広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    クレート


    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/25(火) 11:28:56.85 ID:h9vU/QWDd
    【広島】クレートの「カタコト通訳」とバティスタの実際の発言を比べてみた

    新名物となったバティスタ・クレートコンビ

    ~中略~

    大好きなクーちゃん節であるが、わたしには一つだけ気になることがある。

    現地ドミニカでは、クレートさんがきちんと通訳できているのかと聞かれ、駐在員の八谷智隆さんは「mas o menos(まぁまぁ)」と答える。解説の山本浩二さんは「ほんとに通訳してるんですかね」と疑いのコメント。

    そう、バティスタは実際何と言っているのだろうか……? という事だ。そこで、最新のヒーローインタビューを日本人通訳さんに訳してもらうことにした。

    (全文はリンク先)
    http://bunshun.jp/articles/-/3472


    30: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/25(火) 11:35:16.36 ID:PEJrMaqG0
    大体あってるからセーフ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500949681/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    バティスタクレート

    広島・バティスタV弾で名物・爆笑インタビュー カタコト通訳でスタンド大盛り上がり


    「広島5-1DeNA」(10日、マツダスタジアム)

     広島が鮮やかな逆転劇で、引き分けを挟んで4連勝とした。

    【写真】いつだって一生懸命!クレートさんってこんな人

     六回までDeNA・今永を打ちあぐねていたが、1点を追う七回。1死一塁から代打・バティスタが逆転の7号2ランを左翼上段へのドデカい一発。これが決勝点となった。

     この値千金の一発とともに、スタンドのファンを大いに沸かせたのが、もはや広島名物ともなっているバティスタのヒーローインタビューだ。

     いつものように、バティスタが第一声で「アリガトウゴザイマス」と日本語であいさつすると、爆笑インタビューが幕を開ける。これを演出するのは、傍らに立つ通訳兼ブルペン捕手のクレートさんだ。
    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/07/10/0010359092.shtml

    19: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/10(月) 21:16:23.53 ID:fmi5ilbG0
    クレート どんどんどんどんTシャツ出せやぁぁぁぁ
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1499691949/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    バティスタ_クレート_握力_04

    427: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/24(土)17:13:49 ID:iIM
    バティスタの握力82.5kgってヤバすぎwwwwww
    これ勝てる奴おらんやろ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498291549/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1498291468/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498217926/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170621-00000043-dal-000-3-view
    広島 辞書とミットでチームを支えるクレートさん「みんなと優勝したい」
    選手を懸命に支える広島・ブルペン捕手兼通訳のヘンディ・クレートさん(33)が話題となっている。注目されるようになったのは、3日・ロッテ戦(マツダ)。初打席初本塁打と衝撃デビューを果たしたバティスタの通訳としてお立ち台に上がったことがきっかけだ。

    ~中略~

    来日10年目。ロッキーズのアカデミーを経てカープアカデミー入り、07年にブルペン捕手として来日した。スペイン語が母国語で、英語も話すことができる。日本語は来日とともに広島市内の専門学校で5年間勉強。

    ~中略~

    母国には妻・サンタさん(31)と息子のジョルダンくん(4)、ハシエルくん(0)がいる2児の父親だ。毎年1度、約2日間をかけて帰国。春季キャンプに備えて1月下旬には来日するため、1カ月ほどしか滞在できないが「寂しい気持ちもあるが、ほぼ毎日連絡は取り合っている。息子たちはまだ小さいですが、野球をやってもらいたい」と笑みを浮かべた。

     選手とスタッフ、立場は違うが目指す所は同じだ。「バティ(バティスタ)や(育成の)メヒアなどドミニカの選手をサポートしたい。僕は日本に来て長いから経験した色んなことを教えてあげたい。そしてみんなと優勝したい」。リーグ連覇、日本一へ。チームの一員としてフル回転する。
    (全文はリンク先)

    ・カープは色々な意味で見応えがある。プロ野球も興業だから、観てくれてなんぼだもんね。クレートさんも立派に球団に貢献してるよ。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    バティスタ_クレート
    バティスタ弾!!

    試合後忙しくしたバティ(^^)
    最後は通訳として初のお立ち台のクーちゃんことクレート通訳と(^。^)
    クーちゃんもかなり緊張してましたね!笑
    衝撃デビューのバティ!
    このまま突っ走って欲しいですね!!
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2017/06/post-f833.html
    バティスタ通訳

    広島バティスタ、デビュー弾で通訳にも注目集まる「かわいすぎ」「話題騒然」


    ~中略~

    そして、球場をさらに沸かせたのが、試合後のヒーローインタビューだ。大歓声の中でお立ち台に上がったバティスタは、まずは「アリガトウゴザイマス。ミナサン、バティスタデス。ヨロシクオネガイシマス」と日本語で挨拶。流暢な発音にファンからは大きな拍手が送られた。

    その後は、通訳として一緒にお立ち台に上がったクレートさんにも大きな注目が集まった。同じドミニカ共和国のカープアカデミー出身のブルペン捕手は、バティスタの答えを誠実に日本語に訳し、場内に届けていく。

    「もう感謝します」
    「100パーセントしっかりします」
    「勝負しました。コンパクトスイング、しっかりしました」
    「やっぱり、芯で当たったから、ホームランになりました」
    「やっぱり、家族とカープのチーム、あとお客さんも、もう感謝します」
    「やっぱり毎日また(球場に)来てください。で…100パーセントしっかりします」

    クレートさんがマイクでバティスタの言葉を訳すたびに、マツダスタジアムは大歓声に包まれた。そして、その通訳ぶりはツイッターなどでも話題に。「クレートさんかわいすぎ」「最高」「全国デビュー不可避」「クレートで話題騒然」といったつぶやきが並び、クレートさんを以前から知る広島ファンからは喜びの声も多く上がった。
    https://full-count.jp/2017/06/03/post71079/



    37: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/03(土) 17:18:16.82 ID:sxHBM5cad
    バティヒロインで誰通訳するの?

    64: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/03(土) 17:18:37.60 ID:RbTXCj860
    >>37 
    クーたんこと 
    クレート打撃捕手
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1496477858/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1496477908/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