カープファン_滋賀県

■選手の数だけドラマがあれば、ファンの数だけドラマがある


皆さんは、独自の応援スタイルを持っていて、その球団のファンに一目置かれている人物に出会った事はないだろうか?不定期連載「カープファン列伝」は、そんなファンに取材をし、独自の美学やカープに対する熱い思いを語ってもらう企画だ。連載第6回目は、カープグッズ争奪戦2015“ズムスタの陣”にて、「ポールポジションを獲得した男」こと18さんに、1000人の行列の先頭に並んだ経緯と、カープに対する熱い思いを語ってもらった。


 

■2015年2月1日、新作カープグッズを求めてズムスタに1000人以上の行列ができる

カープグッズ_行列

そのときにUPした記事がこちら。
    ↓
カープグッズ購入に1000人の行列!限定商品はすでにオークションに出品…
http://carp-matome.blog.jp/archives/1018820517.html


その記事のコメント欄にこんなメッセージが書き込まれていた。


_____________________________



~記事のコメント欄~




7: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015-02-01 15:11:03
頑張って徹夜しといて良かった
とりあえず欲しい限定グッズは全部買えたわ
ただショップ入ってカゴもないのは来年何とかして欲しい…
ガレージクロックお盆がわりにして買い物したわ…

8: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015-02-01 15:26:04
>>7

ガレージクロックを購入することで大量の新商品をゲットする裏ワザ。有能。
ガレージクロック_カープ

11: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015-02-01 15:38:30
>>8
ただし一回全部ひっくり返して大騒ぎした模様…
転売目的の人は確かにいるんだけど、ほとんどは、ただのカープ好きなんだよね。
先頭のおっちゃん滋賀から独りで来て昨日の6時から並んでおられたわ
カープグッズ行列_先頭

12: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015-02-01 15:43:29
>>11

何そのぐぅ聖カープ紳士!
そういう熱心なファンにこそ「カープけん玉」と「それ引けカープ白線マーカー」を使ってほC

18: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015-02-04 20:32:51
>>12
その滋賀のおっちゃんです。
買ったものは、黒田のHQユニ ビジ&ホーム 息子に黒田Tシャツ&黒田のタオル&三色ボールペン 5本(ホントは箱の大人買いしたかったけど箱に入ってなかった)
以上。
オロビアンコもGショックも興味なかった。
剣玉ほしかったけど、息子がいらんって・・

滋賀県のカープファン
_____________________________




■ファッ!?記事の写真に写っている「行列の先頭にいた人」からコメントがきた!!

「台湾最強のカープファン」こと李さんに続き、記事にUPした参考写真の“本人”から連絡がくるという意外な展開…。超極寒の2014年2月1日に、28時間寒さに耐えて行列の先頭にいた「滋賀県からきたカープファン」…。

気になる…カープファン列伝としては取材せざるおえない。

コメント欄で取材交渉し、「18さん」に行列にならんだ経緯と、当日のエピソード、カープに対する熱い思いを語ってもらった。






■ズムスタ1000人の行列の“ポールポジション獲得”「18さん」に質問

ポールポジション_18さん



【1】カープファンになったきっかけ

今住んでいるのは滋賀ですが、11年前までは広島から出たことのない、バリバリバリントン(悲しい・・もういないけど)の広島県人です。故に、カープしか応援するチームを知らんかったというのが正しいでしょう。息子らは滋賀の方が長く 広島弁と滋賀弁のバイリンガルです。もちろんカープファンになってくれました。




【2】今回ズムスタの行列に並んだ経緯

年末(26日夜)に年賀状をこしらえていました。27日に広島へ帰省するため。明け方までかかり、一眠りする前に Yahoo News を見ました。そこで、衝撃の!!黒田 カープに復帰!!のNews。朝の6時前にもかかわらず、興奮(感動)のあまり 家中寝ているみんなを起こして廻りました。

