カープの悩める3番・小園へ松中からアドバイス
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/04/12/kiji/20220412s00001173644000c.html

4連敗で3位後退の広島 悩める3番・小園へ松中氏からアドバイス「こういう時こそ…」

21日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でも、赤ヘル打線のキーマンの苦戦が話題に。

電話出演した斎藤雅樹氏は「元々どんどん振って行く早打ちの打者だと思うんですが、投手目線から言わせてもらうと、もちろん嫌な部分もあるんですが、アウトが取れる時は楽なんですよね」と小園の特徴について解説。

つづけて「そういう意味ではもっと粘る打席も作って行かないと、今は投手を助ける展開になってしまっている」と、元投手の視点から問題点を語った。

同じく番組に出演した“平成唯一の三冠王”こと松中信彦氏は、気になるポイントとして「間がない」点を挙げる。

具体的には「すり足で打っていて、タイミングがあまり取れていないかなと」と分析しつつ、「こういう時こそ思い切り足を上げて、ゆったりと打つ練習をすると、もう少しボールとの距離が取れる」とアドバイスも。

「今は“衝突打ち”みたいになってしまっている」と技術的な面から指摘した松中氏。

これには番組MCの高木豊氏も「タイミングの取り方というのも、いくつか持っておくと良いですよね。足を上げるというのもひとつの手かも」と付け加え、不調の時こそ引き出しを増やすチャンスと捉え、取り組みを変えてみるという提案を示した。

(全文はリンク先)
https://baseballking.jp/ns/320758

・小園を我慢して使い続けてもいいけど打順を降ろしてもいいのでは?明らかにスイングに迷いがあるというか自分のスイングができてないように感じる。

経験を積ませるといえば聞こえはいいがこれ以上悪化すると小園にもチームのためにもならない。









・小園を育てたい気持ちはよく分かります。
私も小園には育って貰いたいし将来日本を代表するショートにだってなれる器だと思います。

でも使い続けるだけが育てる事ではないと思います。今の状態だと広輔の方が打席での間の取り方やタイミング、凡退する時の内容もいいです。
ここは一度広輔にスタメンを変えても良いと思います。

スポーツの世界は負ける事(今回に関してはスタメンを奪われる事)で成長したり学んだりする事は多々あります。



・『出して貰ってるんだから、打たなきゃ打たなきゃ』が小園自身も焦りとなって、余計に悪循環に陥っているように思います。



・小園個人に対しては怒りは無いが、小園を3番起用し続ける首脳陣に対しては腹が立つわ。

そもそも早打ち低出塁率&単打マンなんて相手投手を楽にさせるだけ。
上本に関しても休ませながら使えばええのに。






・技術的なところは当然としても、何より精神的な余裕が全く感じられないのが、観ていて「危ういなー」と思う点です。

どれだけ技術を身につけても、それを使いこなす精神的な余裕がないと生かせいのでは?無論、そのメンタルコントロールもプロとして身につけるべき技術、ではあるのだろうとも思いますが。

乗り越えることを信じてサポートを続けるか、一度打順を変えてみるか、選択肢はどちらかしかないですが、首脳陣は最後まで前者の選択を貫き、小園にはここを乗り越えて欲しいと思います!



・間がなくて、どんな球でも手が出る状態。
ピッチャーは楽ですよね。
ストライクは要らないですからね。



・シーズン前から言ってるけど、3番はとにかく出塁率が大事なわけで、四球がほぼ取れない、西川や小園は向いてない。

そうなると、必然的に坂倉のはずだけど、何故か4番と5番にこだわるんだよな。

初回にワンアウト2塁の場面で坂倉なら期待値高いのに、ランナー出てもツーアウトマクブルームの場面ばかり。流石に、選球眼の良いマクブルームでも打率は上がらないわな。

それが、去年の鈴木でも同じ事になってた。得点圏打率は低かったが出塁率は高かった。



・解説の多くの方が、いろいろとアドバイスされています。



・期待値の高い選手なのは分かりますが、内容が悪すぎます。一度スタメンを外して、頭を整理したほうが良い。今年の打線は繋げないと得点を取れないので今の内容では周りにも影響が出ます。広輔の打撃内容が良さそうなので試してほしい。



・去年のように打ってさえくれれば早打ちも積極的で済ませられるけど、ここまで打てない早打ちは投手にとって楽以外の何者でもない。一発がある打者ならまだ怖さがあるかもしれないけど、小園には長打もないから相手投手も楽々と投げてると思う。



・すり足とかノーステップしていますが、上体、目線の移動が大きいのであまり良くはないですね。昨年はそれでも結果が出ていたので「この選手はこれでもいいんだな」と感じていました。しかしこの打法は力を伝えやすい反面、やはり脆さがありましたね。

まあ2軍に下げて鍛え直してみるのも一計ですが、今シーズンはもう1軍で田中広輔と併用して調子が戻ればまた起用してみれば、と思いますが首脳陣もなかなか動きませんね。

打撃フォーム改造はこのオフにじっくりと取り組んでみるという方向性がいいと思います。



・一軍は勝つ事を第一に試合を行う場所。こんなに長い間、不振の続く小園を3番で起用し続ける佐々岡に監督を任していたら、勝てる試合も勝てない。チーム打率は良いのだから、なぜ打って勝利するゲーム作りを目指さないのか理解できない。



