広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    小園海斗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/02/20(木) 10:55:18.35 ID:gbbsbjfFa
    かわいい
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582163718/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園海斗田中広輔ショート競争_佐々岡金本トークショー
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/02/28/0012105366.shtml


    小園海斗田中広輔ショート競争

    田中広VS小園 広島の遊撃は一騎打ち「競争させます」佐々岡監督 金本氏に明言

     佐々岡監督と金本氏のトークショーは、和やかな雰囲気で進んだ。その中盤。金本氏が「僕から質問して良いですか?」と自ら切り出した。「ショートはどっちでいくんですか?」とズバッと切り込み、指揮官ははっきりと答えた。

     「田中と小園を競争させます」。リーグ3連覇の立役者と今季2年目を迎えた若鯉。2人の一騎打ちを宣言した。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/27/0013065847.shtml


    ・田中がどのくらい状態が戻ってるかだね。
    例年通りなら田中から見て小園は眼中にないだろうし。
    でも田中も入団してからライバルがいなかったから、お尻に火がついていいかも。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ小園海斗二桁本塁打

    広島・小園 肉体改造で2ケタ本塁打打つ!高卒2年目以内で達成なら球団史上初!

     遊撃の定位置奪取の先には、赤ヘル史への挑戦が待っている。小園は合同自主トレ内でのフリー打撃にとどまらず、マシン打撃を追加して約50分間にわたって振り込んだ。会沢ら主力組はマツダスタジアムが拠点で、同じ大野練習場にいた新人らと比べて打球の質の差は明らか。確かな手応えのまま、今季目標を具体的な数字で示した。

     「本塁打は狙ってないし、そう簡単には打てない。ただ去年は後半戦で4本打てた。今年は10本、2桁を目指して頑張りたい」

     ドラフト制以降で高卒2年目での球団最多本塁打は90年江藤智の5本。三村敏之(3本)、前田智徳(4本)ら高卒入団で飛躍した歴代の先輩も2桁には届いていない。昨季は58試合で4本塁打。合同自主トレを視察した東出2軍打撃コーチからも「今日のメンバーでは群を抜いている。最終的には20発打てるようになってほしいし、最初から形にこだわって小さくなってほしくない」と発破をかけられた。

    (全文はリンク先)


    ・田中と小園にはレベルの高い競争をして欲しい。佐々岡監督は総合力を忖度なしで2人を見て欲しい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ大下小園をショートで使うべき

    広島・佐々岡監督に激エール 元ヘッドの本紙専属評論家・大下剛史氏「長い目で見ちょるけん!!」

    赤ヘルのV奪回なるか――。OBでもある本紙専属評論家の大下剛史氏が、佐々岡新監督率いる今季のカープを占った。メジャー挑戦を表明していた菊池涼の残留に、即戦力の呼び声も高いドラフト1位新人・森下暢仁投手(22=明大)の加入と明るい材料もあるが、鬼軍曹の見立ては決して楽観的なものではない。ただ、かつてのヘッドコーチがエースに送ったエールはいつになく熱いものだった。

    ~中略~

    野手に目を転じても大きな難題がある。正遊撃手をどうするかだ。昨年は不動のレギュラーだった田中広が打撃不振から6月20日のロッテ戦でスタメンを外され、連続フルイニング出場が635試合でストップ。翌日の試合を欠場して連続試合出場記録も止まった。代わって台頭したのが高卒新人の小園で、球宴明けには遊撃に定着した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1685952/

    ・実体験からくる遊撃手の起用については、育成が必須のこのチームだけに説得力があった。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園海斗田中広輔からショートのレギュラー奪取宣言
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/06/0013011555.shtml

    広島・小園 遊撃でレギュラー奪取宣言「若さ、積極性で」広輔さんに挑む【インタビュー1】

     -遊撃への思いは。

     「去年は1年目から1軍で試合に出場させてもらいました。悔しいことがいっぱいあったので、さらに活躍してやろうと強く思うようになってきた。その気持ちがうせたら野球選手は終わり。そう強く思いながら春季キャンプに入っていきたい」

     -昨季は開幕1軍をつかみ、58試合に出場し打率・213、4本塁打、16打点、1盗塁だった。

     「こんなに試合に出られるなんて考えてもいませんでした。すごく大きな経験になったし、もっともっと成長したいと思うようになりました。プレーの内容や成績については、全く満足はしていません。チャンスで1本打っていたらチームが勝っていたという試合がある。守備も同じ。自分がエラーをしたことによって負けたことがあった。1日1日が濃くて、本当に良いシーズンを過ごさせてもらったのは確かです。でも悔しかった記憶が大半ですね」



    ・菊池が残留してくれたお陰で内野の層が厚くなった。キャンプの結果次第とは言え、正直誰を起用しようか監督も迷うだろうな。嬉しい悩みだ。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園海斗バトルスタジアム

    ~西川龍馬の師匠・日ハム近藤健介が流石の動体視力で予選突破~

    177: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/04(土)15:22:34 ID:y5z
    球が止まっ見える

    178: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/04(土)15:22:35 ID:jsy
    選球眼やべー
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578118494/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園藤原淡路島の旅

    kozocarp51(小園海斗のインスタ)

    明けましておめでとうございます!
    2020年初投稿です!

    旅行に行ってきました!
    今年一軍で活躍出来るようにがんばります!

    応援よろしくお願いします!

    https://www.instagram.com/p/B62A-tegV8m/

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/01/03(金) 22:21:39.30 ID:gcUVkh5M0
     小園は高校日本代表でチームメートだった藤原との私服ツーショットをアップ。ともに高校時代から注目を集める次世代のスター候補は、仲良しのようだ。宿泊したとみられるホテルで笑顔で写真に収まっている。

    小園は「明けましておめでとうございます! 2020年初投稿です! 旅行に行ってきました!」。新年との挨拶と共にロッテ期待の星と小旅行へ出かけたことを報告した。

     プロ1年目の昨季は6月20日のロッテ戦で1軍デビュー。58試合出場し、打率.213、4本塁打、16打点とマークした。「今年1軍で活躍出来るようにがんばります! 応援よろしくお願いします」。藤原との小旅行で英気を養い、今季の定位置奪取へつなげたいところだ。

    https://full-count.jp/2020/01/03/post651615/

    10: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/01/03(金) 22:25:08.87 ID:3rbRti4ia
    藤原「お前年俸上がったらしいしお前の奢りな」
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578057699/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小園死にそうになるくらい気持ちがやばかった

    【広島】小園、プロ1年目は「死にそうになるくらい気持ちがやばかった」

     年末年始の番組収録などで帰省した際には、母親に手料理を振る舞ってもらったといい「から揚げがおいしかったです。全然、お母さんの手料理を食べられていなかったので」とうれしそうに話を聞かせてくれた。目まぐるしく過ぎていったルーキーイヤーを改めて振り返った小園は「毎日毎日、死にそうになるくらい気持ちがやばかった」。常にいいことばかりではなく、小園の失策を機に逆転負けを喫したこともあり「正直寝られないくらいだった」と活躍の裏ではプレッシャーとも戦っていた。

     そんなシーズン中には、主力の鈴木誠也外野手(25)や西川龍馬内野手(25)に食事に連れて行ってもらう機会も多く「(2人は)練習しないとイヤくらいの気持ちでやっている。そういう選手になりたい」と彼らの背中からプロとしてあるべき姿を学んだという。

    (全文はリンク先)



    ・強烈な先輩やらが居並ぶ中で内野のボール回し程度でも吐きそうになるくらい緊張する気持ちも痛い程想像出来る


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