202204200000962-w1300_1

【宮本慎也】巨人と広島の勝敗の行方は、わずかな駆け引きの差 好調同士強気に攻め合ういい試合

<巨人5-3広島>◇20日◇東京ドーム

まだ始まったばかりとはいえ、好調なチーム同士の首位争いは見応えのある試合になった。巨人と広島の勝敗の行方は、わずかな駆け引きの差だった。

3-2で広島がリードした8回裏だった。やや疲れが見え始めていた左腕床田だが、広島ベンチもなんとかこの1イニングを抑えてほしいと思っていたはず。しかし、1死から吉川が二塁打し、打席に坂本を迎えて右の島内にスイッチした。

「目の前のピンチをどうしのぐか」という広島ベンチ采配は、間違いとは言えない。しかし、ここから微妙にボタンを掛け違っていく。

(全文はリンク先)
https://www.nikkansports.com/baseball/column/analyst/news/202204200000962.html



・打った投げた点取ったというだけでなく、そこに至るまでの様々な駆け引きやデータを睨みながらの用兵、勝負どころを見定める勘やら、なかなか面白いゲームでした。






【関連記事】








805: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/20(水) 23:59:47 ID:B7.7q.L22
たぶん贔屓じゃなかったらもっと良い試合だと思えていたかもしれない

808: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/21(木) 00:01:13 ID:FP.mg.L21
>>805
緒方が監督なら今日勝ってたかも知れないな

812: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/21(木) 00:03:08 ID:01.gn.L14
>>805
たしかに客観的に見たら首位攻防の熱い試合だっただろうな
そのチームのファンはなかなかそう思えなくて敗因探しになるけど



811: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/21(木) 00:02:43 ID:3J.7b.L17
同点覚悟だと勝ちパ使ってるこっちが不利になるのよね

809: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/21(木) 00:01:40 ID:3J.7b.L17
ポランコ岡本はまだ付け入る隙あるがキャップは本当に嫌だあいついつ衰えるんだ

807: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/04/20(水) 23:59:59 ID:0W.gg.L9
とにかく今日は遠藤に頑張ってもらって、あと1本くらいHRが見てえ
勿論前提として勝ちがみたい



・坂本の時にワイルドピッチをしたせいで、
ポランコへは低めには投げづらくなってしまったんだろうな。




・好試合ほどタラレバが多くなるのよね。いい意味で。





・床田くんは頑張って投げてくれたけどね。
あいわからずの、これという中継ぎ不足に今年もまだまだ悩まされるな( ;∀;)





・良い記事だ
あの終盤の攻防は本当に勝利を引き寄せようと両チーム必死だった
ほんの僅かな差で巨人が勝っただけで、プロ野球ファンとしては面白い試合だった





・プロが書くとこうなるよっていう見事な分析と記事ですな。
野球のプロでも書く方はプロじゃないOBもたくさんいるけど、宮本さんは両方のプロって感じがします。
もちろん自分はどっちもプロ判定なんかできない、ただのファンなので気がするだけなんだけど、読みごたえがありました。





・ランナー1,3塁で3塁のランナーが足が早かったら、間違いなく盗塁する。2塁に投げた瞬間にスタートすれば、ほぼ得点となる。
ポランコを打ち取れるかが焦点になることは広島も分かっていたはず。






・今日は試合運びがジャイアンツのほうが一枚上手でした。8回表のカープの攻撃が淡白に終ったのが残念でした。ここんとこ、終盤の粘りがないのが心配です。





・個人的は坂本の打席でのワイルドピッチで3塁までランナーが進み、坂本四球後に代走増田。この場面で勝負が決したように感じた。結果論ですが。





・勝ったため記事にされないが、坂本に増田を代走を出したのは、かなりの大博打だった
昨年大量リードの場面から坂本を休ませ大逆点負けをして、巨人ファンにこっぴどく叩かれた教訓があるはずなのに、延長のある今期の試合で、それも負けている時点で坂本を休ませるなんて大胆なことは、おそらく原監督にしかできない判断だろう






・宮本さんの記事を読んで野球を振り返ると本当に面白い。勝負のアヤとか、一つの選択とか。試合を見てドキドキ、後でアレコレ話す。

昔、あなたと話したい競馬があります、というJRAのCMがあったが、これも野球観戦の楽しみ。




・何か九里・床田を見ていたら
大野・川口VS槙原・桑田あたりの
息詰まる投手戦を思い出しました。
まだまだ格が違うかもしれませんが
1点を争う良い試合でした。
明日も遠藤と堀田には痺れる試合が
出来るよう期待します。






・両チームとも少ないチャンスを得点につなげる好ゲーム。序盤の投手戦から、後半の攻防戦と見応えのある試合。これだけもつれて試合時間は2時間35分。今年のこのカードは、楽しめそうです。




・たしかに8回の攻防は見応えがあった
坂本は床田に合っていたから、あの交代はやむを得ないでしょう
吉川の2ベースがなければ、そのまま床田だったかもしれませんね
そうなると、床田が坂本に打たれたとしても次のポランコで終わりだったかも
たらればばかり言っても仕方がないが、吉川の2ベースが今日の勝敗のキーだったかもしれない




