広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    打撃コーチ

    迎祐一郎打撃コーチ昇格

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/11/24(木)12:53:10 ID:6y8
     広島は24日、17年度のコーチングスタッフを発表した。全員が留任し、迎打撃コーチ補佐が、打撃コーチに昇格となった。また倉兼任コーチはコーチ専任となり、背番号は76番となった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-01742503-nksports-base
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/11/24(木)12:53:23 ID:6y8
    有能なんかな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479959524/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1479959590/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/10/07(金) 09:12:33.14 ID:dpsy15v70
    栗原健太打撃コーチ
    楽天 杉山&草野コーチ退団 引退の栗原&川井が後任に

    楽天は6日、杉山賢人2軍投手コーチ(47)、草野大輔2軍打撃コーチ(39)と来季の契約を結ばないと発表した。

     打撃コーチの後任は今季限りで現役を引退した栗原が就任の予定。投手コーチも現役引退した川井が就く可能性が高い。球団は13日からコボスタ宮城で秋季練習を行うことも併せて発表しており、同日までに来季に向けた新体制を整える。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/07/kiji/K20161007013490160.html
    8: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/10/07(金) 09:15:43.96 ID:p0WHYN420
    広島には戻ってこないんか
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1475799153/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと優勝するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/09/13(火) 12:42:55.88 ID:ZC5Hn1RZ0
    広島カープ打撃コーチ3人制

    【広島V検証】猛練習に質を加えた打撃コーチ3人体制


    優勝を決めた9月10日・巨人戦。今季42度目の逆転勝利だった。「シーズン通りの戦い方をしてくれた」。緒方監督は目を細め、選手を「頼もしいな」とたたえた。640得点、144本塁打、打率・275は12球団トップ。その裏に打撃コーチ3人の体制がある。

    昨季までの守備走塁から石井コーチが転身。現役引退した東出コーチが新たに加わり、迎打撃コーチ補佐がそのまま留任した。石井コーチが掲げたのは、「数字に表れない得点の取り方」。東出コーチと2人、二遊間を守った経験が打撃に応用された。

    「アウトのとらえ方にも目を向けた。いかに有効打、相手にプレッシャーを与える打撃ができるか。ゴロを打てば、そこから何が起こるかわからない」

    秋季キャンプでは1日2000スイングが日課。実戦練習を取り入れ、接戦で1点を取る攻撃を徹底した。
    また、迎コーチ補佐は打撃ケージ横から新井、石原らの日々の変化も細かくチェック。的確に助言を送った。それぞれが選手に寄り添い、猛練習を支え、戦い方を明確にした。

    緒方監督が目指したのは伝統野球の復活。猛練習に3人の頭脳で質を加えた。選手は耐え抜き、はい上がってきた。
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/09/13/0009483309.shtml
    広島迎打撃コーチ補佐がめっちゃ有能な件


    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1473738175/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1473686314/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ石井琢朗東出

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/20(水)13:25:59 ID:O0q
    新井貴浩石井琢朗打撃コーチ
    【赤坂英一「赤ペン!」】
    広島打線が大変好調にもかかわらず、石井打撃コーチが難しい顔をしている。なぜかと聞くと、「打線は水物。どの選手にも打てない時期が必ずくる。そうなったら、どうなってるんだと叩かれるのは打撃コーチなんですからね」と言う。

    打撃コーチとして常に気にしているのは、打率よりも出塁率だ。ヒットを打つこと以前に、まずは塁に出ることが大切。そこで、選手には常々、こう言い聞かせている。
    「ヒットを打つことだけがすべてではない」と。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000015-tospoweb-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1461126359/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/03(木)09:38:54 ID:9Sa
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/03/kiji/K20160303012144810.html
    天谷 「(石井)琢朗さんには技術を教えてもらい、東出さんには楽になる言葉をかけてもらえる。迎さんは僕の事を何でも知っていてくれる。3人のコーチのおかげです」

    技術 琢朗
    精神 東出
    友人 迎
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/03(木)10:41:57 ID:Hl9
    東出も技術を伝えてどうぞ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/12(木)14:47:21 ID:QJY
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1447307241/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/12(木)14:48:08 ID:SCw
    珍練習ってこれ別に少年野球とかでもやらせてるぞ
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/01(日)08:18:28 ID:Kz9
    カープ石井打撃コーチ
    広島は1日からの秋季キャンプに備え、宮崎県日南市に入った。

     今季リーグ5位の打率・246に終わったため、打力向上が重要課題。守備走塁から打撃に配置転換された石井コーチは、1日800~1000スイングを義務づけ「振る力、打つ力、プラスアルファでそこから脱力したスイングを身に付けてほしい」と語った。
    夜間練習までの流れも変更。これまで全体練習後に宿舎に戻って再び球場に出向いたが、今年から球場で軽食を取り、そのまま夜間練習を行う。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1446333508/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/01(日)08:20:06 ID:3om
    スイングスピード遅いやつらを徹底的にシゴこう
    2000スイング強制でもいいくらいや

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/30(金)10:42:20 ID:gMC
    08523634
    石井コーチ発案“特殊バット”導入

    広島・石井琢朗1軍打撃コーチ(45)が29日、新たに“特殊バット”を2本導入した。木製で、太さ直径4・5センチの特注。ノックバットよりも細く、ミートポイントが小さい。ヘッドスピードのアップも狙って、石井コーチは「いろんなことをやっていく。目先を変えることで、振る量が増えていけば」と期待した。

     また、この日の練習には2軍から朝山、森笠両打撃コーチが参加。石井コーチは「年間を通して三振数を少なくする。そのためには、どうすればいいのか。1、2軍でやることの方向性を決めていくため」と説明した。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1446169340/
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/10/30(金)10:48:55 ID:QhM
    これ芯はずしたらめっちゃ手が痛いやつじゃなかったっけ?
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