木村昇吾クリケット体験会


カープOBの木村昇吾が広島でクリケット体験会開催「楽しかったと言ってもらえた」

 広島OBでクリケット日本代表の木村昇吾(39)が8日、広島市内でクリケットの普及を目的とする体験会を開催した。広島市内でのクリケット体験会は初開催だった。

 小学生から大人まで約20人が参加しての体験会では、クリケットの説明からはじまり、簡単なゲームをして理解を深めた。日本クリケット協会初代理事長の松村謙一郎さんとともに指導役を務めた木村は「カープファンや僕のファンも来てくれた。体験会を終えて『楽しかった』と言ってもらえたのでまた(イベントを)やってみたい」と満足そうな笑みを浮かべた。

(全文はリンク先)


・とても大好きな選手でした。チームを去ったときはショックでしたが元気そうで安心しました。クリケットは日本ではマイナー競技ですが世界では野球を上回る競技人口と人気だと聞きました。どうか頑張ってください。








・攻守交代の時、常に全力疾走。
素晴らしい選手でした。
クリケットでの活躍も期待しています。



・引退した選手がこのような形でジャンルこそ違えどプロスポーツの振興に携わる。
つくづく広島東洋カープというプロスポーツチームの社会的地位を感じさせる。



・世界的には競技人口は多い






・セルフ戦力外は伝説



・動画でクリケットのこと少しでも知ろうと努力した



・「Dawnton Abbey」を見ているとしばしばクリケットのシーンが出てくるし、イギリスでは甲子園のような位置づけの、学生クリケット大会があると聞きました。ヨーロッパでは野球が全くポピュラーじゃないけど、クリケットはかなりメジャーなのですね。

同じくヨーロッパでメジャーなサッカーやラグビーに比べて、日本ではほとんど話題になってこなかった理由は何なのか、全くもってナゾですが。



・日本ではクリケットはマイナースポーツですが、世界的に見たら競技人口はクリケットの「約1億5000万人」に対して野球は「約3000万人」と、その差は「5倍」。

確か、《世界で3番目に競技人口の多いスポーツ》だったはすですよ。



【参考】世界のスポーツ競技人口

第1位:バスケットボール:4億5000万人
第2位:サッカー:2億5000万人
第3位:クリケット:1億5数千万人
第4位:テニス:1億1000万人
第5位:ゴルフ:6500万人


・知名度は低いだろうけど、野球よりもクリケットの方が人口多いんだよな。それに、楽しかったという言葉は相当大きいと思う。

野球と違って時には相当長くなったりする場合もあるけど、ラグビーもそうだったけど、クリケットも日本のチームが大会で上位で戦ったり、日本開催となれば中継などで取り上げて欲しいし。地味かもしれないけど、日本でやってみたいと思う人達が出てきてくれると嬉しい。


→しかも頑張れば野球よりお金貰える
























・木村昇吾のチャレンジャー精神はアスリートのセカンドキャリアに新しい道を作っている。

応援したい。



・日本でクリケットが流行らないのはなぜだろう?








__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認