・野球は流れ、一昨日巨人が負けていたら恐らく昨日も負けていただろう、一昨日一つとった事で巨人ベンチに余裕があった、逆に広島は一昨日ミスで嫌な負け方をしているだけに余裕は無かったように感じた、まさにこの前の甲子園で阪神にミスで負けて連敗したように、今日は更に巨人側は余裕が出来、逆に広島は余裕が無くなった、巨人としては三タテしたい所、早い回に堀田に援護点を与える事が出来れば三タテ出来る可能性は高い気がする。





・いい試合だった。
自分のキーポイントは島内にスイッチしてからの坂本の四球。
あの四球はバッテリーは責めれない。
坂本が一枚上手だった。
ただ、ワイルドピッチが大き過ぎた。
1アウト2塁なら坂本を出しても全然あり
ワイルドピッチしたことにより1アウト2.3塁。
ワンヒットで逆転という場面を作ったのが広島の大きい敗因だったように感じた





・広島は岡本と勝負し2点取られた後、少しずつ歯車が狂った。
歩かせてウォーカー勝負ならほぼ間違いなく無失点だったと思うが、広島的には今後の勝負を見据え岡本を抑えこむ事に拘ったのだろう。これからは安易に勝負してこないであろうから、巨人的にはより一層岡本以降の打者が重要になってくる





・仮に代走出さずにステイだったら、外野は長打警戒でポランコの打席のみで考えたら逆転できたかは微妙
本当にいい総括記事で、延長も考えると替えない方がいいと思ったけど、結果的には当たった
原監督は延長も見据えた起用も上手いが今日みたいにここぞの場面で思い切った勝負手を打てるのも素晴らしい
特にセリーグは延長12回制が復活して監督の手腕がものを言う試合も増えるだろうな






・この記事の通り1球に泣いた仕合だと思う。
紙一重の内容だったけど、カープの采配は少し消極的に見えた。
逆に巨人の采配は相手のミスを見逃さない積極的な采配だった。
カープファンなので悔しいがいい試合だった。
明日から切り替えて頑張ってほしい。





・良い記事というか、さすが宮本というコラムだと思う。

さらに気づいたことを書くと、カープバッテリーにとって痛かったと書かれていた坂本に対する暴投、この一球に勝負のアヤが交差したように見えた。

「坂本を抑えるため」投入された島内が、追い込んで空振りさせるため、決意をもって真ん中にフォークを投げた。それがずいぶん前に叩きつけ、一死三塁になった。残酷だがここで勝負ありと感じた。

島内、リードした磯村、継投を決断したカープベンチ、それぞれ失敗だったし、反省すべき点はあると思う。が、意図をもった決断を結果論で裁きたくない。

カープの戦力は乏しく、上位進出がそう簡単にできるとは思っていないが、今日のような戦いを続けることが、長期的なチーム強化に繋がっていく。
勇気をもって、今日のような試合を続けて欲しいと思う。






・これは良い総括記事。

広島も決定的に何かを間違えたわけではなかったと思う。
磯村の出場自体に広島ファンは文句がありそうだったが
巨人ファン的にはそこまでは分からないし。

8回裏はまるで将棋の1手を重ねていくような、
それぞれで見れば妥当な範囲の采配、プレーの応酬をし、
しかしいつの間にか王手がかかるような展開が実に面白かった。
個人個人の力量だけではない野球の面白さがあった。





・→8回裏、本当にレベルの高い凌ぎ会いだったと思う。

島内の坂本に対する暴投が勝負の分かれ目と感じたが、磯村、島内、さらにベンチを含め、坂本に空振りさせるために決断して投げた一球だったと思う。残念ながら技量の不足もあり、三振ではなく暴投となった。

現地にいたが、ここでストレートを続けていれば、たまたま抑えられたかもしれない。が、ここで打ち取るためにフォークを投げた決断は間違いではないと思うし、今日の選択を誰にも後悔して欲しくない。あえて言えば、なぜもっとギリギリストライクゾーンをかすめるボールを投げられなかったか、それを後悔して欲しい。

今日はいい試合だった。負けはしたが、納得している。




・カープサイドからすれば、今年はこういうゲームを勝ちきれないといけないゲームでもありました。
床田の力投、理想的な3得点、選手も頑張っていますが今年も栗林までの継投が上手くいきません。

島内もああいう難しい場面を抑えてこそ真のセットアッパーでしょう・・・
前回の中崎といい、昨日の島内といい、本当の信頼を得られてはいないでしょうが、現状は彼らに頼るしか道がありません。
ターリーが何処まで出来るかでカープの順位が変わると思います。

そろそろ昇格があると思いますが、楽しみにしています。
佐々岡監督には開き直って采配・起用してもらいたいです。
元々、下馬評も低かった訳だから、慎重な安全策より、時には思い切った采配も必要かと思います。
バント一辺倒ではなく、エンドランを使って動く采配もしないと、雰囲気が重くなります。






・「まさに勝負事の醍醐味(だいごみ)だろう。好調なチーム同士が、強気に攻め合った内容だった。こういう試合を続けていけば、選手は間違いなく成長する」

このことばに救われるな。

1つの勝ち、1つの負けに一喜一憂しないが、昨日の負けはファンからしても悔しかった。
しかし、宮本さんがそうおっしゃってくださるなら、きっと島内も、そして床田も、そしてそして小園もこの試合を糧にしてくれるだろうと思え、意味のある敗戦だったと思うようにしよう。
ここからずるずると後退するのか、今日の試合で踏ん張るか、たとえ勝ちにならなかったとしても意地を見せてくれるか、選手たちに期待したい。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認