・3番を任せられる選手がいないから、消極的に3番になった。1番西川が機能しているけど、西川はクリンナップにおきたい選手。打順のテコ入れしないとズルズルといくだろうね。

小園の不調に隠れているが、マクブルームも4番打者ではない。甘いストレートの打ち損じも多い。上本8番で固定しているが、その得点パターンを活かせるように大幅に変更するべき。



→下位打線なので気づいてないのかもしれませんが、上本も負けず劣らず成績を落としていますよ。
10日前の打率は3割3分程度だったかもしれませんがその後ヒットが全く打てず、今では一気に2割5分まで打率を落としています

実は最近の成績は小薗よりも酷いんですね。



・小園に関してカープファンが怒ってるのは打撃の不調ではない。そりゃ打てない時は誰でもある。でも打てない内容が一軍レベルではない。粘って結果が出ないのが一軍レベルの不調だと思う。

小園はまず野球の流れを勉強すべき。初球から行くべきではない雰囲気(相手投手がアタフタして)でも簡単に初球凡退…マクブルームも相手の球を見れずに打席に立ち影響が出ている。チームにも影響しているのだ。

小園には期待しているが今の思考、早打ちの打撃では一軍の椅子はないと思う。






・でもそのスタイルで昨年は3割近く打ったんだからそれは問題ではない。
今の問題はタイミングが取れてないこと。
そこをクリアすればまた成長できる。



・結局、昨年までの佐々さんで、変化を嫌う。ダーウィンの進化論ではないけど、生き残れない。

開幕オーダーではまったけど、チームが苦境の時こそ変化してもいいと思うけど。小園や上本の打順とか。



・恐らく打順は、佐々岡監督ではなく、東出コーチだと思うけど
意外とスタートダッシュ成功したから、期待が過度になっているが、今年の打線が厳しいのは明らか。育成して来シーズンに繋がる野球でも良いが、それなら外野に中村や末包、サード二俣、キャッチャー坂倉でとことんやってほしい。



・兎に角今の状態で3番で使い続けるのは小園にもチームにもプラスにならないと思います。スタメンにこだわるなら下位打線で伸び伸び打たせてもいいと思いますけどね。

小園頑張れ!私はめっちゃ期待してますよ!



・堅い守備の遊撃手で三番を打つ選手がいればそりゃ強いチームになりますよ。でも過去にそういう選手何人居ました?坂本が今の坂本になったのは本人の資質も当然あると思いますが成長過程には不動の主軸打者がいました。実質二年目の選手で成長過程にあると思えば主軸を張るのはまだ荷が重いんではないでしょうか。



・打ちたい打ちたい気持ちが打席に入るとかかってしまい、とんでもないボールや手を出してもヒットにしにくい難しい球にも手を出してしまうから簡単に引っ掛けてゴロアウトかポップフライ、何度見た事か。
それで追い込まれたら何でも振るからストライクは要らずボール球で簡単に三振する。

だいたいずっとこのパターン、まずは一球一球見極めていかないとダメ。
確かにタメがないから何でも振るってのもある



・(ファンは)小園に怒るのではなく、そんな状態の小園を起用し、的確なアドバイスもなく「乗り越えないと」と他人事で済ませている首脳陣に怒っているのでは?



・松中信彦・高木豊両氏のアドバイスは、もっともだ。

当然、同様のアドバイスは朝山・東出コーチやOB各氏からも本人に伝えられているだろうけど、それを受け入れないほど自分の才能と実力に自信があるのか、受け入れようにもなかなかできないほど才能と実力が不足しているのか。「本人の覚醒を待つ」みたいな監督コメントを読んだが、どうやって覚醒させるのかという方法論は正しいのかどうか。言葉だけではないさまざまなアプローチやフォローが必要だろう。

しかし、そこまでして3番にこだわる必然性はあるのか。打てなければ代えられる。守備・走塁にも精彩を欠くようなら2軍で心身両面を鍛え直す。これがセオリーでしょ。去年の田中も今年の小園も例外扱いですか?



・こだわりを捨てて小園を外す決断して欲しいよ。何時までも小園に拘る必要何てあるのかなと思うくらい今の小園の調子は悪過ぎるし、休ませるのも愛情だし、此のまま使い続けても良い状態に戻るとは思えないから。まじな話決断して欲しいよ。



・佐々岡監督の小園に対するコメント見てると、ひとつ勘違いしてる点が気になる。「外すのは簡単だけど」という部分。

去年の小園、林、坂倉をこの言葉で使い続けたのは「二軍の投手は打てるけど一軍の投手に対応するために慣れさせる必要がある」という意味で正しかったけど、今の小園はその段階は過ぎてて、本来の調子なら既に一軍の投手を打てるだけの力量は持ってる。

現在は不調で噛み合ってないだけで、これの調整は打席数立たせて修正していけばそのうち直せるもの。ただ結構時間が掛かりそうなことを考えると、それを一軍でやってたら勝てる試合をいくつも落とす。そしてその調整は勝敗にそこまでこだわらない二軍でもできる。むしろ二軍の投手相手の方が打ちやすいから、いい感覚を早く取り戻す可能性もある。現状は何よりも復調が優先。

監督はチームの勝敗を預かる立場にもある。一選手の調子にこだわって試合を落とす選択はいいとは思えない。



※アンケート実施中(回答すると結果が見れます)





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認