カープ中村奨成が2軍で首位打者をキープ

二軍で首位打者をキープするカープ中村奨成が語る決意。「今季の最低の目標は一軍に上がること」


中村奨成がウエスタン・リーグで猛アピールを続けている。7月19日の時点で出塁率はリーグトップ(.422)で、首位打者(打率.366)の座をキープ。プロ3年目で初の一軍春季キャンプ帯同の切符をつかんだ男が、初の一軍昇格を目指し日々、奮闘中だ。

 カープの中でも最激戦区とも言えるポジションだけに、昇格を果たすには現在の好調をキープすることが絶対条件となるだろう。ここでは今季を「ラストチャンス」と位置付ける、期待のドラ1捕手のシーズン前の決意を振り返る。

(『広島アスリートマガジン』2020年2月号掲載)



・4割バッター。もう1人いたんですね。





【関連記事】

 


─ 一軍の試合を見て勉強になった部分はありましたか? 「たくさんありましたね。アツさん(會澤翼)、石原さん(慶幸)、イソさん(磯村嘉孝)と3人とも違うリードをしていましたし、自分がそれまでにしていたリードと比べると、自分の未熟さがよく分かりました」

─ ポジションは違いますが、同期の山口翔投手や遠藤淳志投手が一軍デビューを果たしましたが、どのような思いで見ていましたか? 「同期ですからうれしい反面、正直先を越されてしまったという悔しさもありました。特に焦りとかそういう感じではありませんでしたが……悔しさが一番ですね」

https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/508



・昨年の秋季キャンプあたりから発言の内容が変わってきていましたよね。前向きの危機感とでも言えばいいのかな。



・石原から捕手のイロハを色々吸収して欲しい







◆野球に見放されたのかなと思ったことも…

─ 実戦復帰となった二軍戦(6月18日・阪神戦)で頭部死球を受けました。肉体的にも、精神的にもダメージが大きかったのではないでしょうか? 「これまでの遅れを取り返すしかないという思いで試合に入っていって、その試合でデッドボールでしたからね……さすがに凹みました。『野球に見放されたのかな』と思ったこともありましたし、正直野球をするのが怖くなりました」

─ リードの意図などは1年目よりも持てるようになりましたか? 「少しずつですが、やっと打者の反応や表情を見られるようになってきたかなと思います。倉さんが言っていたことの全部が分かるようになったわけではありませんが、少しずつ自分の中で理解できるようになってきているという感覚はあります」

(全文はリンク先)
https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/508?page=2



・2軍とはいえ、首位打者の位置にいることは簡単ではない。
力量が相当上がったのは間違いないね。
意識も凄く高くなっているし、ファンとしても期待が高まる。

もっとも、會澤、坂倉に加え、磯村も1軍昇格直後から代打で結果を出し、1軍の捕手3人は落とせない。つまり、中村が1軍に昇格するのは当面難しい。

厳し状況ではあるけど、辛抱して頑張って欲しいね。
ファンの期待は変わらないので。



・昨シーズン終盤から木製バットに慣れたのか打撃が急激に良くなってきた印象。
おそらくウータンが今季限りだろうから、来年チャンス掴むために今年は二軍で
しっかり結果を残してほしい。



・楽しみなニュースだな。打撃の調子が良いのは何よりだ。フロックだけじゃあれだけの結果は出せないし、打てる捕手はロマンあるな。



・スピードとパワーを両立させたプレーを早く一軍で観たいです。



・好調な時に今シーズンで1試合はマスクかぶせてあげたいですね。



・マツスタで奬成の晴れ姿をやっぱり観たい! 甲子園大会からずっと応援しています



・去年のドラ1小園はどうした?



・このまま捕手として一軍は狭き門だし、上がっても右の代打枠くらいかな。レフトができればワンチャン1軍でも出番あるかも。



・會澤はやっと少しずつ打撃が戻ってきてる感はあるけど中村と坂倉入れ替えて競わせるのもいいかもね。
中村もいい加減一軍デビューさせないと士気あがらんじゃろ。



・育成システムの数字はクリアしていっているのでは?少し遅めでも。
堂林タイプかもしれない。覚醒早ければ問題ない。



・鍛えて鍛えて城島のように育って欲しいな。






・まだ1/4も消化していない時期で今季を諦めるなどあり得ません。
若手育成はあくまでも2軍でやるべき。
1軍は勝負をする場だ。



・中村はコンバートした方がいいよ。リードは分からないが、捕球・送球ともに坂倉の方が上だし、追い越せる感じはしない。野手になれば、打撃では坂倉を越せそう。



→完全に転向しなくても、サブポジションとして強肩を生かしてレフトかサードが少しでも出来たら一軍がぐっと近くなるし、幅が広がるでしょうね



・諦めんな。
別に全部が揃ってなくてもチャンスある。
割り込め、自分でこじ開けろ️



・捕手に関しては嬉しい悲鳴というか、期待の選手が多くて試したい選手で溢れている。

問題は投手なんだよなぁ。

アドゥワも先日は炎上してたし。



・カープの捕手は激戦。むしろ打撃の技量を磨く方が目標に近づきやすくなるかと思うがどうだろうか。



・カープ捕手の中では一番の強肩だし(間違ってたらすみません)、おれはアリだと思う。



・高卒捕手だから普通なら最低でも5年はかかると思っているが、やはり地元のスター選手の台頭は待ち遠しいものがあるな。

一軍は會澤に坂倉磯村と飽和気味ではあるものの、正直どの選手も肩が弱く盗塁が刺せない。

中村が割って入るならそこだと思う。一軍でも他の競争相手と同じくらい打てるなら、強肩瞬足の中村が正捕手に抜擢されるのもない話ではない。

後は守備とリードだが…現状どうなんだろうな。



・若手を積極的に起用して行った方が良いだろうし、そのようになる可能性が高い。ならば中村奨成が1軍で起用されることもあるのではないか。




・少なくとも現状だと上げても「捕手としての実戦での出番」はあまり作れないだろうな。坂倉が一軍で試合に慣れていく段階に入ってるし、奨成くん自身もまだ守備やリードで勉強することは多々ありそう。

ただ今年は磯村と坂倉の打撃がいいから、積極的に代打起用するために「捕手4人制」にするのはありな気がする。現状だとジョンソンが復調してから石原を入れる形になるけど、終盤までその方向性でいくなら奨成くんにも出番は出てくるかもしれない。打つ方も好調みたいだし、今は武器を磨いていってほしい。

代打や代走だけで一軍にいるよりも、今は下で実戦に出続ける方が吸収できるものは多いと思う。



・もう中村、宇草、大盛、林晃あたりも一度上に上げてみたらどう。





・3連覇を達成した選手たちも過渡期を迎えてる、転換期だろう
下にいる選手たちよ血眼になって1軍を目指せ、レギュラーを奪い取れ、

優勝担える財産になれ 首脳陣たち、どんどんチャンスを与えてやってくれ

原石を磨いて大成させるのがカープの伝統ならば一軍との入れ替えをためらうな
コーチ陣も然りだ







__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認