20231205s00001173556000p_view

菊池は「試合に出てナンボだと思います。仕方ないこと。また来年多く試合に出たいという思いも芽生えました」とサバサバした表情で話した。

守備率・995はリーグ1位だが、今季はケガで二塁守備は116試合にとどまった。G・G賞に輝いた阪神・中野拓夢は全143試合を守り、何より優勝に貢献した。

菊池にはG・G賞受賞が途切れたことを報告したい人物がいるという。

「これで浩二さんに顔を合わせられますね」と笑った。

山本浩二氏は外野手部門で10年連続受賞。広島のレジェンドを追い抜くことはなかった。

 野村氏も「気い使ってくれたんか?って言ってくれるかもしれない」と笑うと、菊池も「言ってほしいですね」と続けた。

(全文はリンク先)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/12/05/kiji/20231205s00001173559000c.html


・内野手で10年連続は凄いよね








【関連記事】







※インタビューシーン









・「なぜそこにいる?」賞なら、今年も受賞したんだが。




・→残念そこは菊池定期










・菊池はもう殿堂入りやろな歴史に名を残したよ





・プロ野球選手として超一流の二塁手を担ってきた菊池というのは、球場に観に行けば、かなりの確率でワクワクする守備を見せてくれる姿がありました。
たとえ試合に負けても、「キクのあの守備を観れたからいいか」と思わせてくれるんです。




・ゴールデングラブ賞は守備でチームに貢献した選手に与えられる記者投票の賞だから、WBC、セ・リーグ優勝、日本一に輝いた阪神の中野に与えられるのは真っ当な評価だと思う。中野も安定しているし、143試合出場しているしね。




・セリーグでは10年連続は山本浩二氏と菊池選手だけ。ここに名を連ねるのは誰が何年先になるのだろうか。




・今季GG賞逃したのだけれども、菊池涼介のプレーは、何も色褪せることはないです。
まさにカープの顔、たくさんのファインプレー、全力のプレーで見せて、魅了させてくれました。




・中野選手も菊池選手を抑えての受賞を嬉しく思うと言っていた。やはり球界におけるキクの存在は素人が思う以上に大きいんだろう。




・中野がGG賞で文句はないし、WBCから日本一までよくやったなと思います。

菊池涼介に、もっと試合に出ようというモチベーションを与えてくれた。これも良かったと思います。





・シーズン中感じてた事として、中野選手いい選手だなと、中野の守備でやられた場面も結構あったので菊池が怪我して休んだら中野だろうなというのはありました。




・カープファンで菊池ファンですが、試合感や判断力含めた純粋な守備の総合評価はそりゃ菊池の方が上だと思ってます。中野が菊池を参考にしてる所も当然あるだろうし築き上げたものも違うので菊池が取って欲しい願望も個人的にはありました。




・途切れたのは残念だけど10年連続で取ってきたことが凄い。
まだまだスーパープレーを見せて




・守備で魅せる、観客を魅了する選手は菊地の右に出るものはいないと思う。今年も何度も守備で感動させられた。グラブを壁のようにしてグラブトスしたのなんか、その瞬間何が起きたか分からなかった。




・菊池の守備は、他の選手がすればファインプレーでも、そうは見えんのよね。見慣れて普通に見える。派手に映らんのよ。守備範囲も狭くなったって言う人もいるけど、現地で見れば決して衰えてない。












・選手や首脳陣だけの投票であれば、今年も菊池だったでしょう。
優勝云々を加味することが不思議。




・純粋に数字だけみたら中野選手だけど、実際の映像を見たら今でも菊池の守備範囲はNo.1
勝ち越しの12回裏に守備固めでセ・リーグから誰でも使えるって言われたら二塁手は間違いなく菊池にする。




・中野選手(阪神)の受賞は、大変意味のある事です。なぜなら菊池選手が年齢的にも元気なうちに獲れたからです。菊池選手には来期の巻き返しを期待してます。




・荒木や仁志が今でも絶賛している菊池。
確かに出場試合数や守備指標は大事だと思うけど、守備は数字では表れない部分が大きいと思う。俺の中ではまだ菊池がナンバーワンよ




・→100年後でもセカンドの名手で名前が上がるやろ




・今回は中野が素晴らしかったが、菊池も0.995守備率と素晴らしく、11年連続でもおかしくなかった。来年是非復活して、奪い返す気持ちでやって欲しい。





・セカンドは吉川も上手く、レベルの高い争いとなっている。来年も楽しみにしています。




・広島ファンからすればセカンド方向に飛んだフライやゴロの時の安心感は計り知れない。そして「えっ?間に合うの?」が菊池の魅力である。魅せる守備が当たり前の菊池が目指す理想は更に高いのだろう。




・キクはものすごく老成した感覚を持ってる気がする。
野球界を俯瞰して自分の立ち位置も。




・菊池はポジショニングもいいし、スローイングも抜群にいい。
ワイはそれ以上に、イレギュラーバウンドの対応(処理)が素晴らしいと思う。




・スーパープレーは勿論だけど、何と言ってもエラーが少ない。
あれだけ攻めた守備してるのにね。
それが一番凄いことだと思うよ。




・めぐり合わせも大きかったな。
東出が衰えなかったら、梵が早く衰えてたら、今菊池はどこにいたんだろう。




・守備面で言えば、歴代No.1のセカンドであることに変わりはない。
本人が言っているとおり、来年、取り返せば良いと思う。



【「かーぷぶーん」のYouTubeチャンネルを開設しました】




■『カープファン100人オフ会』の参加者が185人を突破しました!【X初ライブ配信(スペース)】
※トーク開始は0:25から。音声にノイズありm(_ _)m




『カープファン100人オフ会』詳細





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認