「黒田がカープに戻って来るぞー!!」  

ってね。しかし、「あっそう、良かったね。でも、広島まで運転するんじゃけぇ、ちょっとは寝んさいよ」と、冷静な一言でしたが・・

前ふりが長くなりましたが、黒田は「力のあるうちにカープに戻る」と、言ってくれて約束を果たしてくれました。

この時 「黒田のユニフォームを着て 黒田を出迎えなければいけない」という、訳のわからない 自分勝手な 使命感のような義務感のような感情が沸いてきました。



(そう!これは使命であり義務なのです)




グッズの発売が 2/1 の日曜日だったため、一日前の土曜日に並べば(一晩の徹夜は最初から覚悟)、さすがに 黒田のユニフォームは買えるだろうくらいでした。土曜日移動でもよかったのですが、2階建ての夜行バスに乗ってみたかったという安易な理由で・・・大阪駅 23:30発 広島駅 5:55着  山陽ドリーム広島号で移動。




【3】行列の先頭に並ぶ事にこだわりはあったのか?

全くありませんでした。というより、誰かいるだろうと思ってました。
前述した通り 金曜日の夜行バスに乗って、朝6時前に新幹線口に着いて、まだ暗い中をズムスタまで歩いていったら、だーれもおらんかった。とりあえず、正面入口前に荷物を置き、寒かったので ズムスタを何周も歩いたり、赤ローソンで肉まん食って暖をとっていました。
赤ローソン_カープ

とにかく寒かったので、ひたすら歩いていました。そうするうちに、2番目の方が8時頃、3番目の方が10時頃に並ばれ、自分が先頭になっていました。
その後に来られた方は 5時ころに様子を見に来て、誰もいなかったので一旦帰られたそうです。



【4】徹夜組同士の交流エピソード

土曜日の昼には、冷たい雨やアラレが降り、「かーぷぶーん⊂( ●▲●)⊃」にもある写真のように カープポンチョで丸まっていました。

夜には雪が降ったり、晴れて放射冷却になったり、極寒でした。

何人もの方に、「何時から並ばれてます?」とか、声をかけていただきました。そして、最後にはみんな「頑張ってください」と。
ただひたすら自分の欲求(グッズ購入)のためですが、なぜか その一言がありがたかったです。

カープグッズ_2015_行列


甲子園,ナゴド,京セラドーム,ほっともっと,神宮,浜スタ・・など、カープのビジター応援席は独特の連帯感がありますが、そんな感じでしょうか。この寒さをみんなで一緒に耐え抜いて明日朝まで頑張るんだ!みたいな。
差し入れもみんなで分けあったり、カープ裏情報,自分が考える今年の打順  なんかを話してました。することもないですから・・

少なくとも、自分の廻りには 転売ヤー はいなかったと思います。前日にはG ショック がオークションに出ていたことは知っていました。
冗談で、「この最前列 オークションに出そうか。即決、3万円!」とか、言ってました。

カープグッズ_2015_買い物レシート_02
↑領収書。(28時間並んで5分で買い物終了)



【5】18さんの応援のこだわり

正直、広島にいたときは 市民球場にはあまり行きませんでした。年に数回程度。
広島を離れてみてカープの存在が大きくなったように思います。
息子がスポ少で野球を始めた、というのもありますが。

カープ観戦はズムスタにも、もちろん行きますが、行くのは ほとんどがビジター球場です。最近はビジター応援席を取りづらくなってきましたね。
いいことなんでしょうけど・・

自分は前田智のビジユニです。
これをずっと着続けると決心していたのですが、もう一人侍が帰ってきました。
カープの二人の侍ユニを着られる喜びで溢れています。

黒田のサインがある応援バットは 我が家の家宝です。

黒田サイン入りバッド
↑18さん家の家宝!黒田のサイン入りバット!!

