f_15315076

九里 執念の今季初10Kも唇かむ 広島9年ぶり東京ドーム5連敗「そこは悔しい」

 要所を締める度に、九里はマウンドで闘志をむき出しにした。マウンドで体現したのは勝利への執念。だが115球の力投も報われず、敵地での3戦目は敗戦という悔しさとともに幕を閉じた。試合後は視線を上げながらも「勝てなかったので、そこは悔しいです」と唇をかんだ。

 10奪三振は今季初。「あまり三振を取るとかは考えていない。自然と取れる分にはいいかなと。ストライク先行でいくことによって(投球を)優位に進めていけると思うので、継続してやっていきたい」とプラスに捉え、主導権を握った投球を次戦でも披露する。

(全文はリンク先)

・九里は今シーズン1の投球内容だったと思う
勝ち越し打は悔しいだろうけど野間のプレーもあったし割り切って欲しい
最近の流れやあの攻撃陣を見れば得点を与えてはいけないってプレッシャーもあるだろうし、そのなか良く投げたと思います





【関連記事】



・九里はよく投げてくました。ただこれが流れなんです。
初戦の宇都宮での敗戦はただの一敗ではないのです。個人的には宇都宮の敗戦で今年のAクラスも厳しいなと感じました。

もし優勝争いを望むならまずは交流戦で優勝争いが出来るかがラストチャンスと思ってます。それほどこの流れを変えるには莫大なエネルギーが必要です。



・九里の時は、あんま点取れないので、なんだかな~というのもあるが、それより今回の巨人との3連戦は、初戦を落とした時点で、精神的に痛すぎるし、あそこでモチベーションを絶ってしまった感があるわ。野球は流れや勢いが本当に大事なスポーツだから、しんどい時に頑張って頑張って、勝つのと、負けるのとでは、大きな差で、そこは監督の手腕が問われる所だと、つくづく感じてならなかった。



・はっきりデータが出ているけど、九里の時の援護点は2点半ば、防御率が2点前半でもなかなか勝てないのは、12球団で一番多いフォアボールのが、攻撃のリズムに影響を及ぼしているのかなと思う。





・九里に勝ちが付かなかったのが残念。
それより打てなくても出塁しようという意識がない大盛、全く期待できない矢野を出してる時点で負け確定。

西川に連打が出たのが明日からの希望だけど、もう少し打力ある選手を起用して欲しい。


・今日も九里は可哀想だったが、勝ち負けについては昨年は防御率があまり良くないのに最多勝が取れた。今年は結果的にその帳尻合わせみたいになってる。



・去年は防御率悪くても勝ち運があったのに
今年は防御率がいいのに勝ち星を取れない
なかなかうまくいきませんな



・先発投手陣は責めれないですね。
9回は期待したんですけどね。。。残念でした。
次の九里先発の時は打線が助けてあげれるように奮起してほしいです。



・九里がベストピッチをしても、打線が1点では…。
昔、あったな、甲子園で北別府が自分のライト線低い弾道のHRで、1:0の完封勝ち。


・0点で行ければはおかしいんだよな・・
勿論その心意気で投げては欲しいが、先発投手の指標が明確に「6回3失点で合格」とあるのに
2点取られたらはいおしまい!敗け!ってどんだけカッコ悪いんだよバッター陣
週末には無様な試合を見せないでおくれよ



打たれたところはもったいなかったけど、九里はよく投げたと思う。今回は変なフォアボールがほとんどなかったし、長距離打者は結構しっかり抑えてた。巨人相手に7回2失点なら普通に勝ち星がついてもおかしくない内容だと思う。

それだけに点取る選手起用ができてない首脳陣の方にどうしても目がいってしまう。昨日の打線も西川がそれまで打ててないことを考えると、マクブルームから小園までの間の選手ぐらいしか点取れる並びがなかったし、そこで無理なら菊池の一発か二軍で好調とはいえ一軍では未知数の野間に賭けるぐらいしかない形になってた。

