で、白血球の一種であるT細胞に感染し、そこからがん化した「ATL細胞」が無制限に増殖することで発症します。このウイルスに感染しても必ずしも発症するわけではありませんし、白血病という名前が付いていますが、実際の白血病とはちょっと異なる病気です。

 1976年に日本で発見され、大人のみに発症する=「成人」、白血病と同じように細胞が異常増殖し、その細胞がリンパ球の一種「T細胞」であることから「成人T細胞白血病」と名付けられ、当時は白血病の一種と考えられていましたが、その後、HTLV-1ウイルスが原因となっていることが明らかになりました。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/21/0013050572.shtml


・昔は母乳は、免疫力が有って良いと言うイメージしか無かったが、怖い事も有るのに驚き



・最近白血病で亡くなった人よりも克服した人の話を良く耳にする。今の医療を信じます。



・母乳から感染なんて、親子で辛過ぎます。



→発見されたのが1976年(46年前)って書いてありますよ。発見される以前はシステム云々すらないはずです。



→44年前だったら今の50代60代は要注意ですね。



・進学や結婚のために生まれ故郷を離れる女性も多いはずなのに、発症率が高い地域でしか妊婦検診で調べていないと言うのが問題だと思う



→現在は全国一律でHTLV-1測ってますよ
母子手帳の補助券の採血のところについてます。
検査する時期は自治体によると思いますが。



→現在は任意ではありますが、どこの地域でも推奨されていますよ。
私自身も受けました。



→母乳をあげなくても、ごく稀に母胎内あるいは産道で(血液により)感染してしまうこともあるようです。



・妊娠中の必須検査項目にこの病気のスクリーニングがあり、陽性だと母乳があげられないと聞いた記憶があります。



・私もキャリアです。
献血時の検査にて発見されました。

何度も献血していましたが、たまたま検査項目にチェックを入れたところ、結果が郵送されてきました。あなたの血液は使用できません、以後献血は行わないでくださいと…

同封されていたのが、心を落ち着かせるための冊子でした。

震えが止まりませんでした。

怖くて仕方がありません。






→私も15年前に同じ経緯で発覚しましたが、来るかも分からないものに怯えていてもしょうがないな、と割切って生きています。嫁には事前に申告してから結婚しました。こういったレトロウイルスは天然のナノマシンですから研究が進めば遺伝子治療の分野で役に立つそうですよ。まぁ、気楽に生きましょう。



→発症率は高くないから、もしかしたら大腸癌とか肺癌とか、他の癌に罹る可能性の方が高いかもしれません。それぞれの癌に対していちいち怖がってもきりがないし、今から心配してても仕方ないですよ。



・九州、沖縄地方に多いのは何故だろう。
全員調べておいた方がいいのでは?



→HTLV-1の分布は縄文人の血が強く残っている地域と一致しており、このウイルスは縄文人由来と考えられているそうです。



・抗癌剤は、手術より辛い



・治療しながら運動能力の維持も必要ですね 結構落ちると思うので。



・「状況はかなり切迫している」なのか。
50歳過ぎて突然というのは怖いね。
お金がない人は、適切な治療を受けられないのかな。



→2年間も経過観察してきてるのだから切迫はしていても最善のタイミングではあると思う。

血液ガンの治療の進化は、抗がん剤の進化と共に日進月歩。
さらに北別府さんは体も強く、強運の持ち主。

必ず帰ってくると思います。



→発症のピークは55歳なのですが、20歳代でも90歳代でも発症しますよ。

鹿児島にはATLの治療で名高い病院もありますが、治療そのものが特に高額という訳ではありません。
ただ、プロウイルス検査(2~3万円)など、保険が適用できない検査は実費となるので、お金が必要なのは否定出来ませんが…



・私の母もこれで亡くなりました。でも84歳だったので、そんなに壮絶な闘病ではなかったように思います。ただ、兄弟5人のうち、三人が受け継いでしまいました。全員50代、まだ発症はしていません。



・良きご夫婦ですね。闘病生活は想像を超える苦しさだと思いますが(池江選手もおっしゃっていましたね)野球で培ったガッツと体力で乗り越えて、無事完治され社会復帰されることをお祈りしています。



・父がこの病気で亡くなりました。

ウイルスに感染していても、ほとんどの人は気がつく事なく寿命を迎えます。なんでその割合を引き当てたんだと思う程低い割合で、そのウイルスによってT細胞白血病を発症します。

積極的治療が難しいんですよね。
発病するのは、感染してから何十年と後ですから。大抵、年配になってます。
65歳を過ぎると、骨髄移植が年齢的に対象外になったりもしますし。

父が発病した時は65歳、とても治療が難しいタチが悪い白血病だと告げられました。
あれから10何年時が経っていますので、医療も発達しているでしょうし、5歳差というのも大きな5歳差だと思います。

順調に治療が進む事を祈っています。






・このウィルスが妊婦検診の標準的検査項目に入ったは2011年。

それ以前に東京から九州に里帰り出産しましたが、そこで指摘されるまで存在すら知りませんでした。当時、テレビで厚労省の担当者が九州の風土病だから全国的な検査はしないと言っていたのを覚えています。これだけ人口移動が進んだ時代に何言ってるんだと思いました。

もし陽性になっても母乳を凍らせてから飲ませたりミルクに切り替えたりすることでほぼ感染は防げるとのこと。発症率は低いとはいえ、子供のリスクを取り除けるのならそれに越したことはありません。

一方、献血時の検査は1986年から行われているとのこと。このタイムラグがどうして生じたのか、単純に疑問です。



・ご自身の言葉通り、必ず一勝増やしてください。現役時代のような素晴らしい投球で完封し社会復帰される日を待っています。



・北別府さんのATL発症を機に、多くの方々にこの病気の存在を知って貰えました。

南九州で生まれ、現在も在住している方はATLについての知識をお持ちでしょうが、戦後、集団就職で南九州から全国に移住された方々は、自分がHTLV-Ⅰのキャリアと知らずに生活しています。

集団就職、あるいは他の事情で、南九州から他県に移住されている皆様、この機会に抗体検査を受けてください。このウイルスはHAMと呼ばれる疾患をも引き起こし、慢性の呼吸器疾患やリウマチの原因ともなっています。

「何とも言えないだるさ」「多飲多尿」「長く続く咳」などの症状があるようなら、ぜひ受診を。



・「野球で213勝し、治療で1勝して214勝してください!」

なんと素晴らしいピッタリの励ましのコメントなのでしょう。



・北別府は精神面も強いスポーツマン。望外の事態に遭遇してしまったが水泳の若い選手も戦って元気になりつつある。ここは是非とも戦い抜いて健康を勝ち取り、今後発症するかもしれない人の希望の星になって貰いたい。

こうして克服したという事例は本当に勇気がわくものだ。




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認