広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    小久保裕紀


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/15(水)23:07:30 ID:oM1
    1 遊 筒香4番、中田5番
    2 二 好調千賀を先発へ回す
    3 右 小林正捕手
    4 一 6戦6勝という事実
    5 中 勝ちながら全選手を試す
    6 三 ここぞの代打采配
    7 左 大谷不出場の逆境を生かすオーダー
    8 捕 叩きたいアンチには叩かせておく若手監督
    9 投 山田DH、菊池セカンドという英断
    勝つべくして勝つ
    まさに名将



    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489586850/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/11(土) 19:52:54.58 ID:nbvR4XJD0
    小久保監督ゼリー

    決して強がりだったわけではない。大阪から東京入りする前も「普通に寝られているよ」と笑顔すら浮かべていた。

    しかし、現実は想像以上だった。負けられないという重圧。侍ジャパンを世界一に導かなければという使命感。いざ大会が開幕すると、原因不明の体調不良に悩まされ、食事が喉を通らなくなった。

    「ゼリーしかおなかに入れてないわ」。キューバ、オーストラリアに連勝し、1次リーグ突破をほぼ手中に収めた後の練習では、そう言っておなかをさすった。体重も「落ちるに決まってるやろ」と苦笑い。

    合宿集合日に自身が訓示した通り、勝つことでしか明るい未来がないことを悟った。
    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/11(土) 19:54:01.75 ID:biKQ3qqR0
    ほんと野球の監督は大変やと思う
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489229574/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパン_小久保ジャパンを信じてあげよう
    http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20170305_1.html

    小久保采配に神は宿るか。「WBCで日本は意外と強い」説を信じる

    ついに第4回WBCが始まった。「世界一奪還」を合言葉にいざ決戦に挑む”小久保ジャパン”だが、それにしても期待度が低い。「世界一どころか、決勝ラウンドにもいけない」という声を何度も耳にした。大会前の実戦で2勝3敗と負け越したことも大きな要因だが、そもそも宮崎合宿前からどれだけやれるのか、周囲は懐疑的だった。

    メジャーリーガーは青木宣親ただひとりで、チームの顔であった大谷翔平はケガにより辞退。なにより、小久保裕紀監督の経験不足を指摘する声が圧倒的だった。実際に壮行試合などで苦戦を繰り返し、負け越したことでメディアやファンは「それみたことか」とばかりに、多くを期待できないことを勝手に再認識したようなところがある。

    しかし、待ってほしい。まだ本番は始まっていないのだ。今から白旗を揚げてどうするのか。

    (続く)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/03/07/___split___wbc_3/index.php



    ・泣こうが喚こうが、その日に試合に出ているのがその日の日本代表でベストメンバー!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小久保監督継投策_03
    http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201511190005-spnavi
    小久保監督継投策_02
    問い直すべき、侍ジャパンの指揮官の地位

    (中略)

    こうしていくつもの継投ミスが重なり、韓国に歴史的敗北を喫したのだった。


     敗戦投手になった則本に「野球人生でこのような悔しさを味わったことがあるか」と聞くと、唇をかみ締めた。


    「これだけ大きな大会で味わったことは僕自身ないですし、こんなものは味わわないほうがいいですけど。これも今後の野球人生に生かしていかないと、意味がなくなるので」


     おそらく、松井も同じ気持ちでいるのではないだろうか。ふたりや増井にとって、この日の敗戦は今後の野球人生の糧になるはずだ。選手にとって、今回のプレミア12が成長の場になるなら意義深い大会だったと言える。


    だが、その視点は指揮官には当てはまらない。


     小久保監督が侍ジャパンの監督に就任した頃から、指導者経験のなさを不安視する声は少なくなかった。それが韓国との大一番で、最悪の結果につながった。当初のプランに縛られ、状況に合わせて采配を変化させられなかったことが敗戦を招いた。
     

     プロ野球や日本球界にとって、侍ジャパンは大きな意味を持つチームのはずだ。そうであるならば、現在の指揮官を任命した者たちは問い直すべきだ。


     侍ジャパンは、監督を育てるための場所ではない。経験のない者にタクトを振らせるのではなく、勝てる指揮官にチームを任せるべきである。


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1447934655/0-

    ~則本、回またぎ後、代打に連打され大ピンチ~

    225: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/19(木) 22:10:47.27 ID:3iQoWKa2.net
    このクラスでも跨ぐとこうなるからなぁ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパン_小久保監督_前田健太
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/07(土) 04:03:08.01 ID:D2qLEzEyE.net
    ・4番中田を諦める
    ・1番秋山が大当たり
    ・調子の悪い坂本の打順を1試合で下げた
    ・選手を固定せず様々な選手を順番に使う
    ・代打嶋が的中しサヨナラ勝利を演出

    ぐう有能
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1446836588/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/11/07(土) 04:04:09.47 ID:Ls+vlJp60.net
    成長しとるね 

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