北別府「カープ坂倉を休ませるのはもったいない」
※三塁でノックを受ける広島・坂倉将吾

捕手も一塁も三塁も “三足の草鞋”広島・坂倉を“休ませたくない”と北別府氏

広島・坂倉将吾(23)は今年、捕手としての立場を固められるのか。打力を優先するため一塁に加え、すでに三塁の練習も始めているが、デイリースポーツウェブ評論家の北別府学氏は「ベンチに休ませておくのはもったいない」と“打撃ファースト”の起用法に理解を示した。

   ◇  ◇

坂倉自身は“捕手一本で勝負したい”と話しているように、本職である捕手としての試合出場にこだわっているようだね。その気持ちは当然のものとして理解できるし、意気込みは我々にも伝わるものがある。

ただ、チーム事情というものも考慮しないといけない。捕手には会沢がいるし、石原も伸びてきている。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2022/01/15/0014987031.shtml


・坂倉はあくまでも打撃ファーストでというのは賛同。ただ、出場機会のために守備位置を増やすぎて打撃に影響が出たら本末転倒。とにかく打撃最重視で、打撃に影響が出ない程度に色々挑戦してみてほしい。





【関連記事】



~中略~

今年は、おそらく全試合に出場させたいと首脳陣は考えていると思う。だからこそ秋季練習で三塁の練習もさせたんでしょう。

(新外国人のライアン・マクブルーム内野手は一塁が有力だが、外野プランもあり起用に関しては流動的)

外国人選手の使い方によっては一塁に入ったり三塁に回ったり、可能性としてはある。三塁なら林との競争になるのだろうが、坂倉はたとえ相手先発が左腕でも起用されるのではないかと推察する。

器用貧乏や便利使いという言葉があるが、彼の場合は優先的に先発出場するための措置なのだから、言われたポジションでやることでしょう。捕手としての研究やデータ整理で大変だとは思うが、捕手ができるというのは逆に魅力でもあるからね。

本人が目指すように会沢や石原を押しのけて「捕手一本」で定位置を奪うのか。それとも“三足の草鞋”を履いて打ちまくるのか。

いずれにしても坂倉が打線の主軸を担うのは間違いないでしょう。


(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2022/01/15/0014987031.shtml


・坂倉は打撃がいいから、フルで出したいと思うのは当然だろう。捕手に拘る気持ちは分かるが、チーム事情的にみれば、打撃は誠也の次に良かったので、先発でフル出場させたいんだろう。






・會澤も1塁練習したらどうかと思う。
かつての巨人阿部の立ち位置を目指せば良い。



・本人の希望は捕手だろうが、チーム事情を考慮すると、捕手は会澤、石原、ファーストは坂倉がベストだと思う。

中村はライトにはまってほしい。



・捕手以外のポジションで起用していくのは良いと思うがケガだけには気を付けて欲しい。

特に捕手は腰を悪化しやすいポジションだし適度に休養日を入れながら他ポジションでも起用していけるとチームとしても選手層が厚くなると思う。



・一塁と外野、捕手でいい
三塁なんかやらせて怪我したらどうするのよ
三塁は林をなんとかものにしてほしい



・打てる捕手だから意味がある

打撃に集中させるために負担の少ないポジションにコンバートという意見が多いけど、捕手に拘る彼は捕手で出た時の方が打撃成績が良いという事実がある

チーム事情はあるが、それでも去年は慣れない一塁で併用し結果を出した
守備が課題と言われていても、捕手で試合に出ることは向上への近道

週に1回程度の捕手ではなく、逆に一塁などを週に1回程度にしてメイン捕手として使うことを考えて欲しい



・林の対左考えたら坂倉が三塁守備を最低限でも身に付けてくれたら幅が広がるのか。一塁守備と違ってそんな甘くないだろうけど。



・OPS.850超とか、打率2位で.315とか、4割近い出塁率とか、キャリアハイでもこういう数字を残せる打者はひと握りしかいない。まだ若いんだし、2000安打狙える打者になる可能性も結構ある。