結局野間が1点目は取れて最後のチャンスは取れなかったけど、確率を考えれば決して悪いとは言えない。





・昨日の九里はよー投げた。ああいう気迫剥き出しの投球をしてくれたら打たれても仕方ないと思える。負けはしたけど新井さんも誉めてると思う。今日は大瀬良。相手は大野雄大。投手戦になると思うが必ず大瀬良が勝ってお立ち台に立つと信じてる。首脳陣と野手は最善の援護を頼む。マジで頼む。



・初戦の悪い流れを最後まで断ち切ることが出来なかった。

目に見えないチームの雰囲気がそうさせるのだろう。
監督のたたずまいって、大事だと思うよ。
グラウンドで、投手も打者も孤独だと感じるんじゃないだろうか。
無表情で監督中心の一体感、感じないけど。










・野村元監督が、ケムナや矢崎などのリリーフのピッチングを見て、ストライク先行、ストライク先行というのには、違和感を感じるが、九里のピッチングに対しては当てはまると思う。

九里は今日は、最近では一番よく投げてくれたが、今日の調子なら、もっと球数を減らして流れを引き寄せることもできたと思う。

これまで週の頭だったりして、今日にしても負けられない、と立場と責任を感じながら投げているのだろうけど、その日の調子にもよるし、加減もとても難しいと思うが、もう少し慎重になりすぎずに相手に投げ込んでいってもらいたい。



・九里が7回裏を無失点に抑えても8回表は代打を送られて、8回裏はリリーフが登板、魔の8回になっていたかも分からない。
とにかく、栗林以外は誰がリリーフしても四球から失点する気がする。

昨日もケムナと塹江が四球を出した。
昨日は中崎が2軍戦(オリックス戦)で1点リードの9回表に登板、走者1塁で2死までこぎつけたが、タイムリーを打たれて同点、セーブに失敗、結局引き分けた。



・初回の展開で崩れるかと思ったけど、よく投げてくれたよ。

問題は打線の方。
今まで3番5番が当たり前のように点取ってたからどうにかなってたけど、打てなくなると極端に得点力が落ちる。

だからこそ一発のある選手とか欲しいんだけど、佐々岡は何故か大盛・矢野・野間を起用。
中村と末包を使いたく無いのか、結果残した翌日に外してるのはよくわからない。
特に前回のヤクルト戦は延長の際、代打で末包残ってたのに使わなかったし。
余計な所で動いて、動かないでいい場面で動くから余計ストレス溜まりますね。



・3連覇で優勝の味を思いだし、覚えた、カープファンは、このヤクルト、巨人戦で、再確認したのじゃないか。

投手交代、代打起用のタイミング、スタメン人選、等々、やはり佐々岡じゃ無理~という事を。やっちゃろうや!、までは良かったがな。当方も、それまでは淡い期待があったが、一気に冷めた。今シーズン、応援はするが、気は入れすぎない。



九里、昨日はいつも以上に気合いが入ってましたね。キレッキレの変化球で三振取りまくりました。7回2失点に勝ちが付かず、残念です。チームも「貯金6」でスタートして、43試合終わって、貯金3、好調に見えるチームもなかなか波に乗れません。

ただ、好調をキープし続ける先発ローテ、打線が繋がり出せば大型連勝もあるはず。また今日から頑張って行きましょう!




九里は及第点、問題は打力何か迫力がないような。ベンチを見てもコーチ人が固まり過ぎ、ジャイアンツと比較してもちょい寂しいね。選手との対話がほしいな。ジャイアンツの桑田コーチ等はベンチでピッチャーとよく対話してる、見習って欲しい。




九里投手お疲れ様でした!
野間選手も登録後、スタメンでのタイムリー良かったです!
心配だった西川選手もヒットが出たし悪い事ばかりじゃないですよ!

佐々岡監督には優勝を見据えた采配を望みます












__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認