広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    西日本豪雨

    斎藤工広島県ボランティア活動
    https://www.oricon.co.jp/photo/4040/

    ■俳優の斎藤工が、西日本豪雨の被害を受けた広島県坂町と矢野地区に、完全プライベートでボランティア活動に来る。土砂の撤去に追われていた住民は元気をもらう。サインなどファンサにも気さくに応じる。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■西日本豪雨で水害の被害が大きかった広島県三原市本郷町は、旧船木小学校の校庭を『災害ゴミ』の仮置き場にする。近くの川の氾濫のため、家がすべて水につかった家庭も多く、壊れた冷蔵庫など大型家電が大量に運び込まれる。
    広島県三原市震災ゴミ

    「これが被災地か」 積み上がった災害ゴミ、分類できず

     西日本を襲った豪雨で3人が亡くなった広島県三原市本郷町の船木地区では、閉校となった旧船木小学校の校庭が災害ごみの仮置き場となっている。10日午前から受け入れを開始。11日午後には、壊れた家具や家電製品、食器などでほぼ埋まり、高いところでは約3メートルまで積み上がった。

    (全文はリンク先。リンク先に動画あり)
    https://www.asahi.com/articles/ASL7C5W06L7CPTIL04H.html


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島県警デマに騙されないで

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/09(月) 23:35:12.32 ID:CAP_USER9
    豪雨災害「デマに注意」 広島県警が呼び掛け

    広島県警察本部が、西日本の豪雨災害に関するデマ情報に注意するようTwitterの公式アカウントで呼び掛けている。

    [ITmedia]2018年7月9日
     西日本の豪雨災害に乗じた“デマ情報”がSNSなどで拡散されているとして、広島県警察本部は7月9日、Twitterの公式アカウント(@HP_maplekun)で注意を呼びかけた。不確定な情報を拡散しないよう案内している。


     広島県警によると、「レスキュー隊の服を着た窃盗グループが被災地に入っている」「犯人が乗っているクルマは○○で、ナンバーは○○」といった情報が流れているが、そのような事実は把握していないという。

     こうした事態を受け、県警は

    (1)情報の発信元の確認
    (2)不確定な情報をSNSなどで拡散しない
    (3)不正確な情報に惑わされることなく、冷静な行動をとる、などを呼び掛けた。被災地以外でも、義援金や見舞金名目の詐欺が発生する恐れがあるとし、注意喚起している。


     2016年4月に発生した熊本地震では、「動物園からライオンが逃げた」というデマがTwitter上で広がった。熊本県警は、うその投稿を行った神奈川県の会社員の男(20)を偽計業務妨害の疑いで逮捕している。
    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1807/09/news128.html

    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/09(月) 23:36:56.60 ID:DbGcj75u0
    いや、必ず災害時には犯罪が多発する。
    東日本の時も、鬼怒川が氾濫したときも。
    しかも外国人が多いと聞く。
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531146912 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中日応援団がんばれ西日本コール

    【中日DeNA戦/横浜スタジアム】中日応援団が試合終了後に「がんばれ!がんばれ!西日本!」コールで、西日本豪雨の被災地にエールを送る。


    ※中日応援団「3.11(東日本大震災)の時は東日本が(西日本に)すごい元気をもらった」「我々が平和で過ごしている事を感謝しながら、西日本の1日でも早い復興を祈っております」



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    プロ野球選手は日常へのヒーロー
    https://twitter.com/Sponichi_Editor/status/1016278385964679168

    野球選手は「日常」へのヒーロー 西日本豪雨での公式戦中止について

    【内田雅也の広角追球】

     豪雨に見舞われ、多くの犠牲者が出た西日本はいま、非常時にある。

     広島球団が8日、9日からの阪神3連戦(マツダ)の中止を申し出、日本野球機構(NPB)も受理したのは賢明な判断だった。交通網がマヒしていた。いや、何よりも人びとの思いをくめば野球はできない。8日、東京ドームでの巨人戦後、取材に応じた広島球団本部長・鈴木清明は「試合ができる状況ではない。災害なので試合を盛り上げていくような状況ではない」と説明した。

     阪神も広島と同じ思いだろう。兵庫県の被害も相当で、8日夕まで大雨警報が出ていたのだ。

     3日連続雨天中止の後、8日に甲子園で行われたDeNA戦の観衆は4万6千を超えた。関係者に満員御礼の大入り袋が配られた。実は甲子園が大入りとなるのは6月24日以来2週間ぶりだった。試合開催日でも悪天候で不入りが続いていた。久々に青空がのぞき、夕焼けが輝いていた。これが甲子園の日常なのだ。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/10/kiji/20180709s00001173286000c.html


