EqYn7q6UcAI0ANn
https://twitter.com/fightingdogs_dk/status/1343805454443429891

広島を戦力外もソフトバンクで3勝 苦労人右腕が静かな山あいの町でつかんだ再起へのきっかけ

ソフトバンクのブルペン陣を支える右腕藤井皓哉(25)は2020年限りで広島を戦力外となり、四国アイランドリーグplusの高知を経て、今季育成で入団。開幕直前に支配下登録され、すでに3勝を挙げた。150キロ超のストレートと落差のあるフォークで強気に押す投球に「もう次はないぞ、という覚悟。それが強みなんだと思いますね」―。

藤井の今をそう表現したのは、再起を後押しした高知の吉田豊彦監督(55)だ。ソフトバンクの前身南海の“最後のドラフト1位”でもある左腕が見守った藤井の「高知での1年」を証言とともにたどった。

ソフトバンクの前身ダイエーのキャンプ地だった南国高知の名所、はりまや橋から西へ、国道33号線を車で約40分。越知(おち)町は4月30日現在の人口5194人。国勢調査が行われた2年前、65歳以上の人口を示す高齢化率は47・1%と、全国平均の28・7%を大きく上回る。少子高齢化が進む典型的な地方の小さな町に、四国アイランドリーグplus高知ファイティングドッグスの練習グラウンドがある。

投げる姿を見て、吉田は「メンタルの問題だったと思いますね」。肩や肘にも故障がなく、ストレートの威力も、落差のあるフォークの切れも十分。「僕はカーブもいいな、と思いました」。復活へ、吉田が常に説き続けたのは“心の状態”だったという。

「僕も経験があったので、よく分かるんですよね。結果を出さなきゃという意識が、メンタルと体の使い方のバランスを崩すんです。大胆さがなくなるんですね。だからばらけているものを元に戻せば、またいいものが出ると思いました」

(全文はリンク先)
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/920702/


・この記事を読んで、プロ野球選手でメンタル面で実力を出せない選手はたくさんいるんだなという様な気持ちになりました。
藤井投手にはカープが力になれなかった感じがして、…しかし、ソフトバンクでメンタルも整い、実力を発揮できた事は素晴らしいことと思います。応援します。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0b8352a16df64b9b3844f7ebcb924bf16f787843











カープファンですが藤井の活躍は素直に嬉しいですよ
広島時代もポテンシャルはかなり評価されていました
シーズン終盤に一軍で先発して光る物を見せ、秋季キャンプや教育リーグを通して「来季のブレイク候補」として毎年名前が挙げられていた記憶があります

ファンも楽しみにしていましたが球質は悪くないのに実戦ではどうしてもゲームが作れないタイプでした。結果が付いてくれば一皮むけるんじゃないかなとは思っていたので、そのタイミングを今迎えているのだと思います





・カープにいた頃の投球だと、球自体はいいけど「相手打者の打ち取り方」を確立できてなかった印象がある。とびきり良い球種があればそれを軸にすればというところだったけど、自信持って打ち取る方法がないだけに粘られて球数増えてフォアボール出して崩れてるような感じだった。直球も速かったんだけどね。

そういう意味では、カープを出ていろいろ教わったことはプラスになっただろうね。やっぱり1球団の中だけだと得られる知識も結構限られるし、指導者からの教えってどこにいる誰のアドバイスがその選手の運命を変えるかわからない。
カープファンとしてはカープにいるときにそれができればよかったけど、今それができるようになって活躍できてるのは嬉しい。交流戦で対戦する機会があれば楽しみ。





今はそのとびきりいい球種があるからね。わりと偶然覚えたらしいけどあのフォースラはヤバい。あんなの当時から持ってたら広島でもセットアップか抑えやってたはずだよ。選手はどこで化けるかホントわからんよね。






・なぜ広島は藤井を手放したのかってよく言われるけどカープを戦力外にならなければ未だに2軍で燻ってたかもしれないし、高知に入らなければ良い指導者(吉田さん)に出会わなかったかもしれないし、ホークスの3軍と試合をすることは無かったかもしれない…。

こればかりは運もあるし、もちろん並々ならぬ努力もした結果だろうし、わからないよね。
とにかく言えることはFAの又吉と並んで素晴らしい補強をホークスはしたと思うし、1日でも長く活躍して苦労が報われて欲しいです。
怪我しない範囲で快刀乱麻期待してます!





少なくともカープ時代は150キロ超のストレートはなかった。
二軍戦まで見てたわけではないが、たまに一軍に上がっては数試合でボコボコに打たれ、また二軍へというのを繰り返してた印象。
環境か指導者か本人のメンタルかはさておき、元カープの選手が活躍するのは素直に嬉しい。





→逆に考えると一軍で活躍できる実力があるのに埋もれていたり、そのまま終わってしまった人もたくさんいるんだろうな。





広島を戦力外に成った時点で11球団は獲得に動いていない
高知FDの吉田豊彦監督と出会って変わった。これが全てかな





・二軍では良かったんですよ、藤井は。それが何故か一軍登板となるとガタガタになってたんですよね…。ここら辺がこの記事内で言う『メンタル』の問題だったということなんでしょうか。広島ファンですが復活は本当に嬉しく思います。
負け惜しみでも何でもなく8回を任せる者がいない現状を考えてもなお『勿体ない』とは思いません。カープが戦力外にしたからこその現在の藤井なんですから。





・懐かしい吉田豊彦さんのお顔とインタビューを動画で見ましたが、長いキャリアで得た落ち着いた話し方と考えに、苦労されたんやろなあと又父親の息子に対する見守りみたいな少しだけ距離をとった愛情みたいなものを感じた。藤井投手にとって一番合った環境やったんやろね。
高知で思い出したが吉田監督の前は定岡智秋さん違ったかな?ホークスの藤本監督といい、なんか繋がった感がある。















・元々持ってる球自体は1軍レベルでしたけど本当にメンタルが課題でしたからね。
戦力外なって独立行って色々な覚悟が本人を変えたんでしょうし、広島はなんで戦力外にしたんだとか広島批判なコメも過去見たけどあのまま広島居ても今みたいな活躍は無理だったでしょうね。





・フォークばかり多投よりはカーブが吉田さんの言うように良いのならば使って緩急で抑えるを投球の幅広がるし、試合でもみたい。





・いい記事です。交流戦で藤井投手が直接カープと対戦することがさらに楽しみになりました。カープにも、藤井投手にも頑張ってもらいたい。





・なんだかメンタルがってコメント多いけど、カープにいた時よりストレートも速くなってるしコントロールもよくなってる。
コントロールはメンタルで変わるかも知れんけど球速の変わりようは説明できない。四国で藤井は変わったんだよね。






・広島でも期待されていたんだろうけど目が出なかった。でもあきらめずに頑張ったからまた1軍でなげられる。良かったね藤井投手。これからも頑張ってくだい。





・もし藤井と又吉を獲得してなかったら・・・と思うとゾッとしますね。
あの吉田豊彦さんが間接的にホークスを助けてくれたみたいで、おもしろい縁を感じます。



















元ホークスのエースの吉田豊彦さんのもとでの1年間、何かの縁ですね。













カープファンです。藤井、カープファンをくやしがらせてくれ!もっともっと勝ってくやしがらせてくれ!!応援してるぞ。





・ストレートは速いしフォークは一級品で三振が取れる。ピンチの登板でも動じない回跨ぎもまったく問題なく、どこででも投げてくれる
監督からしたらこんな有難いピッチャーおらんやろな





有能な指導者との出会い、大切ですね




※【壮絶】藤井皓哉-戦力外からの逆襲-





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認