広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    津田恒美

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/21(水)13:47:58 ID:7hz
    津田恒美記念館クラウドファンディング_途中経過

    なお目標金額は400万円だった模様

    没後24年炎のストッパー・津田恒美の記念館を作りたい!!
    https://faavo.jp/hiroshima/project/1663
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/21(水)13:49:40 ID:yXY
    津田単体で運営できるんかね
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498020478/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/20(火) 18:46:09.55 ID:Xb/I7o1r0
    津田恒美_長男_自転車_旅

    カープ津田恒実さん長男、日本一周へ 記念館設立を計画

    プロ野球・広島で「炎のストッパー」と呼ばれた津田恒実さんの長男大毅さん(28)が20日朝、日本一周の自転車旅行に出発した。

    恒実さんの記念館を広島市内につくる計画を進めており、「自分の思いを現地で会った人に直接伝えながら、どんな記念館にしていくか考えていきたい」との思いを抱いている。

     「もう一度投げたかった」と悔やみながら、恒実さんが32歳で亡くなってから約24年。当時4歳だった大毅さんが、父の記念館設立に向けて自転車の旅に出発した。ウェアなどを支援する工具専門店「ファクトリーギア」(東京都)のさいたま市内の店舗前で準備を整え、「不安はない」と笑顔でペダルを踏み出した。

     父と同じように野球で投手を務めた大毅さんは、父に重ねる周囲の重圧からいつも逃げることを考えていた。だが、昨年のカープ躍進をきっかけに「マウンドから逃げない父はすごかった」と向き合えるようになり、「これまで父のことを語り継いでくれた関係者やファンの方々に恩返しを」と記念館設立を思い立った。
    http://www.asahi.com/articles/ASK6N332MK6NUTIL009.html
    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/20(火) 18:47:44.63 ID:QKgVIN0p0
    昔始球式やった子か
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1497951969/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    津田恒美記念館

    「津田恒美記念館」広島にできる 賛同者募集開始


    1993年に脳腫瘍のため32歳の若さで亡くなった元広島の津田恒美投手=登録名・恒実=の記念館が広島市内に作られることが18日、明らかになった。19日からFAAVOのクラウドファンディングで賛同者の募集を開始する。

     昨年から津田氏の長男・大毅さん(28)が設立に向け奔走していた。当初は津田氏の故郷である山口県内に設立予定だったが、関係者らと話を進める中で「ファンのみなさんが触れる機会が少ない」(大毅さん)と、マツダスタジアム近くに候補地を絞った。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/06/19/0010295887.shtml

    ・炎のストッパー。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    津田恒美記念館

    「津田恒美 記念館」できる!一人息子が奔走 炎のストッパー永遠に…


    炎のストッパー、永遠に-。

    広島を熱狂させた津田恒美氏(享年32)の記念館が、山口県内に設立されることが26日、分かった。長男・大毅さん(28)が「津田恒美記念館プロジェクト推進部」を立ち上げ、奔走している。かつては「津田の息子」として生きていくことに反発もあったが、今は偉大な父の功績を残そうと全力投球している。

    25年ぶりの優勝へマジックナンバーを減らす広島ナインの戦いとともに、1993年に脳腫瘍で他界した津田氏の一人息子、大毅さんが動きだしていた。8月末に勤めていた会社に辞表を提出し、9月から記念館設立の準備に入った。

    「父が亡くなって23年がたちますが、父のことを思ってお墓参りをしてくれるファンの方もいる。球場に『TSUDA』の名前が入ったユニホームを着ている人がいる。現状でやるべきことはなんだろうと考え、父を思っている方のために記念館を作ろうということになった」

    (全文はリンク先)
    http://www.daily.co.jp/baseball/carp/2016/12/27/0009784530.shtml

    ・弱気は最大の敵 津田を支えた言葉

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