    ・戦後復興、芸予地震、安佐北区の土砂災害、様々な広島の苦難にカープは勇気を与えてきた。

    今回も必ずカープが必要とされる時が来る。まずはオールスターに呼ばれたメンバーには活躍を期待したい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/07(土)09:21:15 ID:enL
    大雨災害情報の共有です
    西日本豪雨広島県被害状況

    <西日本豪雨>広島では7人死亡 生き埋めの情報が相次ぐ


     広島県内では計7人の死亡が確認され、各地で土砂崩れによる生き埋めの情報が相次いだ。大雨が続いた夜が明けると、街の様子は一変。住民らは疲れ切った様子で浸水の恐怖を語った。

     広島県坂町のJR坂駅付近は道路が冠水し、立ち往生した複数の乗用車が取り残されていた。自宅に帰れず、近くの温泉施設で一夜を明かしたという同町坂西3の堀雄三さん(64)は「車に乗っていたが、前後からすごい勢いで水が押し寄せてきて道がふさがれた。何とか逃れることができたが、怖かった」とおびえた。

     坂町の住宅街では、冠水した道路をゴムボートで救出される家族の姿も。同町坂東2の漁業、大山秀三さん(62)は6日午後11時ごろ、玄関を開けると家の中に水が流れ込んできた。妻は慎重に歩けるところを探し、消防士に手で引っ張ってもらいながら避難したという。「経験したことのない豪雨。ゴーゴーと流れ、命が危ないと感じた」と振り返った。

    (全文はリンク先)
    https://mainichi.jp/articles/20180707/k00/00e/040/250000c


    ■気象予報士「広島県に出ていた【特別警報】は解除されました。ただし、明日まで引き続き土砂災害に警戒が必要なので大雨警報が出ています。洪水警報も継続中です。水はすぐに引きません。危険な場所に近づかないようにしてください」


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530922875/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島県洪水土砂崩れ_02

    広島・大雨の影響 土砂災害に「最大級」の警戒を

    県内は5日から激しい雨が断続的に降り続き記録的な大雨となりました。安芸高田市では増水した川に流された男性1人が亡くなり、JRなど交通機関に大幅な乱れが出ています。

    雨はこの後、7日朝にかけて記録的な大雨になる恐れがあり、自治体から発表される避難勧告などの情報に注意してください。

    (リンク先に動画あり)


    184: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/06(金)21:45:58 ID:0Nd
    緊急速報メールの音心臓に悪いわ



    196: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/06(金)21:48:22 ID:AdH
    今日だけで緊急速報の通知何回鳴ったんや
    下手したら今週のプライベートでの電話とメールの通知より多かったやろ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530877918/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島大雨

    広島大雨特別警報

    広島・鳥取・岡山にも大雨特別警報


     
     気象庁は、6日午後7時半すぎ、広島県・鳥取県・岡山県にも大雨特別警報を発表した。福岡県・佐賀県・長崎県とあわせ6県で同時に特別警報が発表されていることになるが、これは2013年の運用開始以来初めてのこととなる。広範囲で最大級の警戒が必要だ。

     非常に活発な梅雨前線が本州付近に停滞しているため、記録的な大雨となっている。気象庁は、福岡県・佐賀県・長崎県・広島県・鳥取県・岡山県で、これまでに経験したことのないような大雨となっており、命に関わる重大な災害の危険性が高まっているとして、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水への最大級の警戒を呼びかけている。

     梅雨前線は8日(日)にかけても停滞を続けると見られ、すでに記録的な大雨となっている地域で雷を伴った猛烈な雨が断続的に降り、さらなる大雨となるおそれがある。また、現在大雨特別警報が出ていない地域でも、記録的な大雨となるおそれがある。命を守る行動を最優先に、自治体からの情報もこまめに確認するなど、最大級の警戒が必要だ。

    大雨特別警報とは

     その地域で数十年に一度の記録的な大雨となっていて、命に関わる重大な災害が迫っている状況の際に発表されるもので、最大級の警戒が必要となる。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011517191000.html


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/06(金) 19:41:59.58 ID:CAP_USER9
    NHK 速報
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530873719 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