カープローテ再編で阪神&巨人叩きに挑む

広島ローテ再編 九里19日巨人戦、森下21日に 大瀬良復帰で上位猛追だ

広島が、ローテ再編で上位の阪神、巨人たたきに挑む。

15日のDeNA戦(マツダスタジアム)が雨天中止。当初18、19日の巨人戦(東京ドーム)先発は大瀬良、森下の並びが想定されていたが、この日先発予定だった九里がスライド登板せず、19日に回る見込み。ここまで週初めの先発を託されていた森下が、21日阪神戦(マツダスタジアム)に回る。盤石の布陣で、上位を猛追する。

(全文はリンク先)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105150001568.html


・大瀬良大地投手、九里亜蓮投手、森下暢仁投手というカープが誇るエース級ピッチャー3人。

高橋昂也投手、床田寛樹投手という期待の左腕2人。特に二人は石原捕手と組んでから好投を続けている。

そして交流戦以降のための6人目候補としてネヴァラスカス投手と玉村昇吾投手という候補もいる。

実は強力先発陣。決してタイガースやジャイアンツにも劣らないストロングポイントになる。





【関連記事】




・これまでのチーム成績からみれば、阪神、巨人とそれ程大きな開きがないほど、打率、防御率を残している。特に投手力に関しては、助っ人投手陣や大瀬良を欠いてもこの数字を残しているのは、個々の選手が頑張っているということ。これから更に、コルニエルや大瀬良が戻ってくれば、投手力は万全になる可能性が高い。

それより、うちより打率、防御率で劣っているヤクルトさんが3位にいるのは凄い事。きっちり戦略がはまって、チームの勝ちにつなげているという事であろう。

カープが勝てない原因は、やはり戦略。ダブルスチールやスクイズなど、序盤でももっと足を絡めた大胆な作戦をとってもらいたい。選手任せにしないで。



・高橋昂也が安定したピッチングを続けてくれているのがローテに安定感をもたらしてくれていますね。6人目の枠はファームで状態のいいピッチャーをどんどんあげて欲しい。



・前回スライドで森下が打ち込まれたが事あったので、今回はスライドは回避したんじゃないのかな。昨日の記事では大瀬良は阪神戦の頭で行くとなっていたが、やはり復帰早々に阪神打線との対戦は酷と判断したのかな。どっちにしても打線が鍵でしょう。






・床田、高橋昂、玉村と近年の広島カープではお目にかかれなかった左の先発3人。
森下グループと大瀬良グループの先発陣の中で上手に編成すれば相手もやりづらい筈。

巨人の原は中継ぎに左のサイドスローを絶対欲しがるがカープはそこが手薄。バードが中継ぎ左サイドで成功すれば面白いんじゃけど。



→バードが昨日の二軍戦で打たれたのは気がかりだね。
カープで左のサイドとなると、ここ数年でもオスカル・飯田と結果を残していないし、畝も一軍戦力まで遠い。

育成のノウハウが不足しているんじゃないかな。
清川コーチが戻ってくれば面白いけど、今は他球団の人だからね。



・メスを入れるのは打撃陣だろ!
投手陣見殺し打線を何とかしてくれ。



・交流戦あたりからそろそろネヴァの登場かな?



・遠藤、中村祐太、ノムスケ、矢崎も状態を上げて欲しいけど…



・投手は頑張っているのにもったいないシーズンです。
チーム打率がいいだけに尚更もったいない。



・また断トツ打てない阪神戦で森下くんか…かわいそうに…



・大瀬良→高橋昂→九里→森下→床田→ネブラスカのローテーションが見たい。



・森下投手の肩を休ませる判断は賛成ですが、先週、先々週も先発投手はキチンと試合を作ってきた。問題はそれを見殺しにしてきた打線なんだよね。



・>佐々岡監督は「(九里は)調整が大変になるが、しっかり調整してもらいたい」と期待し、右腕も「行けと言われたところで、しっかりと自分のパフォーマンスができるように」と力強く話した。

九里投手頼もしい



・というか明日日曜も雨予報で中止濃厚そうなんだけどな。
そうなった場合床田をまた飛ばしたらだいぶ空くからそれは避けるだろうが、大瀬良はもうちょっと後でもいいかも?



・虎退治策としてローテ再編






・大瀬良って先週2軍で復帰して5回75球で3失点だよね?本当に大丈夫?流石の大瀬良でももう少し時間与えてあげたほうが…



→上に上がるのが決まってる投手は二軍登板は、ただの調整。
結果出してアピールする必要は無いので球と脚の具合を確認しただけでしょう。



・ローテーション再編と併せて1軍の野手陣も再編してくれ。



・来週も雨で中止になる試合が多そう



・九里は負担が大きくても耐久力があるからカードアタマのままが良いね
森下の負担も少し軽減される
大瀬良次第だな



・今シーズンの成績予想は、数多の評論家によればBクラス。

3連覇は遠い過去のことで、ここ数年の定位置となっている。そして今、下位に沈み戦前の予想どおりになりつつある。

しかしどうだろう、順位は別にして内容が違う。ここ2年は押さえの投手力に問題があって、恐らくそれが解消しないだろうとしての順位予想だった。

ここに来て、まさかここまでチーム成績が伸びないとは。他チームが外国人の来日遅れやコロナ感染者の発生などで万全でない中、カープはいい船出だった。そして何より押さえ投手が予想を裏切った、それも良い方に。

これで成績が出ないならば原因は一選手ばかりではなく、監督やコーチ陣だと思う。



・この先発メンバーだとアクシデント無い限り早々早い回には崩れないだろう
外国人も準備してくるだろうし

あとは野手次第

昨日のスターティングメンバー見る限りまだ、過去の実績に囚われたメンバーになってるので現状の調子を踏まえた血の入れ換えを希望したい



・上位になるかは、打線に懸かっている。2軍でも調子の良い若手を使う等対策を打つべき。



・大瀬良、九里、森下の三本柱が続くなら
ここで三連勝しなくちゃ



・思いっきり上位イジメをして欲しい。
そして、そのエネルギーが来季以降の浮上のきっかけになると信じている。



・広島は今期、投手陣は悪くない。ただ得点できていない。助っ人外国人野手はクロンとメヒアのみであり改善は見込みにくい。ならば得点を与えないように投手陣が踏ん張るしかない。打線は水物。打撃陣不調時には回復するまで投手力で凌ぐしかない。

まだ5月。ここからの奮起を期待しています。



・阪神・巨人のシーズンになってはつまらない。
カープ、横浜、中日、ここが頑張らないとリーグが面白くならん。




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認