201: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:46:52 ID:Ex.tq.L6
同じ長文読むなら黒田が書いた長文でも読もうや
普通に感動するで

カープ黒田博樹の独占手記。2014年、あの決断に至る真実

【元広島・黒田博樹氏/独占手記】2014年、あの決断に至る真実 ~ニューヨークと広島に感謝を込めて~

2014年12月27日、日本球界ならびにメジャーリーグに衝撃が走った。黒田博樹がヤンキースから古巣の広島東洋カープに電撃復帰…。メジャーの超高額オファーを断り、推定年俸で5分の1程度の広島への復帰を選んた“男気”をメディアが大々的に報じた。

あれから7年。その決断に至った知られざる真実と、ニューヨークや広島への感謝の念について、黒田博樹氏自身が当時を振り返り本音で明かす。


■ 2014年、あの決断に至る真実~ニューヨークと広島に感謝を込めて~ ■ Story by 黒田博樹

40歳になるシーズンをどこで過ごすのか――。

2014年12月、僕はこれまでになく悩んでいた。オファーを出してくれたのは、報道で出ていた通りその年まで在籍していたヤンキースとメジャー複数球団。

そして…古巣、広島東洋カープ。

引退も視野に入ってくる年齢で、これだけ多くの球団から評価をしてもらい、報道に出ていたような大きな契約のオファー(TPT編集部注・単年20億円以上)もいただいていた。選択肢を持つことができた自分は、相当な幸せ者だと言っていい。何よりメジャーがまだ僕を必要としてくれている、そのことが素直にうれしかった。

ただ、やはり残された野球人生がそう長くないことを思うと、何を決め手に選べば良いのか、自分でも分からなくなってしまっていた…。

(全文はリンク先)


205: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:48:03 ID:3w.ws.L10
黒田が帰ってきたのってもう7年も前になるんか
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1631614734/



【関連記事】



219: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:53:37 ID:Ku.y3.L29
今週土曜日は2017年2連覇した日や!

221: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:54:07 ID:Ex.tq.L6
黒田の長文要約

・カープ復帰前は毎晩寝れんほどめっちゃ悩んだ
・ジーターの生きざま見て自分にしか出来んことをせねばと腹をくくった
・もしメジャーからのオファーが無かったらそこで引退してた
・カープ復帰はカープファンのためにが一番の原動力

223: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:55:03 ID:3w.ws.L10
KURODAの次はMAEDAが…!



228: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:56:29 ID:Ku.y3.L29
黒田復帰前に蕁麻疹出たとか聞いたような

238: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)22:59:21 ID:Ex.tq.L6
> プロの投手がマウンドに立つ時、ファンが観ている時点で負けて良い試合は一つもない。子どもたちにとって一生の思い出に残る1試合になるかもしれないし、闘病中の方にとっては人生最後の1試合になるかもしれないからだ。
この気持ちを持って選手もベンチも臨んでいるか?



327: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)23:58:03 ID:3w.ws.L10
2016年のような感動はこの先あるのか

329: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/09/14(火)23:59:15 ID:Ex.tq.L6
マエケンがメジャーから電撃復帰
丸が巨人から電撃復帰
カープ優勝

・あの日、朝刊みて「マジ?」って驚いたのを覚えてます。

復帰一年目では優勝逃し、2年目に優勝とというのも必然だったような気がします。
1年目は自分含めてみんな浮かれ過ぎてましたからね。

でもあの優勝はいろんなものが重なった上で成し得た優勝だと思います。



・カープファンの中でも、黒田復帰は毎年話題には出てたけど、その時には既にネタになってたからね。だって、20億のオファーがあったんだから、普通そっち選ぶよ。



・メジャーで成績を残せないで日本に戻ってくるのは悪いことではないが、
黒田の成績を残せなかったら日本に戻らず引退。カッコいいし、やっぱ漢だね黒田は。



・黒田さん、2014年のカープ復帰の判断は、カープファンとして嬉しいと同時に、信じられないという気持ちだったのを思い出しました。



・言葉の重みが心に滲みます。



・メジャーから日本へ帰ってきた選手は数多くいるが、メジャーの大型契約を蹴って日本へ帰ってきたのは黒田ただ一人。



・25年ぶりに優勝した時、東京ドームで黒田と新井が泣きながら抱き合い、緒方が嬉しそうに指差し、それをみんなが笑顔で囲んでいたあの光景。カープファンやってて良かったと心から思った瞬間だった。

