菊池涼介會澤翼新井さんとは一線を引かないといけない

広島・菊池涼&会沢「一線は引かないといけない」新井新監督の野球観体現してチームけん引を約束

会沢と菊池涼は、ナインの中で新井新監督の野球観を最もよく知る2人と言えるだろう。その2人が図らずも同じ言葉を口にした。「一線は引かないといけない」。これまでの「新井さん」との関係性にはひと区切りをつけ、「新井監督」のために尽力する覚悟だ。

会沢はグラウンド上だけでなく、会食なども通して新井氏の野球観に多く触れてきた。

「僕とかは、新井さんがどういう人か分かっている。ある程度、こういう野球をやっていくのだろうというのは分かるけど、それを会見で話していただいたときにビジョンなどが見えてくると思う」

「優しく見えるけど、厳しいときは本当に厳しい方。監督になれば、選手にも厳しくしないといけないときが絶対あると思う」

菊池涼介「仲良しだけではダメ。僕ら(年齢が)上の人間が引っ張っていかないといけない。会話の中にキーワードがあると思う。そこから伝わったものを僕たちが率先してやりたい」

(全文はリンク先)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/10/11/kiji/20221011s00001173111000c.html


・一線を引くという意味、さすが菊池レベルの選手は思考が深い。選手と首脳陣は良い意味で距離を置かないと組織は感情で支配される。選手と近付き過ぎ、温情や好みでスタメンを選手を起用していた前任は、チーム全体を見失っていた。



・監督の厳しさってやはり実績豊富なベテランでも二軍に、とかダメだと伝えることだと思う




【関連記事】




・新井さんは引退間際までずっと全力プレーでした。アウトであろう打球のときも一塁まで必ず全力疾走。秋山菊池はそれができていて何度かセーフをもぎとっていた。

そういう当たり前のことができてないベテラン若手がカープに結構いる中で、今までのベンチはそれを改善させることができていなかった。新井さんにはそこも期待したい。
「がむしゃら」新井さんの野球はそうであってほしい。



・この2人にはすでに新井監督の為に力になりたいという気持ちが出来上がってますね。

頼もしいです。



・この記事で懸念が少し払拭された

捕手含めて内野手出身監督ってそんなに外れない。新井さんで唯一不安だったのはアニキ的立ち位置で接していた選手との距離の近さだった。
そこが大丈夫なら期待していいのかも。






→確かに矢野のように、選手に近くてイチイチガッツポーズするんでは、という懸念はあったが、きちんと線引きして貫禄を出して振る舞うなら新井兄でも良いかも知れない。本来の性格を殺して選手に接すれるか注目。



・新井は厳しいポジションに入ったな。

オーナーからはもう一度、中堅ベテラン陣を再起させてくれと言われてるだろうし、
ファンからは新旧交代を迫られている。

とりわけ正捕手については重要な課題。
打てる捕手だった會澤は、打てなくなってしまった。
ここをどうするかが興味深い。



・新井監督が現役だった頃の精神的な支柱の役割を、菊池と會澤が担って行くという事でしょうか。最大の懸念だったベテラン選手と新井さんとの距離の近さ故の馴れ合いはないと思って良いのかな。チーム一丸となって優勝を目指して欲しい。



・三連覇の頃のメンバーの復活と、優勝を知らない若手の台頭と、どちらも期待します。
若手、中堅、ベテランがうまくかみ合って、層の厚いチームになってほしい。



・あとはコーチ陣だな。
名選手が名コーチって訳ではないけどOBを重用する広島だから選択肢は少ない

選手として実績のないコーチはよほどコーチとしての実績が高くない限り最小限にして選手時代に実績のある人材で固めて、チームを1つにまとめることを優先して欲しい



・秋のキャンプは以前のコーチがやっていますが
新井監督の元でコーチ再編して欲しい。
今のコーチ陣では何も期待出来ません。



・ショートは小園と矢野を競争させてほしい。キャッチャーは持丸と石原を育ててほしい。



・菊池にその意識があれば大丈夫かな。アニキ的やレジェンド的な人が就任するとそこが一番のネックになる。金本、三浦、立浪がそうやった。



・この二人もだけど、3連覇戦士のコウスケやアベちゃんの扱いは、どうするのか気になるところ。



・さすがに、「たかくん」とは言えないよな。



・仲良しなだけではダメだから良い兆しだと思う。あとは早く秋季練習に合流&コーチ陣を固めてもらいたい。



・心情的にしっかりと上下関係と仲間とを混同しないと言うことだろう。






・新井監督を中心に、また3連覇の時の強いカープが復活して欲しい。



・新井監督には、コーチの陣容も大事だが、確かに、會澤、菊池、田中、松山あたりのチーム内での若手への振る舞いがとても大事な気がします。一線引いてそのあたりが出来たら、風通しのよい、戦う集団になれそう



・コーチ陣の人事がどうなるか解らないけど、現在の多くのコーチは新井監督と同時期に入団した選手が多い、今までに無い組織のチームになりそうな予感。俺は良いと思うけど



・まずは1選手として再生する事が先。特に會澤は、力が衰えているからもう一度鍛え直してほしい。新井さんがリーダーで入れたのは、1選手として力があったからです。



・あらゆる事が上手く機能すれば化ける可能性もあるが、機能しなければバラバラになる可能性もあると思う
支えるスタッフに誰を選ぶかだと思う 勝ち方 勝つ方法を知っているスタッフが必要だとも思う
三浦DeNA見てるとつくづくそう思う次第(CSでの9回の用兵?)



・時には厳しく時には優しくと、新井さんが引き受けていた役割を今度は二人がその兄貴役をやって行かないと、チームも変わらないと思う。

言葉では言えるが実際にやるとなると中々難しいのが分かって、二人は大変だとは思うが、新井さんの苦労も分かり二人にはプラスに働くと思うし、将来指導者になった時にも、その経験が必ず役に立つと思う。

兎にも角にも全員で協力し合ってまた強いカープになってくれる事を願う!



・新井監督の1番の魅力はここよ。
チームがひとつにまとまる事が大きな力になる



・どんな社会でも、馴れ合いは集団の結束力を弱めることであり、公私混同は人知れずまぁまぁなぁなぁになってしまうからね。
そのためにも、ヘッドコーチの重要性があるんだよね。

人格的にも試合に臨む副監督としても、監督を補佐・注進をする立場としても、そして、選手達とのチーム力を向上させるためにも、多くの役割を果たさなければならないヘッドコーチ。

来季以降のカープを左右するのは、監督以上にヘッドコーチだと思う。



・ファンはよく知っています。
新井が監督として成功するかどうかは、力が衰えた昔の仲間達を心を鬼にしてちゃんと切れるかどうかだと。彼は優しいから。



・新井と菊池の関係性だからこそできることがあると思う。監督の考えを咀嚼し、若手や他の選手に伝えけん引していく、その機能がうまく働いたらカープも見ていて楽しい、期待できるチームに生まれ変わりそうな気がする。






【「かーぷぶーん」のYouTubeチャンネルを開設しました】









__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認