広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    川口和久

    広島カープは去年までの野球を捨てろ
    https://twitter.com/Sponichi_Carp/status/1116990512244723717


    カープは去年までの野球は捨てろ

    広島OB川口和久氏が辛口提言 去年までの野球は捨てろ!!


     苦しむ広島に辛口提言を放ったのが、テレビ解説のため横浜スタジアムを訪れていたOBの川口和久氏。「今のカープを見ていると、ベンチも選手も去年までの自分たちの野球をやり続ければ、いずれ勝ち始めると踏んでいるように映る。だから丸が抜けた穴が際立ってしまう」と指摘した。

     川口氏は巨人で2011年から一軍投手総合コーチを4年間務め、12年の日本一を含むリーグ3連覇を経験した。勝ち続ける難しさを知るからこそ、古巣が抱える不安も理解できる。

    「当初の優勝メンバーだって2、3年のうちに顔ぶれも力も変わる。これは身をもって感じたことだけど、首脳陣には勝ちながらもチームをつくり変える勇気が必要なんです。丸が抜けた以上、今年は投手陣がやらなきゃ。例えばリリーフ陣の再整備。僕なら今年はフランスアを抑えに固定する。きっと佐々岡コーチも考えているだろうけど、そうした思い切った配置転換や若手の抜てきをどんどん見たい」と話した。

     言葉が熱を帯びるのも古巣への愛情ゆえだ。開幕ダッシュには失敗したが、シーズンは始まったばかり。巻き返す時間はまだまだある。




    ・セリーグも監督変わった球団が多く、全体の意識やレベルが上がってきてると思う。そんな中、去年と変わらない広島と阪神がここまでは苦戦してる印象

    例えば去年までなら調子悪くても、無抵抗なチームを叩いて勢いに乗れた。今年は意識高いチームが多いから、簡単にそういうのが出来ない事も広島が苦戦してる要因


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    川口和久ラジオ出演

    784: シュルツ所作咀嚼中 2017/02/17(金) 20:28:04.38 ID:eWZuiG8T0
    〇RCCラジオ ココスポ(2/13) 川口和久電話インタビュー 

    (川口さんこんばんは) 

    ・はいこんばんは。どうも。よろしくお願いします。 

    (安仁屋臨時コーチが合流された。川口は安仁屋効果について身をもって知っているのでは) 

    ・いや~もう昨年はね。とにかくインコースにね、勝負するんだということで。かなり口酸っぱく言ってましたね。あの、キャンプ行くと必ず声かけてくれますし。安仁屋さんの教えというのは、間違いなく選手に浸透してるんじゃないですか? 

    (川口の現役時代、安仁屋から何を教えてもらったか) 

    ・安仁屋さんマウンド来たら、必ず”勝負しろ。インコースで”よく言います。はい。これが安仁屋さんの口癖なので、はい。でも、言うまえに”わかってます”言います。マウンド来るとね。はい。
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1487236788/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