ありがとう黒田。



・金より人情のような杓子定規では理解できない、もっと深いアスリートとしての矜持があってこの決断に至ったことが理解できるよいインタビュー記事だね






・「こちらから複数年契約を打診しても、頑なに単年契約にこだわり、来年12億出すから残ってくれと懇願しても、義理があるからと6億の広島に行ってしまった...彼こそ真のサムライだ」

とキャッシュマンGMに言わしめた黒田はスゴイ!



・あの日はたまたま徹夜してて、早朝友人からの「黒田が帰ってくるで!」のメールにすぐに気付くことが出来た。
「マジか!?」と思わず叫んだよ。

急いで新聞取りに行って改めて「ほんまじゃ…」と驚いた。

起きてきた妻にこの凄さを熱く語ったが、野球に興味ない妻は「へ~」とのみ(-_-;)
そんな妻も後に「黒田さ~ん」と見事なカープファンとなっていく。



・黒田投手は勝ち星に関しては本当に不運でしたね。

広島時代は打線は弱く好投してもなかなか勝ちがつかず、ドジャース、ヤンキースとも打線が強力だったのに黒田が投げると何故が打たず、またジータ引退試合のように救援が打たれて勝ちが消えることも多かった。

しかしメジャーは黒田の実力を正当に評価して好オフアーを出したのはさすがでした。

最終的に200勝を達成し、名球会入り出来てほんとうによかったです。



→メジャーでは日本ほど勝ち星を評価しない。勝つかどうかは投手の責任ではないからね。
それよりもイニング数と防御率で評価する。だから黒田の評価が高かった。



・う~ん黒田らしい内容だ。
野球というものを通して、そこから貢献できる理由を常に考えてるよな。

最後に成績の話が出たけど、あまり勝利数とかタイトルとか気にしてなかったみたい。
この辺りが他と違う大投手たる所以だな。



・自分もあの日のことをよく覚えている朝のニュースで知って、じんわり涙が出てきた
その日1日はふわふわしっぱなしで夢の中のようだった

そして、その後の東京ドームでの新井さんと黒田さんの抱擁まで、まさに夢物語を見せていただいた

感謝しかないです



・この決断もグッと来たけど、もっと前のFA時の言葉「他球団のユニフォームを着てカープやカープファンと戦う自分が想像できなかった」は本当に泣いた。なんていいオトコなんだろうと心をえぐられました



→節目節目での話を聞くと、やはり黒田さんの人間的な魅力を感じる。でも、移籍の区切りの話ではなく、移籍前のカープ時代から1試合1試合、とても魅力的なピッチングであった。特に巨人戦は熱かった。

特にあのころは優勝から遠ざかって悔しい思いをすることが多かったけど、黒田さんが投げている姿を見ていると、カープファンで良かったと感じていたのを思い出す。



・何が凄いって、黒田さんは今の田中将大投手が日本に帰ってきた年齢で逆にメジャーに挑戦してアレだけの活躍をしてから、広島に帰って来て優勝に貢献したという事。

化け物です。。。



・黒田さんが何らかの形でまたカープに戻ってくる日を待っています。



・黒田博樹という選手は、そのプレースタイルもさることながら、発する言葉が素晴らしい。



・広島ファンの望みはただ一つ。黒田監督だ。



→新井監督、黒田ヘッドが一番しっくりくると思う。
黒田自身がトップに立つよりは、新井をコントロールする位がいい。
何より、黒田がコーチにいるだけで間違いなく空気が締まる





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認