現状も将来を見据えても、捕手の代わりはいるが坂倉以上の打者はいない。ましてや誠也がいなくなるんだから、答えは1つに決まってる。



・林が三塁、坂倉が一塁を守る事が多くなっている今、「実質一塁手」の外国人を獲ること自体が微妙な判断じゃないかな。

坂倉、林何れもファン期待の若手。伸び様によってはこれから10年以上、カープの屋台骨を支えるであろう2人だけに、複雑な気持ち。



・阪神ファンからすると打者坂倉は怖い、怖すぎる。捕手坂倉は全然怖くない。タイガースのランナーがプレッシャー感じてないもんね。だからといって捕手會澤もあまり怖くなくて、捕手なら磯村が一番嫌だね。



・磯村『ぼっ僕は…』



・外野の守備がまずい。
レフトは西川、宇草は、両方スタメンでは、守備ボロい。

林いる三塁やらすより、ライトに俊足中肩の坂倉がハマって欲しいのだが。
あとはセンターに大盛、ナマ、羽月が広大な守備範囲を武器にするしかない。






・坂倉選手の野球人生そのものに影響を与えかねないですね…



・全ては外国人選手しだい

いつもの、ファーストしか出来ない
打てないとなれば
ファースト坂倉固定となる



・それを言うなら、三塁手には林選手もいる。将来の4番打者として育成すべき選手。

守備位置を固定しなさすぎるのはカープの悪いところだ。これでは守備のレベルは上がらない。外野手、一塁手、三塁手を転々とさせられた松山選手のときと同じ間違いをしてはいけない。

坂倉選手を捕手として、林選手を三塁手として徹底的に鍛える方がチーム力の上昇につながると断言する。坂倉選手が正捕手になれれば、打線の問題も解決する。昨年の貢献を考えれば、そのチャンスを与えるべきだ。



・石原が捕手の有望株というのはわかるが、首位打者取れるくらいの打てる捕手というのはそれ以上に希少なんだよ。
個人的には坂倉を捕手で固定したほうが数年後チームが強くなると思うけどね。



→キャッチャーは守備の要



→確かに打てる捕手というのは貴重。過去の強いチームにも、古田、城島、阿部など打てる捕手がいた。でもそういう選手は捕手としての守備の能力も素晴らしかったからね。古田も城島も盗塁阻止率も高く、リードも良かった。

坂倉はまだ若いからリード面はこれからだと思うけど、キャッチングや2塁への送球がほぼワンバウンドになる肩を見ると、そこまで捕手に拘る必要があるのかとも思う。



・マクブルームしか外国人野手いないけど、活躍できなければ誰が4番を打つんだ?最悪、右の長距離砲3人を打席を与えて育てるプランなのか?



・確かに坂倉のバッティングの能力を考えれば休ませることなくフルに出場させたいと思うのは当然。捕手不足のチームなら間違いなく捕手でフル出場させるんだろうけど、いかんせんカープは捕手の人材も豊富だからね。

かといって長い目で見れば捕手、ファースト、サードと便利屋のように使うことが坂倉の為になるのかどうか。個人的には坂倉の打力をより活かす為には、内野へのコンバートがいいような気がする。

それに今のカープは左打者に偏重気味だから、捕手で坂倉を使うと打線がほぼ左になる。捕手は會澤か石原の右打者を使った方が打線のバランスがよくなるんだよね。個人的には坂倉、中村奨、石原の中で一番捕手らしい捕手は石原のような気がする。坂倉、中村奨はすでに内外野もやってるしね。



→坂倉は捕手の時の方が打率は高いんやよね。捕手だからこそ価値の高い選手だと思う。他のポジションを守ることは大事だけど捕手優先したいのも理解できますね。



・攻撃は坂倉中心にするしか道はないのだから、坂倉に色々やらせすぎず、會澤にも一塁の練習をさせるとか負担を分散したほうがいい。



・坂倉サード、奨成ライト、決断が遅いと野球人生そのものが変わるかも。誠也もライト転向で花開いた。生き残れないポジションに固執するより、より可能性のあるポジションで頑張って欲しい。

ライトはマクブルーム、中村健人、末包と激戦区になった。林と奨成には大切な今シーズンになりそう。






【副管理人さん募集中】





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認