カープが8連敗している阪神秋山の攻略法
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202108160000156.html
カープまた自力V消滅 拙攻の連続で天敵秋山に8連敗 今季9度目完封負け

「阪神3-0広島」(15日、京セラドーム大阪)

 広島が拙攻の連続で後半戦開幕カードに負け越し、またも自力優勝の可能性が消滅した。四回まで7残塁で、五回無死一塁は三振ゲッツーで逸機。五回以降は1安打で今季9度目の完封負けを喫し、阪神・秋山には8連敗となった。カード初戦を取りながら痛恨の連敗。17日・中日戦(バンテリン)から仕切り直す。

 五回を終えて、2点のビハインド。だが三塁ベンチ全体には、点差以上に重苦しい雰囲気が充満していた。塁上をにぎわせながら、最後まで本塁が遠かった。今季9度目の完封負け。自力優勝の可能性が再び消滅した試合後、佐々岡監督は「一戦一戦やるだけです」と必死に前を向いた。

 相手先発は秋山。20年7月21日から7連敗中の天敵攻略に燃えたが、またも苦しめられた。河田ヘッドコーチが「走者が出て何とかしないといけないところで策が打てなかった」と振り返ったように、好機をつくりながら得点を奪えなかった。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2021/08/16/0014595200.shtml


・同じ投手に何度もやられてる
8連敗もしてたら対策してないと言われても仕方がない


https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1629018299/



【関連記事】




・拙攻が続くのは、監督らが選手の力量を把握せずに独りよがりな策しか立てないから。
あとは対戦データを収集・分析して、相手を見ながら作戦を練らなきゃ。

今のカープにデータ班って有るのかな?
それが無いと、選手らに具体的かつ的確なサインが送れないよ。



・秋山って悪い投手じゃないけどそこまでいい投手じゃないのに、なんで勝てないの?
そりゃ岸みたいな例もあるから、その逆もありうるわけだけど、なんか対策立ててんのか。



・巨人戦で勝ってくれ






・初戦勝って台風の目のような存在になると思ったら、あっさり連敗してしまった。



・>「得点圏で前に飛ばしていけるかは、どの投手でも永遠の課題。苦手意識が原因なら、払しょくしていかないといけない」

その課題に真摯に取り組んでなく、口先だけでなあなあで済ましていないか



・オレは阪神タイガースファンだが。打球が野手の正面に飛んだ不運な当たりが多かっただけで、カープ打線はかなり秋山投手を打っていたと思う。

鈴木誠也の打球が当たった事もあるが秋山投手は5回で降板したし。
矢野監督も「カープ打線の良い当たりが多かったから降板させた」と試合後発言していた。



・上位3チームと下位3チームの実力差は明らか。



・代打田中の時点で???なのに、その後必死にヒット打った石原下げて見逃し三振の田中を試合に出したのは何故や?



・阪神ファンです
広島さんは今過渡期にあるような気がします

3連覇という偉業を達成した後の勤続疲労が投打両面に出ているように見えます
ただ若手には息のいい人材がいて数年後が楽しみだと思います

因みに自分は小園選手推しです



・よく秋山が抑えるから、野村もできるといわれるが、秋山は常時140前後だが、鋭く落ちるファーク、低めと両サイドに勝負所で決める抜群の制球がある。

対して野村は130前半主体の速球、制球もアバウト、せっかく追い込んでから真ん中チェンジアップを投げて豪快に被弾。



・広輔、見逃し三振、
小園、見逃し三振、2塁盗塁死で併殺のおまけつき。

キャンプ、ミーティングでチャンス、2-3からのランナースタート等の
注意事項をどう話しているのか、あんたたちの根本の問題じゃないのか?



・選手会長を代打に出すのはエキシビションの内容からすれば妥当な選択だと思いますが、代打で最悪のミノサンだったのに、結果を出した石原を引っ込めたのは愚策な気がする。



・勝つためでなく、田中をどこで使ってやろうか、を優先した采配だから、色々なところに歪みがでる。一番は若手の成長機会を阻害する点。
サード林で育てていけばいいし、僅差の勝ち試合は三好にまかせれば済む話。



・読売ならば、秋山が先発で勝ちを確信するのに、何故負けるのか、不思議です。



・田中選手の使い方・・・あれではどんどん本人を追い込んで、チームでの立ち位置も悪くなる一方。もういい加減、一度2軍に落とし3割に達したら1軍に戻すってやらないとしめしがつかない気がします。

ベンチ内でもひとりぽつんと座っていて、居場所がなさそうに見えます。
今のままで、本番で調子が上がるパフォーマンスできるほど、図太い神経の持ち主ではないと思います。






→堂林がファームで打ち出したように、同じ体制をとらないといけないよね。本人にもよくないが、そうは思ってないんだろうな。



・広輔はもともと秋山に相性いいし最近好調だから代打のあとにサードで残したけど、投手が代わって1打席しか対戦機会作れなかったのは残念だったな。

結果論とはいえ広輔がスタメンで出るなら林、坂倉、石原のうち誰かがベンチになるけど、昨日はこの中で坂倉が全然秋山に合ってなかったのも痛かった。

秋山は前からランナー貯めてもあと一本を打てない相手だから、そういう意味ではランナー1人出してホームランとかいう攻め方を考えた方がいいのかもしれない。長打が期待できて秋山に比較的相性がいいタイプのクロンや堂林を次の対戦までに一軍に呼んでスタメン起用してほしい。

林は今のところ秋山にノーヒットだけど、堂林は外野もできるからどう起用するかはいろいろ考えていいはず。



・秋山の攻略は確かにカープ打線では難しい
理由は真のパワーヒッターがいないから

一応、昨日は前半は早打ちせず球数を投げさせる意図は見えた

秋山はコントロール良く遅球を投げてくる
スピード自体はないから当てるのは難しくないが、コントロールされてるのでパワーが足らない打者が打つと外野フライになりやすい、かと言って早打ちをやめても四球で崩れないから塁を貯めにくい

そしてカープの左打者で、佐藤や丸のようにアウトローをホームラン出来る打者がいないから、秋山はそこをついてくる

昨日は野間がカットして9球粘ったシーンがあった、カットは出来るスピードなので攻略法の一つだと思うが、球数が増えるのを嫌って次の菊池に全てストライク勝負してきたのに、菊池が3球三振、あれでは意味がない

昨日の野間のような粘り方を徹底的にしていくか、四隅のボールは見逃して真ん中ベルト付近だけフルスイングするかだろうね



・ヤクルトの現監督・高津臣吾投手が現役時代なかなか速球のスピードが上がらず悩んでいた時、野村克也監督に

「100キロ位のユルいボールを投げてみろその方が打者を打ち取れるぞ」

と、アドバイスをしてもらい日本を代表するクローザーになった話を聞いた事がある。
ピッチングは速球だけではないという事だ。



・西は連続ノックアウトでもう怖くない。あとは秋山だね、今年中に苦手意識を克服しないと。




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認