堂林翔太
広島・堂林 打棒復活 誠也の穴埋めへ“原点回帰”データから見つめ直した「野球の基本」

広島・堂林翔太内野手(30)が28日、マツダスタジアムで行われた合同自主トレに参加。

復活を懸ける今季に向けて打撃修正に取り組んでいることを明かした。24日までは鈴木誠也らと沖縄でトレーニング。打棒復調で“誠也の穴”を埋める。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2022/01/29/0015019241.shtml

・はまれば、できることは証明している。
早いうちに1試合複数安打を打てるかだけ。








→つまりは、心に自分を信じる力、余裕があるかどうか。
ある意味、去年の松山もそうだし、全球団すべてのレギュラー選手にも言えること。




→誠也がいなくなりチャンスがあるのだからみんな頑張ってほしい。
堂林選手にも当然、期待してます。




・堂林、野間、西川あたりが年間通してきちんと一本立ちしてくれないとAクラスは狙えないと思ってる。





・太く見えるのではなく、筋肉で大きくなったのでしょうか?
赤ゴジラ級に再覚醒することを期待。




・期待の若手はいるけどみんな左打者なので右の堂林に期待しています。




→若手から中堅の域に達した今、便利屋で収まるかレギュラーに定着するかファンとしては期待を込めて見守っていきたい。




→誠也の抜けた今季は最後かともいえる絶好のチャンスです。堂林を支えているご家族と長年のファンを喜びで泣かせて下さい。応援しています。




・「基本はセンター返し」というけど、堂林の場合は「センター返し」が「右中間方向」になるときがいい形だからな。




→去年は妙に引っ張りにかかって、引っ掛けて左方向に変な打球が飛んでることが多いのが気になった。




→三遊間を抜く打球も持ち味のひとつだけど、あくまでオプションのひとつ。

基本的には二遊間を抜くゴロと右中間方向への打球がメインになる打者のはず。




・パワーもあるからホームランにも期待したくはなるけど、狙ってスタンドに運ぼうとすると引っ張って打撃を崩すこともある。




→右中間方向に運んで二塁打、三塁打を狙っていく打ち方をすればホームランも自然と出てくるはず。

「どういうスタイルでいくのが一番いい打球が飛ぶか」を意識すれば結果も出せるはず。




・>>上半身に頼っていた。下から(上半身へ)つながっていなかった。飛距離も落ちていた

2020年左足首を捻挫するまでは割れをしっかり作って下半身から始動して上半身→腕と連動性があったもんな。




→これが出来てたからインサイドアウトのスイングに繋がって、軸回転でレフトスタンドへ運べたり、センターから逆方向へ下半身を使ってスタンドイン出来たんだろうね。




・2019年まで直球に差されてたのがこの年大きく改善され、変化球対応も良くなったから打率も残せてた。





→順調であればあとは左肩が入り過ぎる癖をどうにかする事だと思う。引っ張って打率が残せないのは左肩が入り過ぎて捻り過ぎてるからだろう。

引っ張る事が悪いというより引っ張れた方が数字を残しやすいと思う。




・小手先でタイミングをとって逆に迷路に嵌ったシーズンだったように見えた。




→大きな筋肉、不器用な筋肉を使ってタイミングを取る方が結果が出る気がする。飛ばす能力はあるのだから、下半身主動でフルスイングして欲しい。




・調子の良かった一昨年は、バット軌道が身体の回転軸と同じ垂直軸で回っていて、コマのような感じの美しさがあったけど、去年はブレてたからね




・外角スライダー空振り。
とにかく踏み込め、当たって儲けものひたすら踏み込んで内角ファール位ではないとレギュラーに成れません皆が期待してるんだから。




・堂林は技術云々よりもメンタルの問題だと思うけどな。打撃の技術に加えて小技、走力もあるし。




→若手の頃から人気や期待値が高いせいか、考え過ぎてしまうんじゃないだろうか。晩成タイプだと信じてるんだがなぁ。




・前半のガムシャラに泥にまみれて試合を手にしようという必死さ食らいつきプリンスをかき捨て
やっと手にした位置を投げ捨てた感じでしたから、期待してます。




・たまたまか?この写真、今までみたいな爽やかイケメン感が抜けて、無骨な職人って感じの顔つきになっている。これは期待できるぞ!




【副管理人さん募集中】





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認