黒田_ユニフォーム_2015
↑今回ゲットした黒田ユニフォーム(左上はタクローのポスター)




【6】その他、今までのカープ観戦(遠征など)で起きた印象的なエピソードや、他のカープファンに伝えたいこと

関東のカープファンはよくご存知と思いますが、9回の応援リーダーの ×× さん。
あの方のカープ貢献度は計り知れないですね。去年の流行語の「カープ女子」はあの話術とあの応援で病みつきになった女性が多いのでは。

神宮のヤクルト最終戦のエール合戦は楽しいですね。つば九郎もいつも挨拶に来ますし。

ナゴドの球場警備員の方が一番しっかりされていますね。プロ意識の高い方ばかりです。
甲子園は鍛えられてる?  って感じ。
ズムスタはバイト感 満載ですね。もう少し毅然とした態度をとってもらいたいですわ。内野自由席なんか  わやですわ。
自由席であっても、「自由に席を選択できる」と「自分勝手に応援する」をはき違えている輩が多いです。
何席も占拠して予約料を貰ってたり、一番前で立ったまま応援したり、応援ボードを自分の頭の上に持ち上げたり、と  だいたいやる人は決まっているので、知っているはずですが。
せっかく遠くから応援に来られた方に、こんないやな印象を持って帰ってほしくないですね。

カープもファンも球場も 日本一になってほしいです。



【7】黒田復帰について

今となってはの話なのですが。
黒田がカープに帰ってくるなら、今季しかなかったように思います。
「力のあるうちにカープに戻る」  と言うことは、「今季はまだできる」核心が自分の中にあるということ。
来季までは・・核心が持てなかったということ。
他にも、カープの最近の状況。
昨年の広島の豪雨災害のお見舞いに現地を訪れた際に感じたこと。(このエピソードは泣けすぎる)
一緒にカープを去った新井選手が2億→8000万 を蹴ってからの 2000万でカープ復帰。(これは全く関係ないですね)

熟慮に熟慮を重ねて出した結論(カープ復帰)は、仮に結果が伴わなくても、自分の野球人生を後悔しないベストな選択をしたのだと思います。

カープ時代の黒田
↑18さんが撮影した仙台クリネックススタジアム(現在のコボスタ)の試合前の黒田



【8】カープに対する熱い思い

今年はズムスタでオールスター戦が開催されるので、ケガさえなければ間違いなく黒田が選ばれるでしょう。
オールスター戦の競争率は 今回のグッズ発売どころではないような大変なことがおこる・・・

CSもズムスタで開催され、大変なことがおこる・・・

日本シリーズもズムスタで開催され、大変なことがおこる・・・

そして・・・

こんな現実味のある夢が見られる今年は、カープの初優勝、日本一も知っているおっちゃんには幸せすぎです。




__________________



~取材を終えて~



■「黒田のユニフォームを着て 黒田を出迎えなければいけない」という、訳のわからない自分勝手な“使命感”のような“義務感”のような感情

18さんの言葉で一番印象的だったのがこの言葉。
長年カープファンをやっていると、この感情がよくわかるのではないだろうか?
それだけ黒田復帰が多くのファンの心をとらえたのだと思う。


■カープグッズ+思い出=「宝物」

行列に並んでいる人に「がんばって下さい」と声をかけたり、差し入れをくれたりする…。
徹夜組の人に話を聞くと、「この日は寒すぎて、一夜を共にした徹夜組に連帯感が生まれて仲良くなりました!」という声が多かった。

この日、苦労して新作カープグッズを手に入れた鯉党は、過酷な環境だったが故に、さらにゲットしたアイテムが「特別な宝物」になったはずだ。


















選手の数だけドラマがあれば、
ファンの数だけドラマがある。





※「かーぷぶーん⊂( ●▲●)⊃」は、カープとカープ選手だけでなく、“カープファン”の活動を応援しています。読者の周りに「こんな人いるよ!」という情報があればコメント欄や、Facebooktwitterのほうに連絡を下さい。 取材はメールやメッセでもできるので負担はかけさせません。


 
__________________

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認